FX口座開設

国内と海外のバイナリーオプションの相違点

国内と海外のバイナリーオプションの相違点
国内業者で得た利益は、申告分離課税として扱われ給与所得とは個別に税金を計算します。
バイナリーオプションでどんなに稼いでも利益所得に対して20.315%の税率 をかけ合わせた結果が負担する税金額となります。

バイナリーオプション、日本と海外に違いはあるの?投資家のマル得裏情報も暴露します

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

バイナリーオプション、日本と海外の違いは?

結論からあげてしまうと、バイナリーオプションは日本と海外で大きな差があります。

そもそも日本と海外では、サービスを提供している業者が異なります。日本のバイナリーオプションといえば、日本のバイナリーオプション業者を利用した取引のことを指します。

一方、 海外のバイナリーオプションは、海外を拠点とするバイナリーオプション業者に日本からアカウントを作成して取り組む ようなイメージです。

バイナリーオプション・日本と海外で違う要素は?

では、バイナリーオプションの日本業者と海外業者ではどのような部分が違うのでしょうか。ここでは国内のバイナリーオプション業者と国外のバイナリーオプション業者で、異なる要素をまとめてご紹介します。

  1. ルールの違い
  2. 入出金関係の違い
  3. 許可や安全性などに関する違い

ルールの違い

まずはじめに、ルールの違いについて確認します。

取引時間(判定時間)

日本のバイナリーオプション業者の取引時間は、2時間もしくは3時間と長め に設定されています。

取引時間は業者ごとに決まっており、 口座開設をしてから自由に選べるという形にはなっていません。 そのため、日本のバイナリーオプション業者を利用する際には、取引時間までしっかりと目を通した上で口座開設手続きに進むと良いでしょう。

それに対して、 海外のバイナリーオプション業者の取引時間は、最短30秒から1日までと様々 です。

業者によっては2週間という設定も可能ですが、 多いのは30秒や1分、5分、10分など細かい取引時間を設けている業者 です。

日本のバイナリーオプション業者は1回の取引時間が長く、1日の取引回数にも制限があります

取引回数の上限は業者によって異なりますが、 1日10回前後 であると考えておくと良いでしょう。

一方、 海外のバイナリーオプションは取引回数に関する制限がありません

先述したとおり取引時間も最短30秒から1日までの間で自由に選べるようになっており、 日本の業者よりも自由度の高い取引が可能 国内と海外のバイナリーオプションの相違点 です。

ペイアウト率

この「1.8倍」のように、的中した場合に払い戻される倍率が常に一定となっているのが固定制で、 海外のバイナリーオプション業者はこの固定制が主流 となっています。

一方、 日本のバイナリーオプション業者が採用しているのは変動制 で、エントリーした金額に関わらず的中した場合は1,000円もしくは10,000円の払い戻しとなります。

日本の業者の場合、 日本円を中心としたメジャーな通貨の組み合わせが多く、選べる通貨ペアは4~7ペア程度 と少なめです。

それに対し、 海外の場合は日本円が絡まない通貨ペアも選べる ため、業者によっては20ペアなど多くの通貨ペアの中から好きな組み合わせを選べるようになっていることもあります。

入出金関係の違い

バイナリーオプションの投資取引を行う際は、取引口座に入金しておく必要がありますが、その方法も日本のバイナリーオプション業者と海外のバイナリーオプション業者では大きな違いがあります。

入出金方法

日本の業者に入金をする場合には、金融機関を通じた振込が一般的 です。通常の振込入金の場合は手数料がかかることになりますが、即時入金サービスを利用すれば振込手数料は無料となります。

それに対し、 国内と海外のバイナリーオプションの相違点 海外のバイナリーオプション業者の場合は、クレジットカードまたは銀行振込から選べる ケースが多くなっています。

業者によっては仮想通貨にも対応 しており、国内の業者と比べると選択肢は豊富です。手軽に入金をしたいのであれば、手数料がかからないうえに反映も早いクレジットカードの活用を考えておくと良いでしょう。

最低投資額

日本のバイナリーオプション業者には、口座開設後に入金する金額に関する制限がありません。 最初にいくら入金するかは、トレーダーが自由に選ぶことができます。

実際の取引の際に必要となる 最低取引額は50円から990円 程度です。なぜこれだけの幅があるかというと、その理由はペイアウト率によって必要な取引金額が異なるためです。

それに対し、 海外のバイナリーオプション業者は最初の入金額が決められています

さらに、 海外業者はその後の取引も500円からや1,000円からなど業者によって差がある ため、口座開設前には最低入金額や取引額をしっかりと確認しておく必要があります。

税金の種別

海外のバイナリーオプション業者を通じて得た利益は「雑所得」 という形になります。

一方、 日本国内の業者を利用して得た利益は「申告分離課税」 で、稼いだ金額に関係なく所得税の税率は20.315%です。

つまり、 税金面では海外よりも日本国内のバイナリーオプション業者を利用したほうが断然お得 だということです。

許可や安全性の違い

また、日本のバイナリーオプション業者と海外のバイナリーオプション業者では「安全性」にも違いがあり、こちらも詳しく知っておくべきポイントの一つです。

金融庁登録

このような無登録の海外バイナリーオプション業者と取引を行うこと自体に違法性はありません。ただ、 無登録の海外業者には日本の金融商品取引法が適用されない ため、取引時に何らかのトラブルが発生したとしても、日本の金融庁では追及がきわめて困難です。

したがって、 海外バイナリーオプション業者との取引を行う際には「何があっても完全自己責任」だという心構えで臨む ことが重要となります。

各業者の情報量

日本と海外のバイナリーオプション業者を比較した場合、 国内と海外のバイナリーオプションの相違点 日本の業者のほうがユーザーにとって企業の様々な情報が得やすい というメリットがあります。

先述したとおり、日本国内の業者は日本の金融庁から認可を受けており、 金融サービスを提供する企業としての信頼性 があります。その情報もホームページや様々なところで企業情報が公開されており、情報量も豊富です。

一方、 海外業者は言葉やネット検索の壁があるせいで、サービス企業の幅広い情報をなかなか得られません

海外業者でも「ハイローオーストラリア」のように日本人トレーダーが多数利用している業者であれば情報もそれなりに出回っていますが、そうでない場合は 信頼性を見極めるのがきわめて困難 国内と海外のバイナリーオプションの相違点 です。

バイナリーオプション業者は日本と海外、どっちがいいの?

ここまで日本のバイナリーオプション業者と海外のバイナリーオプション業者の違いを様々な観点からご説明してきましたが、実際のところ日本と海外ではどちらの業者と取引を行うのが良いのでしょうか。

先に結論からお伝えすると、 収益性を重視するなら海外のバイナリーオプション業者を選ぶのがおすすめ です。

しかしその一方で、1回の取引回数やペイアウト倍率といった制限が多くなったことで「短期間で爆発的に資産を増やすチャンスがある」というバイナリーオプション本来のメリットまで失われてしまいました。そのため、 投資収益や投資効率を考えると日本の業者は海外業者には叶わない というのが現状です。

日本の法規制が及ばない海外のバイナリーオプション業者はいまだ投機性が高く、一歩間違えれば一瞬にして大損するおそれもあるため注意が必要ですが、 海外の業者でもリスク管理をしっかり行い確実なトレード手法で臨めば危険な取引になることはまずありません

現役トレーダーが海外バイナリーオプションを好む理由

バイナリーオプションは日本と海外それぞれに独自のルールや決め事がありますが、現役のトレーダーはどちらかと言うと海外バイナリーオプションを好む傾向にあります

答えはシンプルで、 海外のバイナリーオプションは自由度が高く一攫千金のチャンスも十分にあり、それでいて投資としてコツコツとした収益を取り続けることができる というメリットがあるからです。

先述したとおり、海外のバイナリーオプション業者は日本国内の業者のように金融庁などの指導監督を受けているわけではありません。日本の法律で規制できないということは、 万が一トラブルが発生した際にはすべて自分で責任を負わなくてはならない 国内と海外のバイナリーオプションの相違点 のです。

その答えもまたいたってシンプルで、 海外バイナリーオプションで結果を出したいなら、実際に海外バイナリーオプションで結果を出している人からその手法を教えてもらう こと。

それと同じで、 バイナリーオプションもより高みを目指すなら、そこへ到達する方法を知っているコーチが必要 というわけです。


今回は、日本と海外のバイナリーオプションの違いを様々な観点からご説明しました。

日本のバイナリーオプションと海外のバイナリーオプションの違いは、取引時間や回数、ペイアウト倍率などすべて含めて 国内と海外のバイナリーオプションの相違点 「日本の法律が適用されているかどうか」 というところにあると言えます。

それゆえに 海外のバイナリーオプションは自由度の高い取引が魅力であり、一攫千金を狙うチャンスも十分にあります

そういったトラブルを未然に回避するためにも、 海外のバイナリーオプション業者を利用する際には安全性をきちんと確認することが大切 です。現在は日本語に対応している業者も増えてきています。

バイナリーオプションは国内と海外で違う?見るべき4つのポイント

バイナリーオプションの国内と海外の違い

国内で取引する場合


国内バイナリーオプションの取引方法は次のようになっています。

    国内と海外のバイナリーオプションの相違点
  • 判定時刻後のレートが購入価格より高くなっているか低くなっているかを予測する。
  • 予測が的中すればペイアウト率(変動)に沿った払い戻し。
  • 予測が外れれば投資額全額没収。

判定時刻の選択はできません。基本的に開始時刻から2時間後が判定時刻となります。
ただし、判定時刻の2分前まで購入することができます。
更にペイアウト率は価格に応じて変動します。
具体的には、購入価格からの値幅が大きければ高く、小さければ低くなる設定担っています。

海外バイナリーオプションの取引方法

海外で取引する場合

  • 指定した取引時間後(30秒後、1分後など)のレートが購入価格より高くなっているか低くなっているかを予測する。
  • 予測が的中すればペイアウト率(固定)に沿った払い戻し。
  • 予測が外れれば投資額全額没収。

国内よりも海外業者の方が危険なのか?

ですが、最近では海外でも安全性を重視してしっかり営業をしている業者もあるので、一概に危険とは言えません。
また、詐欺に関しても第三者が悪用していることが多いです。 国内と海外のバイナリーオプションの相違点
しかし、危険を回避するには何かしらの対策が必要です。

国内と海外のバイナリーオプション業者の安全性を判断する基準は3つ

  • すぐに出金対応をしてくれるのか
  • 資産管理はどのように行われているのか
  • 国の許可(ライセンス)を得て営業している

真面目に営業している業者であれば、即日出金、資産管理の方法など、細かく安全性に関して記載されていますので、利用する前に一度概要を確認しておくのがおすすめです。
特に、ライセンス番号が正しいのか、資産は分割しているのか、もし倒産した場合帰ってくる金額はどのくらいなのか、という点に気を付けてチェックしておくと良いです。
もし、概要でこの項目がなくても、カスタマーサービスや質問できる欄があるので、気になる方は利用したい業者に相談してみて下さい。

バイナリーオプション比較

ラダーオプション ワイドレンジに対応!

オプトレ!のラダー、レンジ、ワイドレンジ

オプトレ!は取扱い通貨ペア数が多く、 業界最多の8通貨ペア が用意されています。
開始から終了までが2時間で、米ドル/円なら1日11回の売買チャンスがあるのも嬉しいですね。

オプトレ!は8通貨ペアチャートを搭載!

オプトレ!は8通貨ペアチャートを搭載!

判定時刻は国内最短60秒となっており、 判定時刻の1分前まで購入・途中売却ができる のも特徴です。

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券の「外為オプション」は国内でもっとも有名なバイナリーオプションサービスです。

GMOクリック証券「外為オプション」のWeb取引システム

PC版の取引画面

PCでは分析専用の高機能チャート「プラチナチャート」が提供されており、 スマートフォンでも高度なチャート分析ができる ため、分析のしやすさにおいて定評を得ています。

GMOクリック証券のプラチナチャート

GMOクリック証券のプラチナチャート

また同時に開設できる株価指数バイナリーオプションでは、 NYダウや日経225といった銘柄でバイナリーオプション取引 ができます。

  • 外為オプション:米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
  • 株価指数BO:米国30(NYダウ)、日本225(日経225)

FXプライム byGMO「選べる外為オプション」

売買シグナル&未来予想チャート で選ぶなら、FXプライム byGMOの「選べる外為オプション」をご検討してみてください。

選べる外為オプションのPC版取引画面

PC版の取引画面

3つの近似チャートの一致率の高さに注目!

プライムチャートは売買シグナル機能を搭載!

プライムチャートは売買シグナル機能を搭載!

上記のように チャートに矢印で売買シグナルを表示できる ため、ボリンジャーバンドのタッチや一目均衡表の雲抜けなどを判断しやすいです。

取引タイプラダーオプション
通貨ペア米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
最低購入額約50円〜999円
ペイアウト /1Lot *11,000円固定
テクニカル指標
(スマホ)
単純移動平均線、指数移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、スーパーボリンジャー、スパンモデル、平均足、MACD、RSI、ストキャスティクス、DMI、ADX、RCI
取引ツールWindows、Mac、iPhone、Android、iPad、Androidタブレット
取引時間月〜金曜日
午前8:00〜翌午前4:00
回号第1回号〜第10回号
1回号の開催時間2時間
購入可能時間判定時刻の2分前まで途中売却(権利放棄)が可能

トレイダーズ証券「みんなのオプション」

取引ツール の使いやすさで選ぶなら、トレイダーズ証券の「みんなのオプション」がおすすめです。

みんなのオプションのPC版取引画面

PC版の取引画面

みんなのFX 高機能版「FXトレーダー」

みんなのFX 高機能版「FXトレーダー」

トレイダーズ証券ならではの特徴として、FX口座「みんなのFX」には AI(人工知能)が自動で相場予測 してくれるTMサインという売買シグナル機能が搭載されていることです。

みんなのFX Webブラウザ版「FXトレーダー」のTMサイン

「FXトレーダー」のTMサイン

取引タイプラダーオプション、レンジオプション
通貨ペア米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル
最低購入額50円〜990円
ペイアウト /1Lot *11,000円固定
テクニカル指標
(スマホ)
取引ツールWindows、Mac、iPhone、Android、iPad、Androidタブレット
取引時間月〜金曜日
午前8:10〜翌午前6:10
回号第1回号〜第11回号
1回号の開催時間2時間
購入可能時間判定時刻の2分前まで途中売却(権利放棄)が可能

外為どっとコム「外貨ネクストバイナリー」

外為どっとコムの「外貨ネクストバイナリー」は、業界で唯一、 トルコリラ/円 でバイナリーオプションができるサービスです。

PC版・外貨ネクストバイナリーの取引画面

PC版の取引画面

スワップ狙いが主流のFXでは、売りで仕掛けにくい通貨ペアかも知れませんが、 外貨ネクストバイナリーなら手軽に売りのオプションを購入する戦略も可能 です。

外為どっとコムのWebブラウザ版「G.comチャート」

外為どっとコムのWebブラウザ版「G.comチャート」

外為どっとコム ぴたんこテクニカルのみらい予測チャート

みらい予測チャート

高機能チャート上に外為注文情報がレイヤーチャート表示

チャート上に表示させた外為注文情報

【2022年版】海外バイナリーオプション業者を知っておきたい18項目で比較

海外バイナリーオプション業者比較

使っている業者 海外バイナリーオプション業者(ハイローオーストラリア) 評価 おすすめできる 評価の理由 パチンコ好きにはもってこいの投資方法と思いました
私は元々、もの凄く、パチンコとか、スロットとかする方のタイプなのですが、バイナリーオプションを知ってから、
パチンコなどの閉店間際が全然、怖くなくなりました。パチンコは閉店すると、負けているとどうしようもないので、とても嫌な気持ちがする事が多いです

30代男性会社員の海外バイナリーオプションの口コミ01

使っている業者 海外バイナリーオプション業者(ファイブスターズマーケッツ) 評価 おすすめできる 評価の理由 バイナリーオプションこんなに簡単に稼げるなら昔からしてれば良かった
FXとかには興味はあったけど、最初に投資しなければいけない金額が大きいんで、何年も、始めれずにいたんですが、
バイナリーオプションは1000円からできるという事を知って、始めてみると、結構儲かりましたww今は出金も終わり、投資の味をしめてしまいました

20代女性会社員の海外バイナリーオプションの口コミ01

使っている業者 海外バイナリーオプション業者(ザオプション) 評価 おすすめできる 評価の理由 海外バイナリーオプションの評判が最近上がり始めている
海外のバイナリーオプションって、前はちょっと怪しい感じだったけど、最近また利用者は増え始めているみたいですね。
やっぱり手軽さや、稼ぎを増やしたいと思っている方には、なんだかんだメリットあるんだと思います

30代男性会社員の海外バイナリーオプションの口コミ02

使っている業者 海外バイナリーオプション業者(ハイローオーストラリア) 評価 おすすめできる 評価の理由 バイナリーオプションはパソコンで利用した方がいいよ
バイナリーオプションはスマートフォンでも利用できる様になってきているみたいだけど、まだまだ、パソコンの速さには勝てないね。
スリッページも、スマホは秒間長いし、タップして、間違った方向に賭けてしまうときもあるので、確実に稼ぐならパソコンで取引したほうがいいよ

20代男性会社員の海外バイナリーオプションの口コミ03

使っている業者 海外バイナリーオプション業者(オプションビット) 評価 おすすめできない 評価の理由 オプション99は悪質です。
以前、オプション99という海外バイナリーオプション業者が存在していたと思うのですが、実際は類似する業者も多く存在します。
オプション99系の業者は、詐欺行為を平気で行うので、信頼ある業者は知っておくべきです。こちらのサイトでも、優良業者の紹介がされていますので、参考にするべきです

20代男性会社員の海外バイナリーオプションの口コミ04

使っている業者 海外バイナリーオプション業者(ハイローオーストラリア) 評価 おすすめできる 評価の理由 海外バイナリーオプション短期取引は実際にあまり勝率は高く無い
バイナリーオプションの、60秒や、90秒などの短期取引って実際には、あまり勝率は高くないんですよ?
短期取引使うなら、30秒取引がおすすめ。30秒の取引であれば、予想する時間も少ない事から、勝率も結構高いです

20代男性会社員の海外バイナリーオプションの口コミ05

使っている業者 海外バイナリーオプション業者(ハイローオーストラリア) 評価 おすすめできる 評価の理由 海外バイナリーオプションのデメリットはやっぱり信託保全
海外バイナリーオプション業者は信託保全が適用されていないから、やっぱりずっと資金を預けておくのは不安が大きい部分はあります。
なので、手数料が多くかかってもいいんで、私は、利益分の資金は、早め早めに引き出すようにしています

20代男性会社員の海外バイナリーオプションの口コミ05

使っている業者 海外バイナリーオプション業者(ハイローオーストラリア) 評価 国内と海外のバイナリーオプションの相違点 おすすめできる 評価の理由 海外バイナリーオプションで出金が速い業者 国内と海外のバイナリーオプションの相違点
海外のバイナリーオプション業者の中で、出金が速い業者は、ハイローオーストラリア、ソニックオプションが有名です。
実際に、ご自身の懐に入る作業なので、出金が速い業者は本当におすすめ。不安も少なくすみます。

バイナリーオプションは2chでも評判になっている

バイナリーオプションが2ch(2ちゃんねる)で話題になっている

バイナリーオプションが2ch(2ちゃんねる)で話題

海外バイナリーオプションのおすすめ攻略法

バイナリーオプションの短期取引について!メリット・デメリットから攻略法まで完全網羅

バイナリーオプションの短期取引

海外バイナリーオプションのは実際どのくらい稼げるのか

海外バイナリーオプションを利用して実際にどのくらい稼ぐ事ができるのか。
この点に関しては、海外バイナリーオプションを今から利用しようと考えている人からすれば、かなり気になる点だと思いますので、どのくらいバイナリーオプションでどのくらい稼ぐ事ができるのか、目安として、一つの例を上げさせていただきたいと思います。

ハイローオーストラリアがどのくらい稼げるのか

ハイローオーストラリアは、初回デポジット金5000円で、バイナリーオプションのサービスを始める事ができ、この時点でプラス5000円のキャッシュバックが着きますので、 国内と海外のバイナリーオプションの相違点 実質1万円の資金 で、バイナリーオプションの取引を始める事が出来ます。

もし、この時点で予想が的中すれば、ペイアウト金2.00倍の資金が返金され、手元には、2万円の資金が残る形となります。次に、その2万円を全て投資してみましょう。
もしここで、予想が的中すれば、残高には4万円が残ります。同じ要領で、稼いだ資金を全て投資スタイルを5回続けると、1万円の投資金が、32万円まで膨れ上がります。
ハイローオーストラリアでは、一回の取引で投資できる資金は20万円までなので、ここからは、20万円の資金をそのまま、投資し続ける事3回目で利益は60万円手に入る形となります。

そうすると、この時点で、手元には100万円近くの資金が積み立てられている計算になる。
1万円から始めた投資が、たったの10分足らずで、100万円にまで膨れ上がるとなると、バイナリーオプションが稼げないという考えにはならないはず、よって、海外バイナリーオプションのサービスは、稼げるときは、とんでもないスピードで、利益を積み上げる事ができるんです。

ハイローオーストラリアで千円から12万円以上を稼ぐミラクル達成

千円が12万8千円に変わったハイローオーストラリアの取引レポート

海外バイナリーオプションの利益にかかる税金について

バイナリーオプションの税金マニュアル|国内・海外業者の税金と確定申告について

海外バイナリーオプションの税金について

海外バイナリーオプションに関する説明まとめ

海外バイナリーオプションに関する比較情報と、口コミ情報の一部をまとめました。
海外でバイナリーオプションのサービスを運営する、各業者に関しての情報を、細かくまとめて、信頼性や、安心、そして危険性のある業者を紹介して参りました。今後、バイナリーオプションのサービスを行う上で、必ず、参考にできると思う情報となりますので、絶対に見逃さないようにして頂きたいと思っております。 それでは、海外バイナリーオプションの比較情報をご覧になって頂き、誠にありがとうございました。

海外VS国内の税金を徹底比較!バイナリーオプションはどっちが有利?

バイナリーオプションの税金対策

悩む女性

同じバイナリーオプションでも国内と海外、税金面だけで言えばその差は大きいのです。
しかしながら、安直に海外業者が良い・国内業者が良いと断言することも難しく、一番しっくり来る言葉で言えば 『それぞれ特徴や良し悪しがある』 と言ったところ。

  • 国内と海外は税制面で違いがあるらしいけど、どう違うのかな?
  • 税制面でお得なのは結局国内と海外どっち?

そもそも国内業者と海外業者の明確な違いって?

ブローカー名金融ライセンス
GMOクリック証券-外為オプション金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者 銀行代理業者 関東財務局長(銀代)第330号 所属銀行:GMOあおぞらネット銀行株式会社
TCG holdings Ltd.-Theoptionエストニア国「Majandustegevuse Register(MTR)」ライセンス:FFA000313

バイナリーオプション、国内業者と海外業者で税金面に大きな違いがある

海外業者国内業者
税金区分所得税所得税
所得分類雑所得雑所得
税制度 総合課税 所得は全部一括り 申告分離課税 投資利益は個別で扱う
税率 累進課税 稼ぐほど大きい 一律20.315% 変わらず一定(住民税など含む)
損益通算○ (総合課税の雑所得同士 ※1 )○ (申告分離課税の雑所得同士 ※2 )
繰越控除できない
(申請後3年間有効 ※3 )
節税
(必要経費)

(繰越控除、必要経費)
脱税できる?ダメ、ゼッタイダメ、ゼッタイ
どちらの税金がお得? 利益所得が 441万円以下 なら国内BOより安い 利益所得が 約441万円以上 なら海外BOより安い
総括 少額〜中額利益獲得時に恩恵を受けやすい 損失時または高額利益獲得時に恩恵を受けやすい

※1 具体的には、別の海外BOブローカー・海外FX・広告収入・アフィリエイトなどを指します。
※2 別の国内BOブローカー・国内FX・先物取引・株取引などを指します。
※3 繰越控除の残分は3年以内であれば繰越することが出来ます。その際は毎年確定申告の際に同時申請が必要です。

国内と海外にかかわらず、得た利益や収益にかかる税金のことを 【所得税】 といいます。
税金区分だけでいえば、会社務めやアルバイトやパートでもらうお給料にかかる税金も同じ所得税です。

  • 利益が出た分 に対して発生する税金について
  • 損失が出た分 によって税金が安くなっておトクになる控除について

利益が出たら?国内業者と海外業者との税制面での違いについて

国内業者の利益所得は申告分離で20.315%の税率!

国内業者で得た利益は、申告分離課税として扱われ給与所得とは個別に税金を計算します。
バイナリーオプションでどんなに稼いでも利益所得に対して20.315%の税率 をかけ合わせた結果が負担する税金額となります。

海外業者の利益所得は総合課税で累進課税方式の税率!

一方海外業者で得た利益は総合課税として扱われ、給与所得と合算して税金を計算します。
給与所得と同じ累進課税方式で税金額を算出するため、 バイナリーオプションで稼げば稼ぐほど掛け算する税率が大きくなり、それに応じて税金額も高くなります。

海外業者は得た利益に応じた累進課税率で税額が決まる

同じ額を稼いでも国内業者と海外業者では最終的な税金額にこれだけの差が出る

  • 海外業者 ・・・利益所得500,000円✕累進課税率15%=税金額75,000円
  • 国内業者 ・・・利益所得500,国内と海外のバイナリーオプションの相違点 国内と海外のバイナリーオプションの相違点 000円✕一律税率20.315%=税金額115,750円
  • 合計差額 ・・・ 40,750円

更に海外バイナリーオプションでは、195万円以上の利益に対しては所得控除される分もあるので国内に比べて税金はかなり安くなります。

利益所得額441万円がボーダーライン!国内と海外の税金推移表!

海外バイナリーオプションでは利益所得が330万円くらいまでは国内よりも税負担が小さくなります。
しかし忘れてはいけないのは、 稼げば稼ぐだけ税率や税負担が大きくなる のが海外バイナリーオプションです。

算出したところ、 利益額4,414,042円のところ で国内と海外の税金額がピッタリと同じ額になっていました。
海外バイナリーオプションではこの金額を境目に、これ以上稼げば稼ぐほど国内バイナリーオプションと比較して税金額が大きくなっていきます。

実際は税制面であまり不利に感じない海外バイナリーオプション業者

しかし常識的な数字感覚で話すなら4000万円の利益を出すのはかなり大変なことですし、利益額が195万円以下であれば税率は国内よりも低くなるため得られるメリットも十分あると言えます。
実際に 海外バイナリーオプションをしていて税制面で劣位を感じることはあんまりないかな、と言うのが筆者の感想 です。

私

損失が出たら?国内業者と海外業者との税制面での違いについて

苦笑いする男性

税務署

笑顔の男性

税務署

海外バイナリーオプションでは繰越控除(=損失を翌年に跨いで残すこと)はできない

残念ながら海外業者では繰越控除は出来ません。
先程も解説したとおり、国内業者で得た利益所得は分離課税として給与所得とは区別されて扱われるため、損失に関する情報記録も残す事ができます。
しかし海外業者の利益所得は総合課税として様々な所得とひとまとめにされ損失額などの記録を残すことが出来ないため、繰越控除は適応できないというわけです。

海外バイナリーオプションはFXやアフィリエイトなどと損益通算することができる

例えば、海外バイナリーオプションで 50万円利益 が出ていて、 海外FXで30万円の損失 + アフィリエイトで20万円の経費 がかかっていた場合は相殺して 税金を0円 にすることが出来ます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる