取引スキーム

ハイローオーストラリアで両建て手法は通用する

ハイローオーストラリアで両建て手法は通用する
判断根拠は、
1)遅行スパンがローソク足に絡んで推移していること、
2)バンド幅の拡大傾向が収まっていること、
等々です。トレード戦略としては、目先、レンジトレーディング、カウンタートレー
ディングを行うか、相場の放れを待って、トレンドに乗るか、となります。レンジ、カウンタートレーディングの基本戦略としては、+1σラインから
+2σラインにかけての価格帯は売りゾーン、-1σラインから-2σラインに
かけての価格帯は買いゾーンとなります。また、トレンド発生の際の「相場の放れ」の条件は、1)遅行スパンがローソク足から上放れる、もしくは、下放れる、2)終値が+1σラインの上方にて引ける、もしくは、-1σラインの
下方にて引ける、3)バンド幅が拡大傾向に転じる(「エクスパンション」と言います)、4)加えて、追加補足条件として、放れのタイミングで、終値が
+2σラインを上回る、もしくは、-2σラインを下回ること、 ハイローオーストラリアで両建て手法は通用する
さらには、遅行スパンがローソク足のみならず、+-2σライン
をブレイクすること、等々です。

バイナリーオプションの鉄板エントリーポイント発見例【見逃し厳禁】

更新[2022/01/09]

バイナリーオプションをのエントリーポイントを見つける上で大切なのは、そのインジケーターが通用する場面かどうかを判断し、テクニカルが効かない場面をいかに排除していくかにある でしょう。
それを踏まえて、このページではバイナリーオプションのエントリーポイントの探し方を説明します。

このページは、テクニカルアナリスト監修記事です。内容は難しいですが、 エントリーポイントの発見はバイナリーオプション攻略に必須 ですので、参考にしてくださいね。インジケーターの知識がない方は、以下の記事を先にご覧になったほうがわかりやすいかもしれません。

エントリーポイントの探し方

バイナリーオプションのエントリーポイントの画像

  1. まずは相場の流れを掴む(環境確認)
  2. トレンドの有無の確認
  3. 順張り、逆張りの選択
  4. インジゲーターの選択
  5. エントリーポイントを見つける

エントリーポイントの探し方①時間帯

バイナリーオプションのエントリーポイントの画像

バイナリーオプションのエントリーポイントを探す上で重要な 値動きのある時間帯 は、主に以下の2つです。

各市場のオープン時間、クローズ時間

市場がオープンする前後の1時間ぐらいや、クローズする前の1時間ぐらいは、様々な思惑で資金が入りやすい時間帯 です。
特に、世界最大の為替市場であるロンドンがクローズする時間は、「ロンドンフィックス」と呼ばれ、非常に注目される時間帯です。

バイナリーオプションのエントリーポイントの画像

ロンドン市場とニューヨーク市場の取引が重なる時間帯

欧州の取引とアメリカの取引が重なるのは、 日本時間で冬時間のPM10時からAM1時、夏時間ですとPM9時からAM0時です。
この時間帯が一番取引参加者の多い時間帯ですので、当然値動きも大きくなります。

次は、 トレンドの発生しづらい時間帯 について解説します。

東京時間のAM11時~PM14時

日本の昼の時間帯は、欧州、米国は眠っている時間ですので市場参加者は限られます。
東京時間の為替の仲値を決めるAM9時55分を過ぎ、上海、香港の市場が開く時間を越えたAM11時以降は、大きな資金があまり動かない時間帯 となってきます。

バイナリーオプションのエントリーポイントの画像

ロンドンフィックス終了30分後~ニューヨーク市場クローズ1時間前

ロンドンフィックス (冬時間AM1時、夏時間AM0時)を過ぎると、その後30分ぐらいは、変動の揺り戻しなどで荒い値動きが残ることもあります。
しかし以降は、欧州勢の参加者が減るので値動きが落ち着いてくる傾向があります。

ハイローオーストラリアのおすすめブログ!情報収集するのに役立てろ!

株式投資超初心者向けのテクニカル分析手法3選(トレンドライン、MACD、出来高) https://t.co/5qKOwcM2Dj

株式投資初心者の方や、長期投資派だけどチャートも少し勉強したい!という方に向けて書きました📈

使いやすくてかつ信用できる手法に絞って解説しているので、是非ご覧下さい☺️

— シュレの投資垢🐸ブログ再開します! (@kmFTVfADXukZ6VT) March 8, 2021

マーフィーの最強FX投資法を伝授

毎日更新されていて 基礎を学んだ後のトレーダーがハイローオーストラリアを攻略する時に役立つ のですが、ツールの購入ページもあります。

有益な情報だけを参考にして、 ツールや実践トレードコーチング専用LINEはスルー しておいて問題ありません。

判断根拠は、
1)遅行スパンがローソク足に絡んで推移していること、
2)バンド幅の拡大傾向が収まっていること、
等々です。

トレード戦略としては、目先、レンジトレーディング、カウンタートレー
ディングを行うか、相場の放れを待って、トレンドに乗るか、となります。

レンジ、カウンタートレーディングの基本戦略としては、+1σラインから
+2σラインにかけての価格帯は売りゾーン、-1σラインから-2σラインに
かけての価格帯は買いゾーンとなります。

また、トレンド発生の際の「相場の放れ」の条件は、

1)遅行スパンがローソク足から上放れる、もしくは、下放れる、

2)終値が+1σラインの上方にて引ける、もしくは、-1σラインの
下方にて引ける、

3)バンド幅が拡大傾向に転じる(「エクスパンション」と言います)、

4)加えて、追加補足条件として、放れのタイミングで、終値が
+2σラインを上回る、もしくは、-2σラインを下回ること、
さらには、遅行スパンがローソク足のみならず、+-2σライン
をブレイクすること、

等々です。

なるほど!と思える戦略があればハイローオーストラリアのデモで試していました。 バイナリーオプションでは通用しなかった手法もある ので気を付けてください。

マーフィーさんのブログを参考に アレンジ をして自分の手法を作ったこともあります。

・ツールは値段に関わらず購入しない
・情報商材は購入しない
・月額料金の有無に関わらずレクチャーには申し込まない
・LINEのグループには加入しない

ハイローオーストラリアを夜に取引したい!【初心者向け時間帯と攻略術】


この時間帯に家でビール片手に取引できるように、残業はできる限りしないようにしてます・・・!!

  • ニューヨーク市場関係者がまだ入ってこない
  • ロンドン市場は動いてて値動きあり

ニューヨーク市場は日本時間の夜21:30に開きます。市場が開いて1時間くらいはトレンドがつくられるまで相場が動きまくりなので運ゲー。

【時間帯攻略】2つのポイント


  • 3大市場の取引量【東京は6%】
  • 為替取引は実需8割

✅ 時間帯攻略のポイント①3大市場の取引量【東京は6%】

取引量が多いほど、トレンドが形成されやすくなるから分析もしやすいんです。

✅ 時間帯攻略のためのポイント②為替取引は実需8割

為替を動かしてるのは、トレーダーじゃなくて実需、つまりほんとに外国通貨が必要な企業なんですよね。

だから、市場が開いて1時間くらいは様子見したほうが良いんです。

金曜日の夜はなるべく取引しない理由

  • 市場が閉まる前で相場が読みにくい
  • 単純に、メンタルの安定のため

僕は、金曜日の夜は早めに取引を終えて、今週の反省タイムにしてます。

正直、いちばんの理由はメンタルによくないから。

月~木にごりごりと取引、金曜日の夜は反省しつつ来週の戦略を練る、ってのが僕の今のスタイルです。

経済指標の発表がいつかもまとめてチェックしてます。経済指標の発表前後は相場があれるので僕は手を出してません。

ハイローオーストラリア夜の時間帯で勝つには


ハイローオーストラリアの夜のおすすめ時間帯がわかったところで、次は戦略について。

とにかくデモ取引で経験を積む


ハイローオーストラリアは、デモ取引が神なんすよね。

  • 登録不要
  • いくらやっても無料
  • 実際のリアルタイムのレートで取引できる
  • スマホでも取引の練習が可能

エントリータイミングの一瞬のずれで勝ち負けが変わってくるんで、チャートを見て「今この形だからHigh(Low)でエントリー」って瞬時に判断する必要がある。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる