取引戦略

リップル取引所おすすめ12選を紹介

リップル取引所おすすめ12選を紹介
リップルXRPの問題が早期に解決した場合、勿論それの意味するところはXRPが通貨としての立場を明確にした場合ですが、今後の展開が楽しみです。
大統領令はアメリカのイノベーションの保護+強力に推進、緊急な対応となりました。
リップル社の協力なくして出来ません! — 青木 健太郎 (@ZXoPSUw3wl5Bzw5) March 11, 2022

仮想通貨おすすめ銘柄・取引所ランキング!
これから伸びる将来性の高い銘柄を草コインも含めて比較【2022年版】

DMM Bitcoinを運営する株式会社DMM Bitcoinは、DMM.com証券を傘下に抱える合同会社DMM.comのグループ会社。 売買コストの低さとレバレッジ取引の種類の豊富さに定評がある。 スマホアプリでは様々な注文方法に対応していることで知られている。DMM.com証券を通じて培った金融サービス運営のノウハウを有していることを強みの一つとしており、サーバーの強度に関しては、国内屈指の水準を誇る。現物取引が可能なのは、ビットコイン、イーサリアム、リップルのみであり、他のアルトコインはレバレッジ取引での売買となる点には注意されたい。

取扱仮想通貨 15種類
手数料 販売所:スプレッド
最低取引数量 BTC/JPY:0.0001, ETH/JPY:0.001, XRP/JPY:1
スマホ対応 初心者向け「STモード」と豊富な機能の「EXモード」が選べる
セキュリティ 顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理を実施

取扱仮想通貨 14種類
手数料 取引所:0.01〜0.15%/販売所:無料
最低取引数量 取引所:0.001BTC/販売所:0.00000001BTC
スマホ対応 スマホアプリでビットコインFXも取引可能
セキュリティ マルチシグを他社に先駆けて導入

Coincheckを運営するコインチェック株式会社は2012年の創業。2018年1月に大規模なハッキング事件(参考:コインチェック事件)に見舞われたが、東証一部上場のマネックスグループの傘下で、経営再建を図り、平成31年1月11日に仮想通貨交換業登録を完了した。 サービスの使いやすさに定評があり、スマホアプリの累計ダウンロード数は2021年11月18日時点で440万を突破。取引手数料は無料。国内では最多となる17通貨に対応しており、国内ではCoincheckでしか取り扱っていないアルトコインも多い。代表取締役を務める蓮尾 聡氏は、日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)の理事(非常勤)を務めている。

取扱仮想通貨 17種類
手数料 取引所:0%
最低取引数量 円建てで500円相当額
スマホ対応 投資初心者でも見やすく分かりやすい優れたUI/UX
セキュリティ 国内外複数の情報セキュリティ企業等を通じ、情報システムの信頼性、安全性、効率性のモニタリングを実施

2位:イーサリアム(ETH)

3位:リップル(XRP)

4位:ビットコインキャッシュ(BCH)

5位:ライトコイン (LTC)

リップル取引所おすすめ12選を紹介

6位:ポルカドット (DOT)

6番目におすすめの銘柄は、ポルカドット (DOT)である。ポルカドットは、イーサリアムの共同創設者・Gavin リップル取引所おすすめ12選を紹介 Wood氏らが率いる「Web3 Foundation」によって考案されたプロジェクト。ポルカドットが提供するサブストレート(Substrate)と呼ばれるブロックチェーンを開発するためのフレームワークによって、開発者は低コストでブロックチェーン開発を行うことができる。また、異なるブロックチェーン同士をつないでインターオペラビリティが実現できるため、分散型のWeb(Web3.0)を構築できることが特徴である。ポルカドット(DOT)を購入する上で、おすすめの取引所は以下の通り。

GMOコインを運営するGMOコイン株式会社は、GMOクリック証券を傘下に抱える東証一部上場企業であるGMOインターネットのグループ会社。 GMOコインでは、取引手数料のみならず、入出金手数料もすべて無料となっており、売買コストの低さには定評がある、また、「GMOコイン 暗号資産ウォレット」の使いやすさで初心者にも人気がある。6年連続でFX取引高世界ナンバーワンを記録しているGMOクリック証券を通じて培った金融サービス運営のノウハウを有していることを強みの一つとしている。

仮想通貨取引所おすすめランキング!初心者に人気の8社を評判・口コミで徹底比較!

仮想通貨取引所おすすめランキング!初心者に人気の8社を評判・口コミで徹底比較!

ビットコイン(BTC), イーサリアム(ETH), イーサリアムクラシック(ETC), ビットコインキャッシュ(BCH), ライトコイン(LTC), リップル(リップル取引所おすすめ12選を紹介 XRP), ネム(XEM), ステラルーメン(XLM), ベーシックアテンショントークン(BAT), オーエムジー(OMG), テゾス(XTZ), クアンタム(QTUM), エンジンコイン(ENJ), ポルカドット(DOT), コスモス(ATOM), シンボル(XYM), モナコイン(MONA), カルダノ(ADA), メイカー(リップル取引所おすすめ12選を紹介 MKR), ダイ(DAI), チェーンリンク(LINK)

DMM Bitcoin

DMM BitcoinのLP画面

  • 取引手数料、送金手数料が無料!(BitMatch取引手数料を除く)
  • 徹底されたセキュリティー運用体制
  • リップル取引所おすすめ12選を紹介
  • 初心者でも電話&LINEで解決。安心のカスタマーサポート

DMM Bitcoinの強みはレバレッジ取引ができるアルトコイン数が国内No.1という所でしょう。
現物取引よりもレバレッジ取引を中心に行いたいと考えている人には最適 な取引所と言えるでしょう。

また、新規口座開設で2000円が貰えるキャンペーンも実施しているので、初心者の方はまずはココから初めてみるのありでしょう!

大手という安心感、完璧なサポート、手数料が無料。国内海外含め10個の取引所を使っていますがDMMさんはオススメです。特に初心者経験者問わず業者に対しての疑問などあると思いますがLINEで手軽に質問できます。以前質問した際は、物腰も低く丁寧に解答をくださりました。
また、色々な手数料が無料で未だ表立ったトラブルなども聞かないので資金の置き場所にもうってつけかと思います。(30代男性のクチコミ)

スプレッドキャンペーンで手数料の評価は上がった。 (その前は3点くらいでしたが) アプリは使い込むほど良さが出てきた。横向き対応やチャートなど。
セキュリティは他社と違い金融庁からの改善命令はでてないし、 FXでのノウハウもあるため安心 して使ってます。(30代男性のクチコミ)

ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) イーサリアムクラシック(ETC) リップル(XRP) ネム(XEM) ライトコイン(LTC) ビットコインキャッシュ(BCH) モナコイン(MONA) ステラルーメン(XLM) クアンタム(QTUM) ベーシックアテンショントークン(BAT) オーエムジー(OMG) テゾス(XTZ) エンジンコイン(ENJ) シンボル(XYM)

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)のトップイメージ

  • 国内最大級のアルトコインの取り扱い
  • 初心者にも使いやすいスマホアプリ
  • 取引サービスも豊富

Coincheck(コインチェック)は仮想通貨の取扱数が国内トップレベルとなっています。 ビットコイン以外のマイナーな通貨にも積極的に投資をしたい人にオススメ できます。

また、スマホアプリの使いやすさにおいても国内トップレベルの評判で、誰でも簡単に仮想通貨を買うことができます。

さらに、コインチェックは、話題のNFTアートを簡単に売買できるマーケットプレイス「Coincheck NFT(リップル取引所おすすめ12選を紹介 β版)」を提供しています。
仮想通貨だけでなく、NFT取引でも利益を狙いたい、最新技術の流行を追っておきたいという方にもコインチェックはおすすめです!

スプレッドが高すぎる点がマイナス。売買時に大口で出来るのはプラス。ビットフライヤーと違い現物売買で制限がかかりにくいのは評価が高い 。後いうならば乖離がしやすいのが難点であり利点(30代男性のクチコミ)

アプリの使い方は非常に使い勝手が良いのではないかなと感じでいます。ただ、手数料をもう少し安くして欲しいと思います。そうするとより使う頻度は増えるのかなと感じています。今後も改善していただければと思います。(20代男性のクチコミ)

ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) イーサリアムクラシック(ETC) リスク(LSK) リップル(XRP) ネム(XEM) ライトコイン(LTC) ビットコインキャッシュ(BCH) モナコイン(MONA) ステラルーメン(XLM) クアンタム(QTUM) ベーシックアテンショントークン(BAT) アイオーエスティー(IOST) エンジンコイン(ENJ) オーエムジー(OMG) パレットトークン(PLT)

BITPOINT(ビットポイント)

bitpoint(ビットポイント)のトップイメージ

  • 500円と小額から仮想通貨へ投資が可能
  • 現物取引にかかる手数料が全て無料
  • アルトコインに強い

BITPOINTの強みは何と言っても手数料にあると思います。 リップル取引所おすすめ12選を紹介
現物取引にかかる手数料がすべて無料で、即時入金手数料、暗号資産(仮想通貨)の出金手数料、口座管理料なども無料です。

さらに 新規口座開設で3,000円相当の暗号資産が貰えるキャンペーンもやっているため、メイン口座を別に持っていたとしても作っておいて損のない取引所 と言えるでしょう。

まだ登録したてですが、取引手数料、入出金手数料等全て無料なのは、他ではありえないくらいありがたいです。もっと早く知っていれば良かったです。ほかの取引所は物凄く手数料が高く、困っていました。 また、チャートの日足、時間足の切り替えがしやすく使いやすそうです。(40代男性のクチコミ)

ハッキングが以前にあったりと評判を落としたが、最近は取り扱い通貨も増え、 何と言っても手数料が無料で24時間の出金対応という他の取引所にはない強さを持っている 。以前よりも格段に使いやすくなった印象。レバは出来ないので、現物でのトレードなら優秀。(40代男性のクチコミ)

2021年に国内のホワイトリスト充実に貢献した業者。新規取り扱いのほぼすべてが国内初であったため、周回遅れの国内業界に新しい風を吹かせてくれました。販売所からの扱いも多いですが、キャンペーンが充実している点は良いと思います。全ての仮想通貨を板取引にしてほしいですね。(30代男性のクチコミ)

ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) リップル(XRP) ネム(XEM) ライトコイン(LTC) ビットコインキャッシュ(BCH) ベーシックアテンショントークン(BAT) トロン(TRX) エイダ(ADA) ジャスミー(JMY) ポルカドット(DOT) チェーンリンク(LNK) ディープコイン(DEP)

リップルの今後はどう?気になる最新情報や今後の見通しについて徹底解説!

読者

読者

  • 価格が低下している今のうちに購入したほうがいい
  • 2022年4月2日現在のリップルの価格は100円台
  • ロシア・ウクライナ情勢から一気に回復していく傾向にある
  • リップルを購入するならビットフライヤーがおすすめ
  • ビットフライヤーなら手数料が無料で取引できる

リップルの今後は?

リップルの今後を予測するために必要な特徴

リップル取引所おすすめ12選を紹介
通貨名 リップル(XRP)
発行開始年月 2013年9月
時価総額 6位:¥4,084,689,033,984
開発元 Ripples Labs Inc.

国際送金に特化

リップルはビットコインなどの他の仮想通貨よりも迅速に トランザクション が作られており、平均10分程度かかるところ、リップルでは 3秒程度の時間で取引を済ませることが可能です。

裁判で闘争中

リップルは主にリップル社が仮想通貨の開発や管理、運営などを行っていますが、 「未登録証券として販売していた」 として提訴されている現状です。

総発行枚数の1,000億枚がすでに発行されている

基本的に、ビットコインなどの仮想通貨はマイニングによって少しずつ枚数を増やしていきますが、リップルの場合は少しずつ少なくなっていく仕組みとなっているため、 枚数が少なくなればなるほど、希少価値が付与 されていき、仮想通貨には最適な銘柄と言われています。

リップルの今後はどうなる?チャートを用いた価格予想

2021年の7月にリップル社が リップルネットワークを利用し、日本とフィリピン内で国内送金を開始した ことから、大きく価格が回復していきました。

特に、リップルは2016年時点で約0.006ドル程度しか価値がありませんでしたが、2021年の8月には1.18615ドルへと、 約200倍以上の価格が上昇 しています。

リップルの今後が期待できる理由

実用性が進むと希少性が生まれる

リップル送金ネットワークの普及が進んでいる

リップルは「 Ripple net 」といった世界的に大手金融機関が参加するネットワークを保有しています。

リップルの実用化が進んでいる

送金の速さとコストの安さが評価されている

決済通貨としての地位が高くなる可能性がある

リップルのこれまでの価格推移

今後のリップルの価値は?投資家達の意見を集めてみた

リップルXRPの問題が早期に解決した場合、勿論それの意味するところはXRPが通貨としての立場を明確にした場合ですが、今後の展開が楽しみです。
大統領令はアメリカのイノベーションの保護+強力に推進、緊急な対応となりました。
リップル社の協力なくして出来ません!

— リップル取引所おすすめ12選を紹介 青木 健太郎 (@ZXoPSUw3wl5Bzw5) March 11, 2022

たまには価格について予想したいと思います。(個人的予想です)
まず、IPOしたリップル株がどうなるかはGoogleが参考になると思います。 リップル取引所おすすめ12選を紹介
なぜならリップル社は私達が身近に思う以上に今後、5年10年で身近になります。
つまり、Googleを超える可能性があります。 pic.twitter.com/Ln6ucyiQMG

— 青木 健太郎 (@ZXoPSUw3wl5Bzw5) March 13, リップル取引所おすすめ12選を紹介 2022

今週はEUのpow規制、大統領令の内容など、今後の方向が見えてきた1週間となりました。
大きな流れではビットコイン規制に向かっているようです。
リップル社は順調に発展しているようです。特にSWIFT関連から目が離せません。🚀🚀🚀

— 青木 健太郎 (@ZXoPSUw3wl5Bzw5) March 19, 2022

おはよう御座います。
仮想通貨はまちまち、XPR(リップル)の上げ幅が目立つ。

米国株主要指数は3指数とも反落。
パウエルFRB議長より今後の利上げ幅0.5%を示唆、動揺が走る。

原油は$110台を回復。 リップル取引所おすすめ12選を紹介
対露原油取引制裁のEU検討の報が伝わる、小麦・大豆先物も急騰。
米10年債利回り2.30%へ乗せる pic.twitter.com/kv6sM1XjYI

— あとり@軽め投資家活動中 (@AtoriKTSK) March 21, 2022

ビットコインがAKB48なら、リップルは乃木坂46である。
リップルとは、今後の仮想通貨のメインストリームを形成する主流銘柄となる。
AKB全盛期の神7時代に、乃木坂をAKBの二番煎じとディスっていた連中、それと似てるのがアンチリップラーである。
反リップルの者は、河合が斬り捨てていく。

— 河合範安 (@natsusukimono) March リップル取引所おすすめ12選を紹介 19, 2022

リップル、ビットコイン、イーサ
少しずつ戻してます
ロシア、インドの暗号資産
規制の枠組みによって
投資需要が今後伸びて
リップル裁判が終結すれば
リップラーが報われるさ

— kjks米株🇺🇸&暗号資産 (@kjkspider2000) February 6, 2022

#リップル
日足

200MAにて抵抗されたものの
5MAや300MAにて支持され大きな下落にはなってない

また軽い調整があっても
短中長期の移動平均線がサポートに回っているので下支えが強い

よって下から20MAが上がってくるので上昇チャネルの上限ライン目指し今後は価格を上げていく可能性は高い#XRP https://t.co/sKHrKGeNhV pic.twitter.com/0wV6QQh7RF

— よしぼう@投資家&投機家 (@s_yoshibou1) リップル取引所おすすめ12選を紹介 March 25, 2022

リップル保有者に今回の裁判遅延の原因はSEC(連邦政府)と
バイデン大統領の発令に関係ありそうな
雰囲気出てますね。
世間では情報流れているのにおかしいですね😜
今後もリップルは注目しています🤗

— のりりん (@w_ntaf) February 18, 2022

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる