概要

Courseraコースの無料ガイド

Courseraコースの無料ガイド
[特集]プロセスマイニングの実践─プロセスの可視化・分析からその先の [DigitalOps]へ!

初心者と専門家のための21の最高の無料のPowerPointオンラインクラス:2022

認定付きの21の最高の無料PowerPointコース(オンライン)

1. PowerPoint 2016-2019 –マスターPowerPointプレゼンテーション

期間: 3から4時間

価格: Free

2. PowerPointの初心者からプロへ:完全なPowerPointトレーニング

期間: 6-7時間

価格: Free

3. PWC(Coursera)によるPowerpointによる効果的なビジネスプレゼンテーション

期間: セルフペース

価格: Free

4. 初心者から上級者までのMicrosoftPowerPoint(Udemy)

期間: 3から4時間

価格: Free

5. パワーポイントを使用してアニメーションビデオを作成する方法(Udemy)

期間: 3から4時間

価格: Free

6. PowerPointマスタークラス–プレゼンテーションデザインとアニメーション(Udemy)

期間: 3から4時間

価格: Free

7. Microsoft PowerPointの習得が簡単なトレーニングチュートリアル(Udemy)

期間: 3から4時間

価格: Free

これは、PowerPointに関連する基本と複雑さを理解するのに役立つ無料のオンラインチュートリアルでもあります。 プログラムを終了すると、完了時に完了バッジを獲得できます。 ただし、バッジには少額のトークンを支払う必要があります。

8. Microsoft PowerPointの究極のガイド(Udemy)

期間: 自己決定

価格: Free

9. 1時間でのMicrosoftPowerPoint:PowerPointの概要(Udemy)

期間: 3から4時間

価格: Free

10 無料のオンラインMicrosoftPowerPoint 2010コース(アリソン)

期間: 3から4時間

価格: Free

11 PowerPointデザイン&アニメーションクラス:4つのトレンディなスライドを作成する(スキルシェア)

期間: 3から4時間

価格: Free

12 シリコンバレーPowerPointプレゼンテーションの秘密(LinkedIn Learning)

期間: 1〜2時間1時間

価格: Free

13. PowerPointでのインフォグラフィックの作成(LinkedIn)

期間: 3から4時間

価格: Free

14 初心者のためのパワーポイント(スキルシェア)

期間: XNUMX時間未満

価格: Free

15 PowerPoint for Windowsトレーニング(Microsoft) Courseraコースの無料ガイド

期間: 自己ペース

価格: Free

16 効果的なPowerPointプレゼンテーションデザインの原則

期間: セルフペース

価格: Free

17 PowerPointでのコンテンツの少ない本[ジャーナル、プランナー、ワークブック]のデザイン

期間: 1hr 24min

価格: Free

  • それらは他の本よりもはるかに速く、簡単に作成できます。
  • 彼らはあなたの他の本に素敵なコンパニオンブックを作ることができます。 たとえば、他の本と連携するワークブック、プランナー、またはジャーナルを作成できます。
  • あなたはあなた自身の使用のためにあなたが望むように正確に設計された低コンテンツの本を作成することができます。
  • 彼らは素晴らしい贈り物をします。
  • Courseraコースの無料ガイド Courseraコースの無料ガイド
  • それらを製品リストに追加したり、コンテンツの少ない本に基づいてビジネス全体を作成したりできます
  • すばらしいニュースは、美しい本を作成するのに特別なソフトウェアや高価なソフトウェアは必要ないということです。 必要なのは、すでに持っている可能性が高いもの、つまりPowerPointだけです。
  • ページを適切に設定する方法
  • PowerPointスライドに余白を追加するための秘訣。
  • 線付きページ、ドット(箇条書き)ジャーナルページ、グラフ用紙など、さまざまなページタイプを作成する方法。
  • また、境界線、線、図形、画像などの要素を使用してページにさまざまなものを作成する方法。
  • このクラスの終わりまでに、PowerPointでユニークな低コンテンツの本をすばやく簡単に作成して、ギフトとして贈ったり、自分の目的に使用したり、印刷物やPDF形式で歯を利用できるようにしたりできるようになります。

18.ワンストップMicrosoftPowerPointチュートリアル:優れたスライドの作成

期間: Courseraコースの無料ガイド 1h 37m

価格: Free

  • PowerPointユーザーインターフェイスを理解する
  • テキスト、形状、画像、オーディオ、ビデオの挿入とフォーマット
  • PowerPointを使用してロゴをデザインする
  • アニメーションのビジネスプレゼンテーションを作成する
  • 基本的な設計原則を理解する
  • XNUMXつのクラシックなデザインレイアウトをマスターする

19. MicrosoftPowerPointを使用した設計

期間: 46min

価格: Free

Instagramに値する画像をデザインするのに高価なソフトウェアは必要ありません。 MicrosoftPowerPointを使用できます。 悪いクリップアートやアニメーションでスライドショーを作成するだけではありません! このクラスでは、PowerPointを使用して、写真やテキストを使用して適切にデザインされたスライドを作成する方法を学習します。

20.Courseraコースの無料ガイド 力を込めてプレゼンテーションする:優れたプレゼンテーションを行う方法

期間: 50分

価格: Free

  • 素晴らしいプレゼンテーションがどうあるべきかを理解する
  • 聴衆のニーズを満たすためにプレゼンテーションの内容を形作る
  • 最も時間効率の良い方法で準備のプロセスを習得する
  • 自分に逆らうのではなく、自分に合った強力なスライドを作成する
  • プレゼンテーションの典型的な間違いを避けてください
  • スライドを提示するときは、プロのトリックを使用してください
  • 聴衆の注意を制御する
  • Courseraコースの無料ガイド
  • すべてのシナリオに備える
  • プロでありながら情熱を放ちます
  • 適切な方法でマイクを使って話す
  • とはるかに

21. Mac OSX用のMicrosoftPowerPoint

期間:

価格: Free

このMicrosoftWord for Mac OSコースは、平均的なオフィスを考慮してゼロから設計されています。 Microsoft Wordは、Microsoft Excelとともに、オフィスで使用される最も人気のあるオフィス生産性アプリケーションです。

このMicrosoftWord for Macコースでは、平均的な忙しいオフィスで作業する必要があるMicrosoft Word for Mac OSのすべての領域に習熟できるように、慎重に設計されたシラバスの各セクションについて説明します。

Microsoft Wordを初めて使用する初心者の場合、または以前のバージョンのMicrosoft Word(2003、2007、または2010)を使用したことがある場合、このコースでは、ワードプロセッシングタスクを実行するために必要な自信が得られます。

Courseraコースの無料ガイド

無料のコースラ(Coursera)コースでは、ビデオ講義やインタラクティブな演習を提供しています(前述のように、学生は無料です)。通常、公立の大学の単位は大学の学位に適用されるわけではありません。 しかし、Courseraは、すべてのコースを修了した人に「完了証明書」を提出することで、証明書の形式を試してみることにしました。 ただし、学生は証明書を取得するために料金を支払う必要があります。また、少なくともすべてのコースで利用できるわけではありません。

Coursera.orgでどのようなコースを受験できますか?

Courseraのカリキュラムでカバーされる科目は、多くの中小規模の大学と同様に多様です。 このサービスは、スタンフォード大学のコンピューターサイエンスの教授2人によって開始されたので、特にコンピューターサイエンスの分野で強力です。 閲覧できるウェブサイトには利用可能なコースの完全なリストがあります。 コースカタログはこちら

Courseraはどんな学習テクニックを採用していますか?

Courseraの共同設立者Daphne Kollerは、教育的アプローチや人工知能を使って学生の学習や関わりを高めています。 結果として、コースラのクラスは、学習を強化するために学生が積極的に行動するように要求するのが一般的です。

たとえば、ビデオ講義が複数回中断されて、見たことのある資料に関する質問に答えることを期待するかもしれません。 宿題では、すぐにフィードバックを得るべきです。 インタラクティブな練習では、あなたがまだマテリアルを習得していないと答えた場合は、無作為に繰り返し練習をして、それを理解する機会を増やすことができます。

Courseraでの社会学習

申し込みとコースラコースの受講方法

コースは通常、開始日と終了日を指定して特定の日付に提供されます。 彼らは同期しているので、学生は同時にそれらを受け取り、州の時にしか利用できません。 これは非同期のオンラインコースの別のタイプとは異なります。つまり、いつでも好きな時間に練習できます。

興味のあるタイトルを見つけたらコースタイトルをクリックするとコースを詳しく説明したページが表示されます。 開始日を列挙し、それが何週間持続するかを述べ、各学生から典型的に要求される時間の観点から作業負荷の要約を与える。 通常は講師のコース内容と生徒の説明をよくしています。

CourseraはMOOCですか?

はい、Courseraクラスは、大規模でオープンなオンラインコースの頭字語であるMOOCとみなされます。 MOOCのコンセプトについて詳しくは、MOOCのガイドをご覧ください。 (MOOC現象のガイドをお読みください)

オンライン無料コース

次のオンライン無料コースは、によって認定されています グーグルコーセラ 、後援 ウィンザー大学。 GoogleCourseraWindsorイニシアチブの説明 GoogleはCourseraと提携して、対象となる 米国を拠点とする 学校 CourseraでGoogleのプロフェッショナル認定資格にアクセスします。 これ 主導権 資格のある学校が、需要の高い仕事に向けて学習者を準備するのに役立つ、世界クラスの業界で認められたスキルトレーニングを提供する機会を創出します。 GoogleのエキスパートであるCourseraのプロフェッショナル認定資格は、世界クラスの業界で認められたスキルトレーニングを提供する理想的な方法であり、高成長の仕事の採用能力を高めるのに役立ちます。

コースは次のとおりです。

    • 従来のアジャイルプロジェクト管理アプローチを使用して、プロジェクトを正常に開始、計画、および実行する方法を学習します。
      Courseraコースの無料ガイド
    • オペレーティングシステムとネットワーキングの基礎を学び、問題のトラブルシューティングを行います。
    • 基本的なITの概念に精通しているはずです。 この高度なプログラムは、これらの基盤の上に構築されています。
    • UXデザインの基礎を学び、ユーザーリサーチを実施し、FigmaやAdobeXDなどのツールでプロトタイプをデザインします。
    • データを収集、変換、整理して情報を作成する方法を学びます。

    よくある質問:

    • コースは、ハンズオンラボとその他のインタラクティブな評価を組み合わせたものです。
    • 証明書の完了者は、業界の専門家によって認められた資格を受け取ります。
    • 登録するために、以前の経験や高等教育の学位は必要ありません
    • ウィンザー大学のウェブサイト 、コース修了時のGoogleプロフェッショナル認定資格は です。 コースは限られた時間と限られた数の学生のために無料です。

    通常の方法:

    Googleは、前述のコースを月額39ドルで提供していますが、Google、Coursera、および一部のウィンザー大学の間のイニシアチブ中に提供されます。 これらのコースは、5つのコース全体で無料です。 コースは英語で、多言語による字幕が含まれています。

    Google Coursera Windsor Initiative:

    次の手順では、同じコースを探索するように指導しますが、 自由 のためのコース コース修了時に無料のプロフェッショナルGoogle認定資格を取得できます。 したがって、無料の5コース、勉強、試験、および証明書を取得するのに十分な時間が得られます。 ウィンザー大学チームは、有効な電子メールアドレスとフルネームを使用して手動でこれらのコースに招待します。 そのため、以下のように情報を提出する必要があります。

    あなたの情報を記入してください

    1営業日以内にご希望のコースに参加するための手動の招待状が届きます。

    コース期間
    週あたりの学習時間に応じて3〜6か月の期間

    コースまたは証明書プログラムを完了すると、学習者は何を期待できますか?

    証明書にはこれらが含まれます

      Courseraコースの無料ガイド
    • コースまたは証明書プログラムの名前。
    • インストラクターの署名。
    • Googleロゴ。
    • パートナー機関にコースまたは証明書プログラムが含まれている場合は、それを提供するパートナー機関のロゴ。
    • 他の人が証明書の信頼性を確認できるようにする確認URL
    • Courseraがコースまたは証明書プログラムを完了した学習者の身元を確認したという声明

    証明書にはこれらは含まれていません。

    • コースまたは証明書プログラムを提供するパートナー機関からのアカデミッククレジット
    • コースまたは証明書プログラムで取得した最終成績
    • あなたの身分証明書の写真
    • Courseraコースの無料ガイド
    • コースワークに費やした時間
    • 共有可能証明書の印刷または郵送されたコピー。 証明書はダウンロードされたPDFファイルとして提供され、自分で印刷できます。 それらを電子的に共有することもできます。

    ウィンザー大学のプログラムと奨学金:

    以前に記録されたコースはあなたのキャリアを向上させるために無料です、

    次の奨学金は、経営管理MBAの修士号であり、あなたのキャリアをリードするための修士号です。

    当初の授業料は9000ドルで、ウィンザー大学の奨学金は、大学のインストラクターとのライブセッションによる2年間の修士課程の期間全体で1800ドルです。 以下は、ウィンザー大学で最高の奨学金の詳細です。 Courseraコースの無料ガイド 調査はクレジット時間で完全に100%オンラインです。

    ウィンザー大学は、学生と正しくコミュニケーションをとるために、毎時間Webサイトを作成しています。 毎日ウェブサイトにアクセスして、無料のコースや奨学金を確認できます。

    ウィンザー大学のFacebookページでは、毎週1回、新しい無料のコースと奨学金を1つの投稿で提供しています。 Facebookページをフォローして、毎週の無料コースと奨学金の投稿を受け取ることができます。

    2022年1月31日の重要な発表、

    すべてのスポットが完全に占有されています。 ウィンザー大学 GoogleCoursera のコースのライセンスを1年間持っていましたが、提出量が多かったため、すべてのライセンスが1か月
    数日以内に、 ウィンザー大学 は無料コース、 次のようなすべての学問分野の 5000以上のコース

    無料のコースを取得するためにご期待
    くださいhttps://windsoruniversity.us

    ウィンザー大学の使命は、高品質で便利、そして手頃な価格のオンライン高等教育を提供することです。

    お問い合わせ

    郵送先住所:PO Box 712 H Street NE Washington DC Suite No.1286、20002

    最近の学生の記事

    ナイジェリアの高等教育の質; ナイジェリアのフィールドスカーシティとSWOT分析

    ©ウィンザー大学2021| All Rights Courseraコースの無料ガイド Reservedプライバシーポリシー利用規約

    アクセシビリティ

    読みやすい体験

    視覚的に心地よい体験

    簡単なオリエンテーション

    アクセシビリティステートメント

    • windsoruniversity.us
    • 2022年6月6日

    コンプライアンスステータス

    これを実現するために、AAレベルでWorld Wide Webコンソーシアム(W3C)のWebコンテンツアクセシビリティガイドライン2.1(WCAG 2.1)を可能な限り厳守することを目指しています。 これらのガイドラインは、さまざまな障害を持つ人々がWebコンテンツにアクセスできるようにする方法を説明しています。 これらのガイドラインに準拠することで、視覚障害者、運動障害、視覚障害、認知障害など、すべての人がWebサイトにアクセスできるようになります。

    スクリーンリーダーとキーボードナビゲーション

    当社のWebサイトは、さまざまな動作の変更とともにARIA属性(Accessible Rich Internet Applications)技術を実装しており、スクリーンリーダーを使用してアクセスする視覚障害者がWebサイトの機能を読み、理解し、楽しむことができるようにします。 スクリーンリーダーを使用しているユーザーがサイトに入るとすぐに、スクリーンリーダープロファイルを入力するように求めるプロンプトが表示されるため、サイトを効果的に参照および操作できます。 コード例のコンソールスクリーンショットとともに、当社のWebサイトが最も重要なスクリーンリーダーの要件のいくつかをどのようにカバーしているかを次に示します。

    スクリーンリーダーの最適化:ウェブサイトのコンポーネントを上から下に学習するバックグラウンドプロセスを実行して、ウェブサイトを更新する場合でも継続的なコンプライアンスを確保します。 このプロセスでは、ARIAの属性セットを使用して、スクリーンリーダーに意味のあるデータを提供します。 たとえば、正確なフォームラベルを提供します。 実用的なアイコン(ソーシャルメディアアイコン、検索アイコン、カートアイコンなど)の説明。 フォーム入力の検証ガイダンス。 ボタン、メニュー、モーダルダイアログ(ポップアップ)などの要素の役割。 さらに、バックグラウンドプロセスは、Webサイトのすべての画像をスキャンし、説明されていない画像のALT(代替テキスト)タグとして、正確で意味のある画像オブジェクト認識ベースの説明を提供します。 また、OCR(光学式文字認識)テクノロジーを使用して、画像に埋め込まれているテキストを抽出します。 スクリーンリーダーの調整をいつでもオンにするには、ユーザーはAlt+1キーボードの組み合わせを押すだけです。 スクリーンリーダーのユーザーは、Webサイトにアクセスするとすぐに、スクリーンリーダーモードをオンにする自動アナウンスも受け取ります。

    キーボードナビゲーションの最適化:バックグラウンドプロセスは、WebサイトのHTMLも調整し、JavaScriptコードを使用してさまざまな動作を追加して、Webサイトをキーボードで操作できるようにします。 これには、TabキーとShift + Tabキーを使用してウェブサイトをナビゲートする機能、矢印キーを使用してドロップダウンを操作する機能、Escキーを使用してドロップダウンを操作する機能、Enterキーを使用してボタンとリンクをトリガーする機能、矢印キーを使用してラジオ要素とチェックボックス要素間を移動する機能が含まれます。スペースバーまたはEnterキーを使用して入力します。さらに、キーボードユーザーは、Alt + 1をクリックするか、キーボードでナビゲートしているときにサイトの最初の要素として、いつでも利用できるクイックナビゲーションメニューとコンテンツスキップメニューを見つけることができます。 バックグラウンドプロセスは、トリガーされたポップアップを処理します。これは、キーボードフォーカスが表示されたらすぐにそれらの方向に移動し、フォーカスがポップアップの外側に移動しないようにすることです。

    当社のウェブサイトでサポートされている障害プロファイル

      Courseraコースの無料ガイド
    • てんかんのセーフモード:このプロファイルにより、てんかんのある人は、アニメーションの点滅または点滅、および危険な色の組み合わせに起因する発作のリスクを排除することにより、Webサイトを安全に使用できます。
    • 視覚障害モード:このモードは、視力低下、トンネル視力、白内障、緑内障などの視覚障害を持つユーザーの便宜のためにWebサイトを調整します。
    • 認知障害モード:このモードは、失読症、自閉症、CVAなどの認知障害を持つユーザーが、Webサイトの重要な要素に簡単に集中できるようにするためのさまざまな支援オプションを提供します。
    • ADHDフレンドリーモード:このモードは、ADHDおよび神経発達障害のあるユーザーが、気を散らすものを大幅に減らしながら、主要なWebサイトの要素をより簡単に読み、閲覧し、集中するのに役立ちます。
    • ブラインドネスモード:このモードは、JAWS、NVDA、VoiceOver、TalkBackなどのスクリーンリーダーと互換性があるようにWebサイトを構成します。 スクリーンリーダーは、コンピューターやスマートフォンにインストールされている視覚障害者向けのソフトウェアであり、Webサイトはそれに対応している必要があります。
    • キーボードナビゲーションプロファイル(モーター障害者):このプロファイルを使用すると、モーター障害者は、キーボードのTabキー、Shift + Tabキー、およびEnterキーを使用してWebサイトを操作できます。 ユーザーは、「M」(メニュー)、「H」(見出し)、「F」(フォーム)、「B」(ボタン)、「G」(グラフィック)などのショートカットを使用して、特定の要素にジャンプすることもできます。

    追加のUI、デザイン、および読みやすさの調整

    1. フォントの調整–ユーザーは、サイズの増減、ファミリ(タイプ)の変更、間隔、配置、行の高さなどを調整できます。
    2. 色調整–ユーザーは、明るい、暗い、反転、モノクロなどのさまざまなカラーコントラストプロファイルを選択できます。 さらに、ユーザーは、7つ以上の異なる配色オプションを使用して、タイトル、テキスト、および背景の配色を交換できます。
    3. アニメーション–てんかんのユーザーは、ボタンをクリックするだけで、実行中のすべてのアニメーションを停止できます。 インターフェイスによって制御されるアニメーションには、ビデオ、GIF、CSS点滅トランジションが含まれます。
    4. コンテンツの強調表示–ユーザーは、リンクやタイトルなどの重要な要素を強調することを選択できます。 Courseraコースの無料ガイド また、フォーカスされた要素またはホバーされた要素のみを強調表示することもできます。
    5. オーディオミューティング–聴覚デバイスを使用しているユーザーは、自動オーディオ再生が原因で頭痛やその他の問題が発生する可能性があります。 このオプションを使用すると、ユーザーはWebサイト全体を即座にミュートできます。
    6. 認知障害–ウィキペディアとウィクショナリーにリンクされた検索エンジンを利用して、認知障害のある人がフレーズ、イニシャル、スラングなどの意味を解読できるようにします。
    7. 追加機能–カーソルの色とサイズの変更、印刷モードの使用、仮想キーボードの有効化、およびその他の多くの機能をユーザーに提供します。

    ブラウザと支援技術の互換性

    私たちは、可能な限り幅広いブラウザと支援技術をサポートすることを目指しており、ユーザーは可能な限り制限を少なくして、それらに最適なツールを選択できます。 そのため、Google Chrome、Mozilla Firefox、Apple Safari、Opera、Microsoft Edge、JAWS、NVDA(スクリーンリーダー)など、ユーザー市場シェアの95%以上を占めるすべての主要システムをサポートできるように努力してきました。 WindowsおよびMACユーザー向け。

    メモ、コメント、フィードバック

    誰もが自分のニーズに合わせてウェブサイトを調整できるように最善を尽くしていますが、完全にアクセスできない、アクセスできるようになる過程にある、またはアクセスできるようにするための適切な技術的ソリューションが不足しているページやセクションがまだある可能性があります。 それでも、私たちは継続的にアクセシビリティを改善し、そのオプションと機能を追加、更新、改善し、新しいテクノロジーを開発して採用しています。 これはすべて、技術の進歩に続いて、最適なレベルのアクセシビリティに到達することを目的としています。 ご不明な点がございましたら、

    ITリーダーに贈るMOOCキャンパスガイド(2)―Coursera

    新時代のオンライン講義プラットフォーム「MOOC(Massive Open Online Course」の存在は知っているが、まだ体験したことがないという読者も少なくないだろう。そんな読者の背中を、編集部から押させていただくのが「ITリーダーに贈るMOOCガイド」の趣旨だ。今回は、3大MOOCプラットフォームの1つである「Coursera」の概要と必聴のオススメ講義を紹介しよう。 (1)Udacity編|(3)edX編

    IT Leaders 会員登録(無料)ページヘ

    ログインして記事を読む

    おすすめのホワイトペーパー

    • IT基盤(クラウド/データセンター)[検証]デジタル庁─デジタル立国に向けた課題と期待【IT Courseraコースの無料ガイド Leaders特別編集号】
    • データ活用デジタルリーダーが説くDXの極意 [AI活用・アジャイル・共創]編【IT Leaders特別編集号】
    • データ活用[製造業DX]デジタルが導く未来のものづくり現場【IT Leaders特別編集号】
    • データ活用DIGITAL OR DIE─デジタル戦略なくして企業の成長はあらず【IT Leaders特別編集号】
    • 業務システム(フロントオフィス系)テレワーク拡大で問い合わせ件数が急増!社内ヘルプデスクの「困った」をどう解決するか

    Special

    IT Leaders 会員になると
    会員限定公開の記事を読むことができます
    IT Leadersのメルマガを購読できます
    Impress Business Libraryもご利用いただけます。

    IT Leaders 会員登録(無料)ページヘ Courseraコースの無料ガイド

    ログイン

    会員登録内容 変更

    [特集]プロセスマイニングの実践

    [特集]新常態のデジタルリーダーシップ─IT部門の責務と重要テクノロジー

    [特集]データ駆動型企業へ!─データを制するものがDXを制す

    [特集]プロセスマイニングの実践─プロセスの可視化・分析からその先の [DigitalOps]へ!

    マイクロソフト、中小企業向けEDRツール「Microsoft Defender for Business」を提供

    プロセスマイニング コンファレンス 2022 LIVE

    IT Leaders Tech Strategy LIVE「ローコード/ノーコード開発」を究める

    IT Leaders Tech Strategy LIVE 2022年以降の「デジタルワークプレイス」その必要条件

    IT Leaders Tech Strategy LIVE「ゼロトラスト」へのシフトを急げ!

    ITリーダーに贈るMOOCキャンパスガイド(2)―Coursera新時代のオンライン講義プラットフォーム「MOOC(Massive Open Online Course」の存在は知っているが、まだ体験したことがないという読者も少なくないだろう。そんな読者の背中を、編集部から押させていただくのが「ITリーダーに贈るMOOCガイド」の趣旨だ。今回は、3大MOOCプラットフォームの1つである「Coursera」の概要と必聴のオススメ講義を紹介しよう。 (1)Udacity編|(3)edX編

    Copyright ©2022 Impress Corporation. All rights reserved.
    CIO Insight is a trademark of QuinStreet Inc.

    まずは蝋の翼から。

    学んだことを書きながら確認・整理するためのメモブログ。こういうことなのかな?といったことをふわっと書いたりしていますが、理解が浅いゆえに的はずれなことも多々あると思うのでツッコミ歓迎

    CourseraのDeepLearningコース+αを使ってどうDeepLearningを勉強したか

    この記事はなにか

    f:id:chito_ng:20211207080530p:plain

    f:id:chito_ng:20211209110643p:plain

    https://dodotechno.com/coursera-dl-impression/ から引用

    何を書かないか

    本記事の要約

    • 動画なので動的に理論の理解ができるので、書籍で学ぶよりもわかりやすい
    • 1日3時間を週6で1ヶ月弱の50~60時間くらいかかった
    • Machine Learningコースよりプログラミング課題がやりやすかった(簡単という意味ではない)
    • 日本語字幕なしは4割だが、そのうちの半分くらいはあまり英語力を必要としないしDeepLでだいたいなんとかなる
    • 書籍や動画などで勉強の補完はした方がいいかも

    受講してみてどうだったか

    勉強の進め方

    ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

    ゼロから作るDeep Learning ❷ ―自然言語処理編

    深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)

    どれくらいの時間を使ったか

    英語字幕の視聴方法

    f:id:chito_ng:20211208144501p:plain

    プログラミング課題について

    www.youtube.com Courseraコースの無料ガイド

    多くの人が受けているMachine Learningコースの場合は、その週で学んだ理論の実装となる問題がpdfで与えられ、Octoveという言語を用いて提出をします。

    一方で、Deep Learningコースでは、その週で学んだ理論の実装となる問題がGoogle Colabolatoryのようにweb上で動作するCoursera作成*2NotebookでPythonを用いて提出をします。

    使用する言語の違いはまぁ置いとくとして、Deep LearningコースはNotebook形式なのでプログラミング課題がMachine Learningコースと違ってかなり解きやすいです。というのも、Machine Learningではpdfの文章に小問が書かれていて、各小問に対応するpdf部分を読んで小問に対応するファイル(loopなどやデータロードなどの基本的な部分のみ実装されて学んだ箇所を書く部分は空欄)に実装コードを書いていくのですが、Deep LearningコースではNotebook内ですべてが完結しています。
    つまり、Notebook内で上から順に「今回やりたいこと→小問1(実装1)でやる理論の説明→ヒント→小問1の実装コード(loopなどやデータロードなどの基本的な部分のみ実装されて学んだ箇所を書く部分は空欄)→実装が合ってるか確認する単体テスト(Courseraコースの無料ガイド はじめから書かれている)→小問2でやる理論の説明→ヒント→. 」という流れとなっており、実装する内容に対する理論や指示の対応関係がわかりやすくなっています。

    また、notebook形式なのでデバッグがやりやすいという点や、Machine Learningコースよりもヒントが充実しているという点、さらには空欄部分がMachine Learningでは「この部分に書け!(空行)」くらいだったのでほぼ0から実装だったのが、「この部分に書け!使用する変数は最低限書いておいたから = の右側を埋めろ!」くらいになっていたのでだいぶイージーになってます。なんなら「こういう順にこういうこと書いてけ」を1行毎に指示をくれる場合もあります。

    f:id:chito_ng:20211208140936p:plain

    Machine Learningの場合 (コードを書く場所は 「YOUR CODE HERE」部分)

    Deep Learningの場合 (コードを書く場所は 「START CODE HERE Courseraコースの無料ガイド 〜 END CODE HERE」部分)

    日本語に関して

    Courseraコースの無料ガイド f:id:chito_ng:20211208075309p:plain

    各週の感想および日本語に関する詳細

    Neural Networks and Deep Learning

    f:id:chito_ng:20211208080944p:plain

    ニューラルネットの基本的な事項について。

    内容はMachine Learningコースのニューラルネットと同じ。時間がある分Machine Learningコースの方が丁寧かも。

    www.youtube.com

    www.youtube.com

    Improving Deep Neural Networks

    f:id:chito_ng:20211208080924p:plain

    Momentum、RMSprop、Adamあたりは英語字幕だったのもあり微妙に腹落ちしきらなかったので「ゼロから作るDeep Lerning1」や各種webサイトなどをみて理解を深める。
    「ゼロから作るDeep Lerning」シリーズは、コードをゼロからスクラッチで作るために理論の説明がものすごく丁寧だし翻訳本ではなく日本人が書いているのでCourseraで理解したことの復習としてめちゃくちゃわかりやすい。

    ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

    ちなみに、この講座2から英語字幕がかなり増えつつ、次の講座3「Structuring Machine Learning Projects」もほぼ英語字幕のみなので「あ、もう日本語で理解できる部分終わったんだ。つら」って絶望しますが講座4,Courseraコースの無料ガイド 5は7割くらい日本語なので安心してください

    Structuring Machine Learning Projects

    f:id:chito_ng:20211208080853p:plain

    機械学習プロジェクトをどう進めていくか。

    Convolutional Neural Networks

    f:id:chito_ng:20211208080831p:plain

    www.youtube.com

    Sequence Models

    f:id:chito_ng:20211208080814p:plain

    ただし内容はそこそこ複雑になってくるので復習の必要は感じた。例えば、(日本語字幕がないということもあり)attention系(LSTM, GRU, transformer)がちょっとモヤモヤが残る理解だった。内容としてかなり重要だと思うが、基本的に字幕は「英語だけ」なのは何故なんだろう?

    LSTMとGRU

    ゼロから作るDeep Learning ❷ ―自然言語処理編

    www.youtube.com

    www.youtube.com

    Transformer

    特に、Transformerはコースの動画だけだと「何故Query, Key, Valueそれぞれがそういう役割をになったことができるか(Queryで「各単語に対してなにかしらの特徴を問い合わせる」とか)」が腹落ちしてなかったのですが、以下の動画の34分目あたりから(+後述の記事などを通した数式群の計算の流れの理解)でとても腹落ちした。

    f:id:chito_ng:20211209094850p:plain

    www.youtube.com

    計算の流れ(=「何故Query, Key, Valueそれぞれがそういう役割をになったことができるか」)は以下の記事がとてもわかりやすかった。

    Week3のプログラミング課題がかなり難しめな上に2課題あったのでちょっとつらかったですね。。。
    また、Week4ではClassを作成するのですがClass作成をなれてないとコンストラクタ( __init__ )やコールバック( __call__ )を使用する箇所が難しそう。

    ちょっと微妙だった点

    プログラミング課題の単体テスト

    Jupyter LabではなくてNotebookベース

    Jupyter Labだと画面分割をしたり、段落にジャンプする機能があるがプログラミング課題は少し古めのJupyter notebookベースなのでそういうことはできない。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる