投資

スキャルピングについて徹底解説

スキャルピングについて徹底解説
ただ、上記の条件でスキャルピングをした場合には、 逆に無条件で毎月100pipsの損を出していることと同じなのです。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインのスキャルピングとは?メリット・デメリットについて徹底解説!

Coincheck (コインチェック) で暗号資産(仮想通貨)・ビットコインのスキャルピングをする方法

口座開設を行う

アカウント登録

アカウント登録として、公式サイトよりメールアドレスやパスワードを入力しましょう。非ロボット承認にチェックを入れたら、新規登録ボタンを押します。

このあと登録アドレスにCoincheck側からメールが届くので、リンク先をクリックすればアカウント登録成立とともにログインしています。

SMS認証認証を行う

SMS認証は、電話番号による本人確認方法です

本人確認を行う

まずは名前、生年月日、住所などの個人情報を入力していきましょう。

次は「IDセルフィー」です。これは本人確認書類の表面を示した登録者本人が写っている写真です。こちらを自撮りしてアップロードしましょう。

ビットコイン取引所での取引

スキャルピングをするならビットコイン取引所で売買しましょう。販売中よりも取引所の方がスプレッドが狭く、お得に取引しやすいからです。

取引所では買い注文と売り注文の一覧である「」をチェックできます。板が示すのは、暗号資産(仮想通貨)1枚あたりの希望価格と数量を示した指値注文で、これらはまだ取引が成立していない分です。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインのスキャルピングの注意点

スキャルピングで注意すべきなのは、すばやい判断です。

手数料やスプレッドにも注意しましょう。1度の売買のたびにかかるからです。余分な出費がかさむと利益を確保できなくなります

ポジポジ病にも注意

暗号資産(仮想通貨)のスキャルピングでは、ポジポジ病に気をつけなければなりません。これは冷静に考えないで何となくポジションを持ち続けることを意味します。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインのスキャルピングに関するQ&A

スキャルピングとはなんですか?

スキャルピングとは短時間で多くのトレードを繰り返し、利益の積み重ねを狙う投資方法です。トレーダーをする時間が多い中・上級者に向いています。

注文してから決済するまでの時間が数秒~数十分と短いのが特徴です。1度あたりの利益は小さいといえますが、積み重ねでトータルのプラスを増やせます。

スキャルピングで勝てないです。どうしたらいいですか?

スキャルピングで負けが続くときは、以下のような事態になっていないか確かめましょう

  • 感覚で取引している
  • 資金管理方法を間違えている

感覚で取引をしていると、相場の動きから間違った投資を繰り返しがちです。運任せで取引を重ねるのではなく、利益を上げたり損が続いたりする理由を分析し、投資の精度を向上させるように取り組んでください。

資金管理が間違っていてもスキャルピングで儲けられません。細かいトレードを繰り返すので、大きな損失を出すと続けられなくなるでしょう。

損をしても生活に影響しない金額である「余剰資金」だけを用意し、1回あたりの取引額を決めるなどの資金配分が重要です。自身で決めた投資ルールを忠実に守りながらスキャルピングを行いましょう。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインのスキャルピングのまとめ

スキャルピングとは、数秒~数十分のスパンでトレードを繰り返すスタイルです。1度買った暗号資産(仮想通貨)を短時間で手放すことで、利益の積み重ねを狙います。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる