FX デモ取引

FX少額取引の始め方

FX少額取引の始め方
スプレッドが狭いことも重要です。

【やってみよう!】FXの少額投資をおすすめする4つの理由と向いてる人

おすすめ!FX少額トレードは4円からできる

FX少額トレードは4円からできる

FXの取引単位には1通貨、100通貨、1,000通貨、1万通貨の4種類があり、そのうち 少額取引とは1,000通貨以下の取引を指します。

ドル/円の取引で言うと、 「1通貨=1ドル」 、1000通貨なら1000ドルの取引のことを言います。

しかし少額で取引すれば 大損するリスクを抑えられ ますし、適度な緊張感を持ちつつ取引の練習ができるといったメリットがあります。

多くのFX会社が1000通貨で取引ができますが、SBI FXトレードは 1通貨(4円)から取引ができる ので、初心者にオススメです。

FX初心者は少額から始めるのがオススメ【4つの理由】

少額取引でFXの実力UP

「少額投資だとそんなに儲からないんじゃないの?」 と感じる人もいると思います。

しかし、少額から取引をすることにより、毎回の利益は少額でも 大損を回避でき、結果的に大きな利益を出せる メリットがあります。

  1. レバレッジがあるため少ない資金でも取引ができる
  2. 失敗しても大損するリスクが小さい
  3. 適度な緊張感を持ちながらFXの取引経験が積める
  4. 長期的にコツコツ利益を積み上げやすい

少ない資金で大きな取引ができる

レバレッジで利益が25倍

FXには レバレッジ という仕組みがあり、投資資金の 最大25倍 の取引ができます。

失敗しても大損するリスクが小さい

少額トレードで大損回避

相場が予測と逆に動いた場合、1万通貨の取引に比べて1000通貨の取引は 損失を10分の1に抑えられます 。

適度な緊張感を持ちながらFXの取引経験が積める

実際のトレードでは上手くいかない

少額投資には、適度な 緊張感を持ってFXの取引経験がつめる というメリットもあります。

長期的にコツコツ利益を積み上げやすい

少額投資でコツコツ利益を出す

少額取引なら、 大損するリスクを抑えられます。

少額投資のデメリットも知っておこう!

少額デメリット

  • 多くは稼げない
  • 取引できるFX会社が限られる

1000通貨単位で取引した場合、 デイトレード1回の取引だと 数百円程度 が相場 です。

FX少額取引の始め方 FX少額取引の始め方
取引通貨量 購入レートからの変動幅・損益額
1銭(1pips) 5銭(5pips) 10銭(10pips) 50銭(50pips) 1円(100pips)
1000通貨 10円 50円 100円 500円 1,000円
2000通貨 20円100円 200円 1,000円 2,000円
3000通貨 30円 150円 300円 1,500円 3,000円
5000通貨 50円 250円 500円 2,500円 5,000円
1万通貨 100円 500円 1000円 5,000円 10,000円

取引できるFX会社が限られる

FXを少額から始めたいなら、 通貨単位が1,000通貨以下 FX少額取引の始め方 のFX会社を使わなければなりません。

通貨単位とは

【1,000通貨で利益を出す4STEP】少額で始めるFXのメリット

FXの少額投資はこんな人に向いてます

FXをやってみたいが踏ん切りがつかない人

投資がそもそも初めての人

FXの始め方を少額例を使って具体的に解説!手数料不要な口座も紹介

少額取引ができるFX口座を選ぶ2つのポイント

  1. 1万通貨未満の取引でも手数料がかからない
  2. スプレッドが狭い

1万通貨未満の取引でも手数料がかからない

1000通貨の取引でも手数料無し

スプレッドが狭いと取引コストが安くなる

スプレッドが狭い方がお得

スプレッドが狭いことも重要です。

なぜなら スプレッドが狭ければ実質的な手数料を抑えられて、利益が減らずに済む からです。

例えば米ドル円のスプレッドはみんなのFXやLIGHT FXでは 0.1銭 ですが、外為オンラインやFXブロードネットでは1.0銭と10倍の差があります。

FXの少額取引におすすめの口座3選

おすすめFX口座

「少額取引におすすめのFX会社を具体的に教えて欲しい」 という方には、スプレッドが狭く 1,000通貨取引でも取引手数料がかからない おすすめのFX会社を3社紹介します。

業界最小!1通貨単位から取引可能「MATSUI FX」

スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
  • 業界最小! 1通貨単位 FX少額取引の始め方 から取引OK
  • 手数料無料で 少額でも低コスト取引が可能!
  • もちろん スプレッドは業界最挟水準 で提供中

1通貨単位 からの取引ができるので、 少額から始めたい人にはもってこいの口座 です。

また、 小ロット取引だと手数料が発生するFX会社が多い中、MATSUI FXでは一切手数料はかかりません。

低コスト!GMOインターネットグループのFX会社「外貨ex byGMO」

スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
銭原則固定 銭原則固定 銭原則固定
スワップ
(トルコリラ/円)
キャッシュバック 詳 細
  • 取引通貨単位は 「1000通貨」 ドル円なら 約5000円から取引OK
  • 業界最狭水準のスプレッド を提供中!
  • スマホアプリ が使いやすい!

初心者のためのFX口座!少額でFXをはじめるなら「LIGHT FX」

スプレッド
(米ドル/円)FX少額取引の始め方 FX少額取引の始め方
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
  • 取引通貨単位は 「1000通貨」 からなので 少額トレードOK
  • 業界最狭水準のスプレッド と 高水準のスワップ が 圧倒的魅力
  • 提携会社につき、当サイトからの申込みでキャッシュバック増量中!

FXの少額取引に理想的な元手

少額取引に理想的な元手は 4~10万円 です。

  • 多少の為替変動があってもロスカットされない
  • 複数ロット運用できる
  • ハイレバレッジにならない

FXの少額取引で稼げるようになる4つのステップ

step
1 FXの基礎知識を身につける

step
2 1,000通貨の少額取引で知識を確認する

step
3 自分なりの取引ルールを作る

step
4 取引ルールを検証・改善する

①FXの基礎知識を身につける

少額でも稼げる4ステップ

まずはFXの勉強をして基本的な知識を身につけましょう。

なぜなら 知識がないまま取引をすると、損失が出やすい からです。

②デモトレードで勉強した知識を確認する

デモトレでFXの実力UP

次にデモトレードを通して、 勉強した知識を確認 しましょう。

※とにかく、 今すぐデモトレードをしたい方 は下記をクリックしてください

FX少額取引の始め方 FX少額取引の始め方
FX会社 デモトレ 業者の詳細情報
詳しくはコチラ
詳しくはコチラ FX少額取引の始め方
詳しくはコチラ
詳しくはコチラ
詳しくはコチラ
詳しくはコチラ
詳しくはコチラ
詳しくはコチラ
詳しくはコチラ

③自分なりの取引ルールを作る

FXはマイルールが重要

自分なりの取引ルールを作りましょう。

    FX少額取引の始め方
  • 取引は夜23時まで
  • 米ドル円を1,000通貨で取引する
  • 元手の2%のラインで利確・損切りする
  • テクニカル分析で移動平均線がゴールデンクロスした5分後に買いでエントリーする

④取引ルールを検証・改善する

FXはMYルールの改善が重要

取引ルールは一度作ったら終わりではなく、きちんと機能しているか、問題がないか定期的に確認しましょう。

少額投資で稼ぐ方法 まとめ

FXのおすすめ少額取引のまとめ

上記で紹介した「FXの少額投資で稼げるようになるための4ステップ」を実践すると、 少額の資金でもコツコツ稼げるようになります 。

FX初心者は少額からスタートすべき!少額取引におすすめのFX会社も紹介

FX初心者は少額から取引を始めよう!少額取引におすすめのFX会社も紹介

また、LIGHT FXはスプレッドの狭さにも定評があります。スプレッドが広いと取引コストがかさみ、その分利幅が狭くなってしまいます。例えば1ドル=100円で買いのエントリーを行い、1ドル=105円で売りの決済を行うとします。この際スプレッドが1円の場合は、スプレッドを差し引いた104円で売りの決済が行われるため、実際の利幅は4円となります。またスプレッドが50銭の場合は利幅が4.5円となるため、スプレッドが狭い方が利益を大きく得られるのです。

少額取引はコストの負担が大きく感じられるため、スプレッドの狭さは重視すべきポイントといえるでしょう。

MATSUI FX

FX初心者は少額から取引を始めよう!少額取引におすすめのFX会社も紹介

松井証券のMATSUI FXは、最低取引単位が取扱全通貨ペアで1通貨となっているため、初心者の方でも安心して少額取引が始められるFX会社です。

多くのFX会社は1,000通貨を最低取引単位としている中、1通貨からFX取引を始められることは初心者の方にとって大きな魅力です。例えば米ドルであれば約4円でFX取引を始められるため、気軽にチャレンジしやすいとでしょう。

また、MATSUI FXでは、パソコン向けの取引ツールである「FXトレーダー・プラス」とLINE公式アカウント(松井証券 MATSUI FX)を機能連携させることで、「経済指標通知」「売買シグナル通知」「レート通知」などの通知を受け取るサービスが利用できます。為替の変動要因である経済指標の発表時や、市場の急変動時に通知を受け取ることで、利益を得るチャンスを逃すことなくFX取引を行えます。普段は仕事などで忙しく、なかなかこまめにマーケットをチェックできないという方にも嬉しいサービスです。

さらにMATSUI FXではレバレッジ倍率を1倍、5倍、10倍、25倍の中から自由に設定することができます。通常、レバレッジ倍率は「(現在の為替レート×取引数量)÷証拠金」という計算式で自動的に算出されます。MATSUI FXでは自由にレバレッジ倍率を選択できるため、より自分の取引意向に合ったレバレッジをかけられます。

SBI FXトレード

FX初心者は少額から取引を始めよう!少額取引におすすめのFX会社も紹介

SBI FXトレードは最低取引単位1通貨(米ドル/円であれば約4円)から取引を開始できるため、初心者の方でも気軽にチャレンジできるのが魅力です。AIチャットを使って、FX用語や現在のレートを即座に確認できる点も、初心者にとって嬉しいシステムです。スプレッドは業界最狭水準となっており、取引手数料・出金手数料などの各種手数料も0円のため、できるだけコストを抑えて取引したい方におすすめのFX会社といえるでしょう。

また、SBI FXトレードは取扱通貨ペアが多いことも特徴として挙げられます。他のFX会社では取扱の少ないロシア「ルーブル」やポーランド「ズロチ」などマイナー通貨の取扱があるため、メジャー通貨以外のFX取引に興味がある方のニーズにも応えられるでしょう。

さらに、SBI FXトレードではスワップポイント(2つの通貨の金利差から得られる利益)が業界最良水準となっています。積立FXのサービスを利用すると定期的に外貨購入が行われ、スワップポイント獲得による利益を狙うことができます。

みんなのFX

FX初心者は少額から取引を始めよう!少額取引におすすめのFX会社も紹介

みんなのFXでは最低取引単位が1,000通貨となっており、システムトレードを利用したFX取引を行えることが特徴です。

システムトレードとは、決められたルールに沿って機械的かつ継続的に行う取引を指します。みんなのFXが提供する「みんなのシストレ」は、自ら選んだ有名トレーダーや自動売買プログラムによる売買シグナルに沿って、自身もそのトレーダーやプログラムと同じ取引が行えるサービスです。

初心者の内はトレードのタイミングを掴むことが難しく、なかなかFX取引で利益を上げられないかもしれません。システムトレードを利用すれば、上級者のトレード手法を体験できるため、「こういうタイミングでエントリーするんだな」といったプロの相場観を学べるでしょう。

また、みんなのFXでは頻繁にハッピーアワーキャンペーンが開催されています。ハッピーアワーキャンペーンでは、期間内の特定の時間に取引を行うことでスプレッドが狭くなります。メキシコ「ペソ」や南アフリカ「ランド」なども対象となっているため、初心者の方でもキャンペーンをきっかけにマイナー通貨での取引にチャレンジしてみてもよいでしょう。

さらに、みんなのFXではスマートフォン向けの取引ツールアプリが提供されています。1つの画面でチャートの確認や決済の注文を行えるため、FXツールに慣れていない初心者の方でも簡単に操作できるでしょう。

少額でFX取引を行う時の注意点

FXでは、少額から取引を始めるのが初心者の方にはおすすめと紹介をしてきましたが、いくつかの注意点もあります。注意点を事前に確認しておき、実際の取引においてもこれらの注意点を意識しながらトレードしてみてください。

ロスカットされやすい

少額取引では「ロスカット」が発生しやすくなります。ロスカットとは、取引の損失が一定の水準まで達した場合、それ以上の損失を防ぐために強制的に決済される「安全装置」のような仕組みのことを指します。

少額取引の場合は口座に預け入れている証拠金の額が少ないので、ロスカット水準に達しやすくなります。そのため短期間で相場が上下に大きく動いた場合、上昇局面の恩恵を逃す可能性があります。「ロスカットされずにいれば、すぐに利益が出せたのに」ということも起こり得るでしょう。

また、レバレッジの倍率を上げすぎることも早くロスカットされてしまう要因になります。大きな利益獲得を狙うためにレバレッジの倍率を高く設定するという方法もありますが、初心者のうちは投資経験に見合ったレバレッジを設定するよう心掛けましょう。

ポジションを放置しない

為替相場は常時動いているものであるため、少額取引だからといってポジションを放置してはいけません。たとえ少額であっても利益確定と損切りの水準を決めておき、決済のタイミングを注視しておかないと、相場が予想外に大きく変動した際に損失を招くこともあり得ます。

また、少額取引を行う目的のひとつに相場経験を積んでFXのセオリーを学んでいくことが挙げられますが、「放置していたらいつの間にかロスカットをされてしまった」ということでは、相場観がいつまでも養われません。同様にマーケットを注視することによって「こういう要因がある際は円高に動く」などの動向を学ぶことも大切です。

昼間は仕事でなかなかマーケットに張り付けないという方は、為替相場が大きく変動した際に通知が届く機能を使ったり、有名トレーダーと同じタイミングでトレードが出来る「システムトレード」を利用したりするなど、ポジションを放置しない工夫をし、経験値を高めることが大切です。

得られる利益が少ない

少額取引は大きな損失が発生するリスクを抑えられる一方で、得られる利益も小さくなるローリスクローリターンの投資手法です。元本が小さいため利益も小さくなるのは当然のことですが、始めのうちはやはり大きな利益を出すことに憧れてしまうかもしれません。

しかし、少額取引の主な目的はFX取引の経験を積むことです。初心者の内は大きな利益を出すことを目指すのではなく、少額取引で経験を積むことに注力した方がよいでしょう。FX取引の仕組みが分かってきたなと感じたら、少しずつ投資金額を増やしていけばよいのです。

少額でFX取引をする上でのポイント

少額でFX取引をする際に押さえておきたいポイントを紹介します。ポイントを押さえて、少額取引でも着実な利益獲得を目指しましょう。

レバレッジは抑える

レバレッジは担保となる証拠金の何倍もの額を取引することが可能になる仕組みで、例えばレバレッジが10倍なら10万円の資金で100万円分の取引ができるようになります。FX会社によってかけられるレバレッジ倍率はさまざまですが、最大で25倍のレバレッジをかけることが可能です。

ただしFX初心者はレバレッジを低く抑えることがおすすめです。何故なら、レバレッジが大きいほどリターンも大きくなることが期待できるとはいえ、比例してリスクも大きくなるからです。リスクを抑えるために少額取引から始めていても、必要以上にレバレッジを上げることで多大な損失を出してしまっては本末転倒です。

デモトレードで試しておく

FX会社によってはデモ口座の開設により、デモトレード体験ができる会社があります。デモトレードとは、仮想資金でFX取引の体験ができる機能のことです。為替レートの値動きや取引画面、操作方法などは本番の取引と変わらないため、資金をかけることなく実戦さながらの取引体験ができます。FX取引を始めたいと考えている方は、まずデモトレードで実践的なFXの練習から始めてみることをおすすめします。

少額取引向けのFX会社の選び方

取引単位の小ささ

FX会社の多くは最低取引単位を「1,000通貨」もしくは「10,000通貨」としています。

中には「100通貨」や「1通貨」から取引できるFX会社も見られます。取引単位が小さければ小さいほど少額からFX取引を始められますが、その分得られる利益も小さくなります。自身がどれくらいの金額からFX取引を始めたいのか、その投資意向に合ったFX会社を選ぶとよいでしょう。

スプレッドの狭さ

スプレッドは買値と売値の差額のことであり、実質トレーダーが負担する手数料であるともいえます。FX取引に限らず金融取引を行うにあたって、手数料など取引にかかるコストをできるだけ低く抑えることは、運用益を享受するための重要なポイントです。

FXの取引コストともいえるスプレッドは各FX会社が独自で定めているため、会社によってさまざまです。スプレッドが広いと、せっかくFX取引で利益を出しても利幅が狭くなってしまいます。自身が取引をしたい通貨ペアのスプレッドについて比較し、なるべくスプレッドが狭いFX会社を選択しましょう。

キャンペーンの充実度

各FX会社では新規顧客獲得のためにさまざまなキャンペーンが展開されています。期間限定でスプレッドが狭くなるものや、取引に応じてキャッシュバックが行われるものなどがあります。

高額のキャッシュバックが行われるキャンペーンでは、参加条件が厳しく設定されているケースもあります。取引量や通貨ペアの指定など一定の参加条件をクリアしなければキャッシュバックを受けられないこともあるため、キャンペーンを比較する際には適用条件についても確認しておきましょう。少額取引が目的であれば、口座開設のみでキャッシュバックがもらえるFX会社を選ぶのもひとつの方法でしょう。

またFX会社によってキャンペーンを行う頻度は異なるため、よりお得にキャンペーンを利用できそうなFX会社を選ぶとよいでしょう。

少額からの取引は可能か?

通貨ペア 最低取引単位が10,000通貨 最低取引単位が1,000通貨
米ドル/円 44,000円 4,400円
豪ドル/円 32,000円 3,200円

このように最低取引単位が小さいほど、最初に必要となる資金が少なくて済むことが分かります。FX会社を選ぶ際には、少額からの取引が可能であるかについて必ず確認しておきましょう。

取引コストは安いか?

FX取引をする上で取引コストはなるべく抑えたいところです。取引毎に発生するコストともいえるスプレッドの他、口座の維持管理料や入出金にかかる手数料などについて、あらかじめ複数のFX会社で比較することが大切です。特に入出金手数料については取引都度に発生するため、無料としているFX会社を選ぶことをおすすめします。

取引ツールが充実しているか?

FX会社によって備えられている取引ツールはさまざまあります。例えば外出先でも気軽に取引を行いたい方はスマートフォン向けアプリを提供しているFX会社を、相場のチャンスを逃さずスピーディーな取引を行いたい方はパソコン向けの高機能ツールを提供しているFX会社を選ぶなど、自身のニーズや取引スタイルに合ったツールを提供しているFX会社を選びましょう。

デモトレードで実際の取引ツールの使用感を確かめられる場合もあるため、さまざまな取引ツールの使用感や利便性を比較してみるのもよいでしょう。

FX初心者へおすすめのやり方

FX取引を始めたばかりのうちは、どういった点に気を付けながら取引を行えばよいか分からず、戸惑うことも多いでしょう。ここからはFX初心者の方におすすめの取り組み方について紹介していきます。

自分の取引スタイルを決める

FX取引には、1日に数回の取引を行うデイトレードや、数日から数週間の期間で利益を狙うスイングトレード、長期間ポジションを保有する長期トレードなどの取引方法があります。

まずは自分に合った取引スタイルを決めましょう。取引スタイルが決まらないと、相場の変動に動揺してすぐに損切りをしてしまったり、少しの利益で決済をしてしまったりなど、自分の感情に左右された取引を行ってしまいがちです。しっかりと取引スタイルを決めておけば、感情に流されず自身の意向に沿った取引を行えるでしょう。

毎日1000円程度の利益でOK

FX初心者のうちは毎日1000円でも利益を上げられたら上出来です。SNSやTVでは、FX取引で巨額の利益を手にした人ばかりが目立ちます。その影響で一度に大きな利益を上げることにばかり気を取られてしまうかもしれません。しかしFXで富を築いた著名人も最初からいきなり大きな利益を手にできたわけではありません。どんな人でも、何度も失敗を繰り返しながら相場観を養ってきたことでしょう。

FXで利益を上げるためには相場で経験を積むことが必要です。まずはコツコツと少額取引を行い、損失を抑え小さな利益を継続して上げることに注力しましょう。

取引コストはとにかく安く

FX取引に限らず、金融取引を行う際は手数料などの取引にかかるコストをできるだけ低く抑えることが重要です。せっかくFX取引で利益を上げても、手数料が高ければ利幅が狭くなってしまうからです。より取引における利益を享受するために、取引手数料やスプレッドなど取引にかかるコストがなるべく抑えられる会社を選びましょう。

少額取引はFX初心者の方でも気軽に始められ、取引の経験を積める方法です。FXの最低取引単位は会社によってそれぞれですが、米ドル/円なら4,400円ほどから始められるのが一般的となっており、初心者でも気負うことなくチャレンジできるでしょう。FX会社を選ぶ際には取引コストやキャンペーンの充実度を比較し、自身のニーズに合ったFX会社を選んでください。

今回紹介したFX会社の公式サイト一覧

FX少額取引の始め方
マネーパートナーズ https://www.moneypartners.co.jp/
LIGHT FX https://lightfx.jp/
MATSUI FX https://fx.matsui.co.jp/
SBI FXトレード https://www.sbifxt.co.jp/
みんなのFX https://min-fx.jp/

少額からFX取引を始めたい方のよくある質問Q&A

Q. 少額投資が希望なら取引単位の小さいFX会社を選ぶべきですか?

最低取引単位の小さい業者ほど、必要となる証拠金を少なく抑えることができます。なるべく少額で取引を始めたいと考えているなら、最低取引単位の小さい業者を選択しましょう。

Q. スプレッドが完全に0になるという状況はあり得ますか?

基本的にスプレッドが0となることは考えられません。通貨の買値と売値の差であるスプレッドはFX会社の収益源であり、スプレッドが0であればFX会社は利益が0になってしまうからです。ただし、スプレッドを0とするキャンペーンを開催しているFX会社もあるため、タイミングによってはスプレッドを0とすることができるでしょう。

Q. レバレッジを下げるとデメリットになることはありますか?

レバレッジは、用意した証拠金の何倍もの額を取引可能にする方法です。レバレッジの倍率を上げれば元手となる資金が少なくても大きな取引ができますが、下げれば自前で用意しなければならない資金の額は大きくなります。これがレバレッジを下げるデメリットです。

「110円 × 1,000通貨 ÷ 10倍 = FX少額取引の始め方 必要証拠金 11,000円」

このようにレバレッジが10倍の際は証拠金が11,000円で済みますが、レバレッジを2倍に下げると55,000円となり、より多くの証拠金を用意する必要が出てくることが分かります。

FXは少額からスタートすべき!ポイントやコツを解説

FX初心者.jpeg

松井FXはネット証券大手として知られる、松井証券が運営しているFX会社です。取り扱いのあるすべての通貨ペアが1通貨から取引可能となっているので、100円からFXをはじめられます。また自分でレバレッジ率を選べるため、初心者から上級者まで自分の経験に応じて、これらを少しずつステップアップさせていけるでしょう。さらに取引手数料が無料であることから、FX初心者から特にに人気を集めている会社となっています。

SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードは1通貨から売買ができるという点が魅力です。つまり1ユーロからの売買も可能であるため、必要な最低資金が約5円となっているのです。まさに少額取引から始めたいFX取引初心者の方にぴったりといえるでしょう。また韓国ウォンやブラジルレアルの取り扱いがある点も、このFX会社の特徴の一つでもあります。見やすく使いやすいデザインも、操作性がよいと人気を集めているのです。

みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXは、取り扱いしているすべての通貨が1000通貨から取り引きできるというのが特徴です。そのため約4000円から始められます。さらに売買手数料が無料でありスプレッドも最狭標準となっているため、できるだけ損失を最小限に留めておきたいという方に、ぴったりのFX会社といえるでしょう。

またバイナリーオプションで有名な「みんなのオプション」や、システムトレード売買の「みんなのシストレ」という別のサービスも利用可能なので、これらにも興味があるという方にもおすすめです。

少額でFX取引を行うときの注意点

少額でFXの取引を行う際に、注意すべき点としてはどのようなことが挙げられるのでしょうか。少額であれば、まったく失敗がないと安心しきってしまってはいけません。もちろん大きな額をいきなり取引するのに比べるとリスクは小さいものの、少額だからこそ気をつけるべき点も存在するのです。ここではFXを始める前に、知っておきたい3つの点をご紹介していきましょう。

少額でFX取引を行うときの3つの注意点

  1. ロスカットされやすい
  2. ポジションを放置しない
  3. 得られる利益が少ない

ロスカットされやすい

少額でFX取引を行う際には、ロスカットされやすくなる可能性があります。ロスカットというのは、未確定の損失がある一定の基準に達した際に、ポジションを自動決済するというものです。これらは利用者の資産を守るために取られている、安全装置のような役割を果たしています。

ポジションを放置しない

通貨を買っている状態、または通貨を売っている状態をポジションと呼びます。初心者の場合は間違った方向にポジションを持ってしまった場合にも、元の価格に戻るまでそのポジションを放置してしまうことが多くあります。しかしFXにおいて大切なのは、利益を大きくすることよりも、いかに損をしないかでもあるのです。

そのため「これは間違ったポジションを持ってしまった」と感じたときには、それらの一時的な損失をしっかり損切りすることが大切です。そうして残った証拠金で新たに自由な取引を行うようにしましょう。このようにある程度自分の中でルールを定め、それらに従って必要以上に証拠金を減らさないようにすることが重要です。

ポジション=通貨を購入し、保有していること 新規で買い注文もしくは売り注文をおこない、決済する前の状態で保有していることを、ポジション(建玉)と言います。FXでは「ポジションを持つ」や「ポジションを建てる」といった表現が使われます。

引用元:SBI FXトレード

得られる利益が少ない

FXの少額投資は、いわばローリスクローリターンであるといえるでしょう。つまり損失を少なく抑えられる分、得られる利益もそこまで大きいものではないのです。そのため大きな投資に比べると、ゲーム感覚で気軽に取引できてしまうので、利益も少ないですが、学びも少ないのがデメリットといえるでしょう。

少額でFX取引をするうえでのポイント

少額でFX取引をするうえでのポイント

  • レバレッジは抑える
  • デモトレードで試しておく

レバレッジは抑える

レバレッジというのは、担保となる証拠金の何倍ものお金を取引できるというものです。たとえば通常は1万円を両替する際には、1万円分の外貨を手に入れられます。一方でFX取引において10倍のレバレッジを使うことで、1万円の10倍である10万円分という金額を取引できるようになるのです。

日本国内では現在25倍というレバレッジが、最大値として定められています。つまり1万円の証拠金で、25万円分までの取引を行えるのです。レバレッジを高く設定すると、大きな利益を得られる可能性だけでなく、大きな損失を生む可能性も高くなります。相場を読み取る知識や、取引のための知識や経験がないうちから、高レバレッジを設定するのは危険です。とくに初心者のうちは、レバレッジを抑えて取引を行うようにしましょう。

デモトレードで試しておく

今すぐ取引を行うのは不安を感じる、どういったものなのか体験してみたいという方におすすめしたいのが、デモトレードです。FXの取引をはじめる前に、実際のお金を使うことなくFXの練習を行えるからです。これらのデモトレードは、実際のトレードとほとんど同じような仕組みで動いており、リアルな取引を経験できます。そのため本取引にスムーズに移行できるという、メリットがあるのです。

少額取引向けのFX会社の選び方

初心者向けの少額取引のためには、どのようにしてFX会社を選ぶのがよいのでしょうか。少額から取引できるのが大前提であるとして、そのほかにもいくつかの選ぶ基準が存在します。数多くのFX会社があってどれを選ぶべきか迷ってしまっているという方は、これらのポイントに注目してFX会社を選んでみましょう。

少額取引向けのFX会社の選び方

  • 取引単位が小さい
  • スプレッドが狭い
  • キャンペーンの充実度で選ぶ

取引単位が小さい

FXにおける取引単位とは、取り引きする際に必要な資金の最低金額のことを指します。それぞれの会社によって定められており、1回の取引において1000通貨や1万通貨とされているのが一般的です。

今回初心者向けとしてご紹介している少額取引では、取引単価を1000通貨としている会社を選ぶことが必須です。1回の取引通貨が少ないため、取引コストや損失リスクを最小限に抑えられるからです。これらは少額取引に絶対に欠かせない条件となるため、まずはこの取引単位に注目して、会社をある程度まで絞ることが大切です。

スプレッドが狭い

スプレッドというのは、FX取引においてかかるコストの一つです。スプレッド幅は企業によって設定が異なっており、さらに取り扱う通貨ペアによってもそれぞれ異なっています。このスプレッドは取引の度に、毎回支払う必要があるコストになってきます。このスプレッドが小さく、売値と買値の差が狭いほどコストが少なくなります。

キャンペーンの充実度で選ぶ

FX会社はさまざまなキャンペーンを随時行なっています。たとえば取引や口座開設でキャッシュバックという場合もあります。これらはキャッシュバックで得たお金で初期投資となる、資金を増やせるという魅力的なキャンペーンです。そのほかにもスプレッドを縮小する、豪華食品をプレゼントするなどもあります。

今回は、初心者にもおすすめのFX少額取引についてご紹介しました。思ったよりも少ない額から始められることに、驚かれた方も多いのではないでしょうか。少額取引を重ねてリスクを抑えながら、FXについて少しずつ学んでみましょう。そのためにもまずは少額取引がしやすいFX会社を選ぶことが大切です。上記のポイントを参考にしながら、自分に合った会社でFXにチャレンジしてみてください。

FXで1日5000円稼ぐ方法5つを徹底解説!必要資金や稼ぐポイントも

FXで1日5000円稼ぐ方法5つを徹底解説!必要資金や稼ぐポイントも

DMM FXキャンペーン情報

fa-volume-up 今だけ!お得なキャンペーン情報

  • 新規口座開設+取引で最大200,000円キャッシュバック ※1
  • CHF/JPY、NZD/JPY、CAD/JPYスプレッド縮小キャンペーン ※2

※1 修了期間未定/2021年2月1日以降に口座開設が完了した方 3か月以内に指定の新規取引数量を満たした方に最大で『200,000円』をキャッシュバック!

※2 期間:2022年3月1日(火)7時00分 ~ 2022年6月1日(FX少額取引の始め方 水)5時59分まで

GMOクリック証券

GMOクリック証券

  • 新規FX口座開設+新規取引で 最大300,000円のキャッシュバック
  • FX取引高世界1位 ※ で国内では9年連続1位の取引量
    ※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月
  • 最低取引単位 10,000通貨 から取引可能
  • 各種手数料が無料

GMOクリック証券は FX取引高世界1位 FX少額取引の始め方 ※ で国内では9年連続1位(2012年~2020年)の取引量 を誇る、業界最安水準の手数料体系を実現したFX口座サービスです。
※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

その他にも業界最狭水準のスプレッド幅 ※ や各種取引手数料が0円など、 快適なトレード環境を提供してくれている至れり尽くせりなFX会社 がGMOクリック証券です。

GMOクリック証券の基本情報

最低取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 20通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 下限なし

GMOクリック証券 キャンペーン情報

  • はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック! ※1

LINE FX

  • 口座開設+1取引だけで最大5,000円プレゼント
  • 最低取引単位1,000通貨 から取引可能
  • 新規口座開設数が業界トップ ※
  • 各手数料が無料

LINE FXは、スマートフォンのチャットアプリである LINE株式会社が提供するFX口座サービスです。

LINEと聞くと連絡手段の一つのイメージがありますが、 LINEは積極的に様々な金融関連のサービスを提供 しており、お金と人との距離を近づけています。

そのため、2020年の3月にLINE FXがプレスリリースされ、9月までの6ヶ月の期間で 新規口座開設数が業界トップ ※ に 君臨し鳴り物入りでFX業界にきました ※ 。

LINE FXの基本情報

最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 23通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 制限なし

LINE FXのキャンペーン情報

外為どっとコム

外為どっとコム

  • 新規口座開設+取引量に応じて 最大30万円キャッシュバック
  • 最低取引単位1,000通貨 から取引可能
  • 取り扱い通貨ペアが 30種類 と豊富
  • 各種手数料が無料

外為どっとコムは 口座開設数が55万件を突破 しており、DMM FX・GMOクリック証券・外為オンラインなどの大手企業に次いで第4位となっています。

外為どっとコムではサポート体制も充実しており、WEB問い合わせは 365日24時間利用可能 です。何かわからないことがあった場合や緊急時にすぐにサポートを受けられるのは大きなメリットでしょう。

外為どっとコムの基本情報

最低取引単位 1,000通貨〜
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 30通貨ペア
スプレッド※原則固定、例外あり 米ドル/円(非公開)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 制限なし

外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

  • 新規口座開設+取引で 最大15万円キャッシュバック
  • 口座開設申し込みは最短5分で完了
  • FXを学べるコンテンツ が豊富
  • 各種手数料が無料

外貨ex byGMOは「 GMOインターネットグループ」によって運営されているFXサービスです。24種類の通貨ペアを各種手数料無料で取引できるため、初心者にも使いやすいでしょう。

外貨ex byGMOではFXに関するコンテンツ 「 外貨exアカデミー」 を配信しています。ここでしか読めないFXレポートや著名トレーダーのコラムなど内容は豊富です。

また マルチデバイス対応の取引ツール「 外貨ex」 が無料で利用することができます。手軽にFX取引をしたいという方は要チェックです。

外貨ex byGMOの基本情報

FX少額取引の始め方
最低取引単位 1,000通貨〜
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 24通貨ペア
スプレッド※原則固定、例外あり 米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 制限なし

  • 新規口座開設&取引金額で最大15万円キャッシュバック! ※1
  • 取引に応じで毎月現金キャッシュバックキャンペーン中!FXの取引をするたび毎月最大100万円が取引額に応じて返ってくる! ※2

※1 口座開設申込期間:2022年4月1日(金)~2022年6月30日(木) / 取引対象期間:口座開設完了月の翌々月最終営業日ニューヨーククローズ

FXで稼ぎやすい証券口座の選び方ポイント

FXで稼ぎやすい証券口座を選ぶポイント

初心者は、必ず大手の証券口座を選ぶ ようにしましょう。証券口座は、大切な資金を預ける場所。いい加減な業者に資金を入れてしまうと、倒産したり持ち逃げされたりするリスクが生じます。

fa-arrow-circle-o-right 表は右にスクロールできます。

※1 DMM.com、DMM.com 証券、DMM.com OVERRIDE、DMM.com BASE,他連結(2月期)

※2 DMM.com サービスの会員数(2月期)

(2)通貨単位数

通貨単位数も大切 です。初心者は、少額から始めることが重要になります。いきなり数万〜数十万円の資金を注ぎ込んでしまうと、失ったときのダメージが大きく、トレードを継続できなくなるかもしれません。

まずは 1,000通貨単位以下の小さい口座 で取引を始め、勝てるようになってきてから、通貨単位を上げていきましょう。

fa-arrow-circle-o-right 表は右にスクロールできます。

(3)スプレッド

FXで1日5000円稼ぐために必要な資金とお金を徹底調査

FXで1日5000円稼ぐには1〜2万通貨が必要

FXで1日5000円を稼ぐためには 最低でも1万通貨(4〜8万円)単位でのトレードが必要 です。1万通貨単位の取引は、リスクが高いように思う方も多いでしょう。

FXで1日5000円稼ぐにはどれくらいの資金が必要?

1万〜2万通貨単位を購入するためには 4万〜8万円ほどかかります。 FXで1日5000円稼ぐためにはこれくらいの資金は用意してから始めましょう。

またFXへの投資には 手数料などが上乗せされます。 手数料が高ければ高いほど、当然のことながら取引のコストは高くなっていきます。 手数料の金額はFX会社によって異なります。

FXで1日5000円稼ぐにはどれくらい時間が必要?

そもそも 1回1000円の利益を出すトレードにかかる時間は、5〜10分程度 です。1日5回繰り返したとしても、1時間以内に収まります。

仕事の休憩時間や外出中のちょっとした時間にトレードを行いたいという方には、FX会社がリリースしている スマホアプリを利用するのがおすすめ です。

どれくらいの資金で始める人が多い?

  • 1万円未満:11.8%
  • 1〜5万円未満:16.1%
  • 5〜10万円未満:12.9%
  • 10〜20万円未満: 18.3%
  • 20〜30万円未満:9.7%
  • 30〜40万円未満:3.2%
  • 40〜50万円未満:3.2%
  • 50〜100万円未満:6.5%
  • 100〜200万円未満:3.2%
  • 200万円以上:7.5%

FXを始める元手は 10〜20万円未満が一番多い 結果が出ています。FXを始める人の大半が元手20万円以下からスタートしています。

FXで1日5,000円稼ぐ4つのポイント

FXで1日5,000円稼ぐポイント

  • 損切りをあらかじめ設定する
  • 安定した通貨ペアを選ぶ
  • レバレッジを抑えめにする
  • 順張りでエントリーする

(1)損切りをあらかじめ設定する

損切りをあらかじめ設定する

損切りラインは事前に設定 しておきましょう。損切りをどこで行うか決めていないと、含み損がでたときにズルズルポジションを持ち続け、ロスカットされる原因になります。

(2)安定した通貨ペアを選ぶ

FXはさまざまな通貨ペアで取引できるのが魅力ではありますが、初心者は安定した通貨ペアを選びましょう。というのも、 マイナーな通貨ペアはちょっとしたことですぐ値動きして、損失を生んでしまいやすいから です。

(3)レバレッジを抑えめにする

レバレッジを抑えめにする

レバレッジは抑えめにしましょう。レバレッジを使えば、 少額資金から大きな利益を狙うことも可能 なのでより良く利益を得たい人におすすめです。

たとえば、手持ち資金4万円でレバレッジを25倍にすると、4万円 × 25 = 100万円分の資金で取引できます。しかし、その分含み損も大きくなってロスカットされるリスクが高まるため、初心者にとって危険です。

(4)順張りでエントリーする

FXの手法には、大きく分けて順張りと逆張りがあります。逆張りは大きな利益を狙えますが、 読みが外れると一気に損失が広がりますし、そもそも難易度が高い です。

  • 順張り:トレンドに沿ってエントリーする
  • 逆張り:トレンドの転換点を読んでエントリーする

FXで1日5,000円稼ぐためのよくある質問

FXで1日1万円稼ぐことは可能 です。ただし、初心者がいきなり安定して稼ぐことは難しいため、まずは少額取引やデモトレードでの練習が必要になります。

  • DMM FX
  • LINE FX
  • GMOクリック証券
  • 外為どっとコム
  • 外貨ex byGMO

特におすすめなのは「DMM FX」 です。最短1時間で口座開設が完了し、さらに10,000通貨単位から取引できるため、初心者に適しています。これからFXで稼いでいきたい方は、ぜひDMM FXで口座開設しましょう!

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

FXがはじめての方へ

株式投資がはじめての方へタイトルイメージ

マイルールを持ってFX取引を行っているBさん。
マイルール① 「現実的な利益目標を設定する」。Bさんは毎日のランチ代を稼ぐことを目指し1日1,000円の利益を目標に取引をしています。
マイルール② 「利益が一定額を超えたら銀行口座に出金する」。Bさんは稼いだ利益で投資額を増やしていくことをせず、自分が無理なくコントロールできる範囲で投資しています。
教訓: 無理なく続けられるマイルールを設定しましょう

失敗例①:損切できず、結果として損失が膨らんでしまった(Cさん)

少額からFXを始め、当初は一晩で収益を上げるなど順調な時期が続き投資を拡大。
ユーロ、ポンドを中心に短期売買でトレードしていたが、保有していたユーロ/円の値下がりにも関わらず保有をし続け、一度回復基調は見えたものの、そのタイミングで売り抜けが出来ず再び下落に。
耐えきれなくなり、ロスカット手前で自主撤退したが大きな損失が残った。
教訓: 損切ルールを作り、資産をしっかり守りましょう

ネオモバのFXとは?

FX口座開設までの流れ

  • すでにネオモバ総合口座をお持ちの方
    (クレジットカード登録完了の方)

    ログイン後 より、FX口座開設のお手続きが可能です。

お取引に関するご注意事項
SBIネオモバイル証券で取り扱っている商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、SBIネオモバイル証券のご利用にあたっては、お取引の有無に係わらず、サービス利用料(月額)がかかります。サービス利用料(月額)は月間の株式取引約定代金により計算し、0円~50万円以下:220円、50万円超~300万円以下:1,100円、300万円超~500万円以下:3,300円、500万円超~1,000万円以下:5,500円。以後、100万円ごとに1,100円が加算されます。(上限なし)(すべて税込)
各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、FX(外国為替証拠金取引)については、その損失の額が差し入れた証拠金の額を上回るおそれがあります。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細は、SBIネオモバイル証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる