為替ニュース

アプリ版のFXチャートおすすめを6社比較

アプリ版のFXチャートおすすめを6社比較
「FXトレーダー」の売買比率

ネット証券のおすすめ株アプリ

このアプリは、IPO株の申し込み管理や当選管理、スケジュールの確認などがかんたんにできる、IPO投資をする方のための支援アプリです( 完全無料 )。申込期限や上場時間が近づくと、プッシュ通知でお知らせする機能もあるので、チャンスを逃しません!詳しくは、「IPOアプリの使い方(姉妹サイト:やさしいIPO株のはじめ方)」をご覧ください。
※ iOS 、 Android に対応しています( 2022年6月現在)。

今やスマートフォンを使って、通勤時間や外出先の空き時間など、いつでもどこでも空いた時間で株の情報収集や取引ができるようになりました。ここでは、スマートフォンで株取引ができる主要なネット証券の おすすめ株アプリ についてご紹介します。

1. パソコンより使いやすい、株アプリの4つの機能

スマホアプリとは言え、PC並みに豊富なチャート機能には驚かされます。例えば、 アプリ版のFXチャートおすすめを6社比較 auカブコム証券の「kabu smart」は 25種類 16種類 -->もテクニカルチャートを表示できます。暇な時に様々なテクニカルチャートを眺めているだけでも楽しいかもしれませんね。

株アプリを使う大きな利点の1つが、このマーケット情報です。各種指標やニュース、為替レートやランキングなど、豊富な投資情報を リアルタイム アプリ版のFXチャートおすすめを6社比較 で見ることができます。

2. これだけは押さえておきたい!おすすめ株アプリ4社

私がおすすめする株アプリは、SBI証券、岡三オンライン、松井証券、楽天証券の4社です。基本的に、株アプリはどれも株取引に必要な機能はひと通りそろっているので、同じように使えて便利です。その中でも、実際に使ってみて「 操作がわかりやすい 」ものや、「 アプリ版のFXチャートおすすめを6社比較 機能性が高い 」アプリをご紹介します。

・S株(単元未満株)の発注が取引可能
・決算発表や権利付最終日などの 企業情報通知 が便利
・会社四季報の閲覧が可能

情報量が多く、対応機種も豊富なので、このアプリひとつで幅広くカバーできます。他社にない便利機能の1つに 「キーワード検索」 があります。例えば、“牛丼”と入力すると、「吉野家HD(9861)」や「松屋フーズHD(9887)」が出ます。銘柄名や銘柄コードを知らなくても、企業情報にたどり着けるので便利です。さらに銘柄の登録可能数が1万件と、他社に比べて圧倒的に多いのも特徴です。株主優待情報を検索できるので、優待目的の方にもおすすめです。

・マイリスト2,000銘柄登録ができ、株主優待情報も見れる
・パソコン用の取引ツールとの重複ログインができる
・テクニカル系のランキングに加えて ファンダメンタル系のランキング も見れる

・最大 2,500銘柄 登録可能、最短0秒で自動更新する株価ボードを搭載
・「マイページ」で資産状況や市況など、知りたい情報をすぐに確認できる

株取引だけでなく、 銘柄情報が充実 し、チャートや株価分析、決算情報などもサクサク確認できます。また、「シンプル注文」でスピーディな発注、「詳細注文」で高機能な取引ができるのもおすすめポイントです。

・テクニカル指標の種類は15種類搭載。
・ 四季報・株主優待 アプリ版のFXチャートおすすめを6社比較 の情報が見れる。

・株アプリの中でも最多の 26種類の多彩なテクニカルチャート が特徴。
・「 みんかぶリサーチ 」と連携している。

3. 入出金やNISA口座は使える?株アプリの機能を比較

アプリの機能は基本的に、「 注文 」、「 テクニカル指標 」、「 銘柄登録 」、「 株価のリアルタイム更新 」など、多くの人が株取引で使う機能は組み込まれています。どれも直感的に操作できるので使いやすく、機能も充実していて役に立つものばかりです。その中でも特に違いがあるものを下の表でまとめました。

表の右側にある「 実践レポート 」では、アプリを使った株の買い方・売り方を実際の画像付きで紹介しています。アプリでの株売買に不安があるという方は、実践レポートを見ながらやってみてください。特にむずかしいことはなく、かんたんにできるので、ぜひ、アプリでの取引に挑戦してみてください。

<株アプリ比較一覧表>

表中にある、このマークをクリックすると「株アプリの使い方」のページへ飛びます。

※すべてのアプリで現物取引、信用取引ができます。
※テクニカル指標 : 移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、出来高、DMI、MACD、RSI、VWAPなど。
※入出金 : アプリ内でご自身の銀行、ネット証券口座への入金・出金ができるかどうか。

(※スマホからご覧ください) アプリ版のFXチャートおすすめを6社比較 」が登場しました!
マイトレードは、トレーダー向けの“ 取引履歴の記録 ”や、“ 分析 ”などをおこなってくれる自己管理支援アプリです(取引はできません)。あらかじめ、ふだん取引する証券口座を登録しておくことで、さまざまなサービスが受けられます。無料版だと3つまで口座を登録できます。

4. まとめ

それでも、どれを使うか迷ったときは、「 取引手数料の安い 」ネット証券を選んでください。手数料は、取引をしている限りどんどん積み重なっていくコストなので、アプリの使いやすさと同じくらい大事です。詳しい解説はネット証券会社比較表をご覧ください。

最後に注意していただきたいのは、 取引をする際にはそれぞれの “ネット証券口座”が必要 なことです 。まだ口座をお持ちでない方は、まずは証券口座開設です。作り方がわからない方は、口座開設の実践レポート(例:松井証券)を見ながら進めてください。 実際の画像を使ってわかりやすく紹介しているので、どなたでも簡単に口座が作れます。実践レポートは各ネット証券でご用意していますので、ネット証券会社比較表から、お好きなネット証券の「詳細」ボタンをクリックしてお確かめください♪

初心者におすすめのFXアプリは?基本情報からアプリごとの特色を解説

FXアプリ

FX取引はアプリがおすすめ!


FXは アプリで行うことがおすすめ です。もちろんパソコンを使って取引もでき、PCにはPCのよさがあります。しかし取引の手軽さという点からは、アプリがおすすめといえるでしょう。

アプリで行うメリット

fa-check-circle FXアプリのメリット
  • 通勤途中や昼休憩中、寝る前の隙間時間を使って いつでも取引 ができる
  • アプリであるため 立ち上がりが早く 、取引のタイミングを逃しにくい
  • 指標発表や設定の金額に達したときの アラート機能 がついているため、チャートの動きを見逃しにくい

FXは世界経済の様子を反映するものが多くあり、 重要な指標の発表や世界的事件やニュースが入った時に瞬時に対応できる 方がよいのです。

アプリで行うデメリット

fa-check-circle FXアプリのデメリット
  • 画面がPCに比べて小さいため、押し間違いなど操作ミスが起きやすい
  • パソコンの画面に比べると、画面が小さいためチャートがみにくい
  • いつでも取引ができるぶん、チャートが気になってしまう

これらを補うためにiPadなど 画面の大きなタブレットを使い、取引をする時間を決めて行う ことでデメリットは小さくできます。

FXアプリの7つの選び方ポイント

FXアプリの7つの選び方ポイント

fa-check-circle FXアプリの選び方ポイント

チャートのみやすさ

FXトレードでチャートは大切な役割を担い、チャートが 自分好みにみやすくカスタマイズ できれば、取引はより便利になります。

入出金機能

FXアプリの7つの選び方ポイント

FXトレードではチャートやスプレッドなど、実際にトレードにかかわる部分が注目されがちですが、 この入出金の機能も大切なポイント です。

通貨の取引き単位

通貨の取引単位は通常1万単位ですが、1,000単位から取引ができる会社もあります。 1,000通貨から取引ができるため、少額からでもはじめられる のです。

大きい単位で取引ができればそのぶん儲かったときの利益が大きくなりますが、 損をした時の損失も大きくなります

分析ツール

FXアプリの7つの選び方ポイント

分析ツールはチャートのみられる種類や、チャートのなかに線を引けるものなど各社特徴があります。 トレードスタイルにあった分析ツールを使う ことで、スムーズに取引を行えます。

デモトレード機能

数ある注文方法をすべて試してみる

売買の注文方法として 指値と成行があり、逆指値といった条件付きの注文方法 があります。購入ではなく売却から入るという方法もあるのです。

注文方法 特徴
IFD注文 ひとつ目の注文が成立するとふたつ目の注文が自動的に出されます
OCO注文 同時に2つの注文を出してひとつが成立したら、もう一方はキャンセルする注文方法です
IFDO注文 IFD注文とOCO注文を同時に注文できる方法です

基本的な注文の条件はどのアプリでも同じですが、設定の仕方や注文の有効期限が異なる場合があります。スピード感やボタンの大きさなど、 注文までの操作を確認 をしてみましょう。

時間を設定して成行注文ができる 会社も あります。

さまざまな通貨に触れてみる

FXアプリの7つの選び方ポイント

FXでは普段触ることのない通貨に触れられます。流通量が多く値動きが緩やかな通貨もあれば値動きの幅の大きな通貨や、国際問題や事件などで乱高下する通貨など、 多種多様な通貨を取引できる のです。

比較的安全通貨といわれている米ドル・日本円・スイスフランなどは、 世界情勢が不安定になると買われる傾向 があります

一方で豪ドル・カナダドル・ニュージーランドドル、メキシコペソは 資源国通貨といわれ、原油や資源価格の影響を受け るのです。

アラート機能

あらかじめ設定をしたレートに達すると、アプリを閉じていてもアラートで通知がされます。 大切な情報をリアルタイムで取得できるのです

一方で外貨どっとコムや、SBIFXトレードなどは通知がありません。そのため 気づきにくい反面生活や仕事をしているときに気が散らない ため、オンオフを決めて取引したい方にはおすすめです。

ウィジェット機能

FXアプリの選び方

ウィジェット機能が搭載されているのは、GMOクリック証券・外貨ex byGMO・セントラル短資FX、DMM FX(androidのみ)です。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

【2022年最新】FXのチャート・取引ツールを徹底比較!(ブラウザ版/インストール版)

チャート・取引ツール比較

FX比較

FXは取引をするほど、取引画面に接する時間は長くなりますよね。
ですから 取引ツールやチャートの使いやすさ というのは、FX取引において重要なウエイトを占めているのです。

Webブラウザ版とインストール版によるFX取引の違いは?

FXの取引システムには ブラウザ版 と インストール版(専用ソフト) があります。
まずは、それぞれの取引システムの違いから見ていきましょう。

Webブラウザ版のチャート/取引システム

FXのブラウザ版取引ツールは、なんといっても手軽さが魅力!

Google ChromeやMicrosoft Edge、Safariなどで動作するのがブラウザ版の取引システムです。

このように、 Webブラウザ版取引システムは「お手軽」に使えることもメリット です。
インストール不要なので、PC本体の容量を気にする必要もありません。

本来、チャートに引いたラインを保存したり、自分でカスタマイズした取引画面を次回もそのまま起動させる、といった機能をブラウザ版は苦手でした。
しかし近年では、外貨ex byGMOのExチャート、みんなのFX、DMM FXの取引ツールのように、 自動保存機能を搭載したブラウザ版チャートが主流 となってきています。

FX初心者におすすめのWebブラウザ版チャート

インストール版のチャート/取引システム

インストール版取引ツールは、自由度が高く、高機能が魅力!

インストール版は専用に作られたアプリケーション で、 自分の使いやすい取引環境を構築させたい方はインストール版がおすすめ です。

まずブラウザ版にはない「チャートに引いたラインの保存機能」ですが、たいがいの インストール版取引システムなら設定や保存ができるので、いつでも自分の取引環境を立ち上げられるのがメリット です。

ブラウザ版のチャート/取引ツールで比較

インストール版のチャート/取引ツールで比較

相場分析に便利な 「比較機能」を搭載するチャート を徹底的にまとめました。

2つのレートを1画面でチェックできる「比較チャート」徹底調査!

レベル別!自分にあったチャート選びのコツ

  • 初心者向けなら「ブラウザ版チャート」
  • 中級者向けなら「インストール版チャート」
  • 上級者向けなら「MT4(メタトレーダー4)」
    (リッチアプリ版)

おすすめチャート&取引ツールをご紹介!

多彩なツールが魅力の外為どっとコム

Webブラウザ版・外貨ネクストネオ

Webブラウザ版・外貨ネクストネオ

Webブラウザ版のスピード注文とG.comチャートを同時に表示

高機能チャート上に外為注文情報がレイヤーチャート表示

アプリ版のFXチャートおすすめを6社比較 外為注文情報を表示させた高機能チャート

外為どっとコム ぴたんこテクニカルのみらい予測チャート

みらい予測チャート

  • G.comチャートは13種類の足種、21種類のテクニカル指標、7種類の描画オブジェクトを搭載。
  • チャートは最大9画面まで分割でき、4通貨ペアまで比較ができる。
  • 外為注文情報を表示できる高機能チャートも提供。
  • 売買シグナル&未来予想チャートのぴたんこテクニカルも利用可能。

みんなのFX「FXトレーダー」

みんなのFX 高機能版「FXトレーダー」

みんなのFX 高機能版「FXトレーダー」

みんなのFX Webブラウザ版「FXトレーダー」のTMサイン

「FXトレーダー」のTMサイン

みんなのFX Webブラウザ版「FXトレーダー」の売買比率

「FXトレーダー」の売買比率

みんなのFX Webブラウザ版「FXトレーダー」の通貨強弱チャート

「FXトレーダー」の通貨強弱チャート

  • FXトレーダーは12種類の足種、20種類のテクニカル指標、7種類の描画オブジェクトを搭載。
  • 取引ツール一体型で、チャートは最大6画面まで表示できる。
  • FXトレーダーはブラウザ版ながらも自動保存機能がある。
  • 独自機能のTMサイン、通貨強弱、売買比率、ヒートマップなどが豊富。

FXプライム byGMO「プライムチャート」

ブラウザ版ながらも「移動平均線のクロス」のように売買シグナルの登録ができ、 シグナル発生となればチャート上に表示されますので、チャンスを逃がすことなくトレードが可能 です。

プライムチャートは売買シグナル機能を搭載!

プライムチャートは売買シグナル機能を搭載!

プライムチャート、ぱっと見テクニカル、スピード注文の併用例

プライムチャート、ぱっと見テクニカル、スピード注文の併用例

軽快な動作が魅力の分析専用チャートですが、 1クリックで「ハイスピード注文」の起動ができる ため、スキャルピング・デイトレードとの相性も抜群です。

  • プライムチャートは14種類の足種、54種類のテクニカル指標、27種類の描画オブジェクトを搭載。
  • チャートは最大9分割ができ、オシレーター部分にもトレンドラインを引ける。
  • 移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンドなど9種類のテクニカル指標の売買シグナルを表示できる。
  • 未来の値動きが瞬時に分かる、ぱっと見テクニカルも利用可能。

外貨ex byGMO「外貨ex for Windows」「Exチャート」

2022年2月にリリースされたばかりの外貨ex for Windowsは、テクニカル指標&描画ツールを豊富に搭載した、Windows専用のインストール版取引ツールです。

外貨ex for Windowsのダークカラー

外貨ex for アプリ版のFXチャートおすすめを6社比較 Windows

Exチャートを見ながらワンタッチ注文が可能!

Exチャートを見ながらワンタッチ注文が可能!

オシレーター系テクニカル指標の表示箇所にはトレンドラインを描けないチャートが多いなか、 Exチャートはオシレーター部分にも描画可能 なのも強みのひとつ。
そのため、ダイバージェンスなどの強力なトレンド転換のサインを判断しやすいチャートです。

ブラウザ版ながらも、 自動保存機能が搭載されており、トレンドラインを描画しても設定が消えない のもExチャートのポイントです。

さらに外貨ex byGMOでは、取引機能がない チャート分析専用のMT4 を提供しています。

外貨ex byGMO版MT4のチャート画面

MT4というと難しそうなイメージがありますが、この 外貨ex byGMOのMT4なら誤発注の心配もなく、心ゆくまで分析に集中できるのがメリット です。

【2022年6月最新】海外FX口座開設ボーナスおすすめ比較ランキング!

まいこ

その理由や、口座開設ボーナスの比べ方のポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

公式サイトのキャプチャ画像

\3000円のボーナス!/

海外FX業者口座開設ボーナス一覧

海外FX業者口座開設ボーナス一覧

海外FX業者の口座開設ボーナス を一覧にすると、以下のとおりです。

業者 口座開設ボーナス

XM Trading
5,000円

GEMFOREX
20,000円

FXGT
3,000円

iForex
4,900円(不定期)

BigBoss
5,000円(不定期)
ロゴ
IS6FX
20,000円
ロゴ
Traders Trust
20,000円
ロゴ
FBS
10,000円
ロゴ
MILTON MARKETS
5,000円
※iForexは30ドルで、1ドル130円で換算

上の表では「 業者自体の信頼性 」も加味して並べています。

アプリ版のFXチャートおすすめを6社比較
順位 業者 口座開設ボーナス
1位GEMFOREX20,000円
2位IS6FX20,000円
3位Traders Trust20,000円
4位FBS10,000円
5位XM Trading5,000円
6位MILTON MARKETS5,000円
7位FXGT3,000円
8位BigBoss5,000円(不定期)
9位iForex4,900円(不定期)

なぜ「信頼性も加味するのか」というと、そもそも「 口座開設ボーナスはそのまま引き出せるわけではない 」ためです。

  • ボーナスを使って「トレード」をする必要がある
  • トレードで「出た利益」のみ引き出せるようになる
  • つまり「利益を出せる業者」でなければ意味がない

こう考えると「 利益を出せる=初心者でも使いやすく信頼性が高い 」業者を選ぶ必要があります。

あすか

リアルタイムチャートが見れる業者はここ!情報ツールが豊富な5社をピックアップ

リアルタイムチャートが見れる業者はここ!情報ツールが豊富な5社をピックアップ

マーケット情報

トップページ画面です。
左上にある「マーケット情報」をクリックしましょう。

「為替ニュース」「リアルタイムレート」「経済指標カレンダー」の情報が掲載されています。

為替情報

・為替ニュースは最新の為替情報が一覧で表示されており、更新頻度も高いです。

・リアルタイムレートは、変動内容をがリアルタイムで確認できます。


・経済指標カレンダーです。
経済指標カレンダーは、その月に発表予定とされる主要経済指標の一覧です。
細かな情報も1ページで確認できるので、取引に活用できます。

外為オンライン

トップページ画面

・コチラはトップページ画面です。
右上にある「マーケット情報」をクリックしましょう。

・マーケット情報ページ画面です。
上部には主要国の通貨ペアの為替レート情報がわかりやすく図で表示されています。
本日のスワップポイント」も確認できるので、欲しい情報をすぐに確認したい時に便利ですね。



・「今日のアナリストレポート」では月?金曜日に更新されるレポートを見ることが出来ます。
プロ目線のレポートなので、信用性があっていいですね。
また、過去のレポートはバックナンバーから確認することが出来ます。

・「兵ブロガーの週刊相場予想」では、FXを知り尽くしたブロガーの週間予想を掲載。
マーケット情報だけでは理解できない FX初心者の方にもわかりやすく説明してくれています。

みんなのFX

・コチラはトップページ画面です。
上部にある「マーケット情報」をクリックしましょう。

・マーケット情報ページ画面です。
シンプルな画面で、必要な情報がどれなのかがわかりやすいですね。 アプリ版のFXチャートおすすめを6社比較

・「FXレポート」は、みんなのFXが毎日更新している為替の情報です。
わかりやすい「Yen SPA!」の記事も掲載されています。

・「リアルタイム為替チャート」各通貨ペアの為替チャートを見やすく並べたページです。
右上に最終更新時間が記載されています。


・「主要国政策金利一覧」主要5ヶ国の政策金利推移や一覧表等、国ごとでまとめられています。

FXTF(MT4)

・コチラはトップページ画面です。
右上にある「マーケット情報」をクリックしましょう。

・マーケット情報ページ画面です。
こちらもシンプルで、項目ごとわかりやすいですね。

・「グローバルインフォ24」は「FXTF MT4」「バイトレ」「マイページ」より確認できます。また、スマホで最新ニュースを受け取ることもできます!
今井雅人の相場の「視点」というレポートも確認することも!その他数多くの指標を無料で配信しているので必見です。
・「経済カレンダー」は、その月に発表された国内外の経済指標&行事スケジュールが確認できます。
(前後1ヶ月は見ることができます)

・「週刊マーケットレポート」は、グローバルインフォ株式会社による先週の相場状況や経済指標結果、要人発言を掲載しています。(PDFで表示されるようになっています)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる