外国為替に関する取引戦略

はじめての暗号資産はコインチェック

はじめての暗号資産はコインチェック
対象期間:2020年1月~2021年6月

コインチェック株式会社 【データ分析経験者歓迎】暗号資産プロダクト担当者/仮想通貨取引所サービス「Coincheck」を運営

事業概要 はじめての暗号資産はコインチェック 同社は、ブロックェーンの技術を活用するFintech企業です。
ビットコイン取引所「Coincheck」を提供しています。「coincheck」は2014年8月にサービスを開始してから約3年で、日本最大級のビットコイン取引所に成長。コインチェックは、2014年8月にサービスをリリースしてから、わずか3年で月間取引高350億円にまで達し、日本でも有数な仮想通貨取引所サービスへと成長しました。 所在地 〒150-0044
東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F 設立 2012年8月 従業員数 158名 上場市場名 非上場 資本金 107百万円 売上高 77,330百万円 経常利益 742百万円 平均年齢 35歳

この求人情報は、dodaエージェントサービスの採用プロジェクト担当を通じての受付となります。

  • 「応募する」ボタンを押すと、ご応募と同時にdodaエージェントサービスの登録が完了します。
  • ご応募後、職務経歴書のアップロードがお済みでない方は、できる限りお早めにご提出をお願いします。
  • 採用条件に合致した方については、dodaエージェントサービスにご提出いただいた情報 にて、そのまま企業への応募手続きをいたします。
  • ご応募についての合否に関わるご連絡は、この求人情報を担当する採用プロジェクト担当から行います。

【拠点名】
シンガポール:PERSOLKELLY Singapore Pte Ltd
香港:PERSOLKELLY Hong Kong Limited
韓国:PERSOLKELLY Korea, Ltd.
台湾:台灣英創管理顧問分有限公司 はじめての暗号資産はコインチェック
ベトナム:PERSOLKELLY Vietnam Company Limited
中国:英創人材服務(上海)有限公司、英創人力資源服務(深セン)有限公司
マレーシア:Agensi Pekerjaan PERSOLKELLY Malaysia Sdn. Bhd.
フィリピン:John Clements. Recruitemt,Inc.
タイ:PERSOLKELLY HR Services Recruitment (Thailand) Co., Ltd.

はじめての暗号資産は
コインチェック

Coincheckトップイメージ

reason-1

対象期間:はじめての暗号資産はコインチェック 2020年1月~2021年6月

reason-2

reason-3

security

badge

  • 本人確認書類の提出
  • スマートフォンアプリの「かんたん本人確認」ならば、口座開設手続きがインターネット上だけで完結します。審査終了後、口座開設が完了し、ハガキの受取りを待たずに全ての機能がご利用可能となります。
  • ブラウザの場合、審査終了後、登録住所宛にハガキを送ります。受取完了後、全ての機能がご利用いただけます。

商号:コインチェック株式会社 はじめての暗号資産はコインチェック
暗号資産交換業の登録番号:関東財務局長第00014号
加入協会:一般社団法人日本暗号資産取引業協会
一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会
一般社団法人日本ブロックチェーン協会

【暗号資産・暗号資産のお取引に関する重要事項】
・暗号資産は本邦通貨又は外国通貨と異なります。
・秘密鍵を失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値が失われます。
・暗号資産は移転記録の仕組みの破綻等により、その価値が失われる場合があります。
・暗号資産の価格は変動するため、損失が生じる場合があります。
・暗号資産は対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。
・お取引の際は、取引内容を十分に理解し、自己の責任をもって行ってください。
その他の重要事項及び取引内容等につきましては、「Coincheck 暗号資産取引説明書」「Coincheck 利用規約」「Coincheck つみたて取引説明書」「Coincheckつみたて利用規約 」等の交付書面をご確認ください。

本一覧に記載された暗号資産交換業者が取り扱う暗号資産は、当該暗号資産交換業者の説明に基づき、資金決済法上の定義に該当することを確認したものにすぎません。
金融庁・財務局が、これらの暗号資産の価値を保証したり、推奨するものではありません。暗号資産は、必ずしも裏付けとなる資産を持つものではありません。
暗号資産の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。

暗号資産は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
暗号資産は、価格が変動することがあります。暗号資産の価格が急落し、損をする可能性があります。
暗号資産交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か金融庁・財務局のホームページで確認してください。
暗号資産の取引を行う場合、事業者が金融庁・財務局から行政処分を受けているかを含め、取引内容やリスク(価格変動リスク、サイバーセキュリティリスク等)について、利用しようとする事業者から説明を受け、十分に理解するようにしてください。
暗号資産や詐欺的なコインに関する相談が増えています。暗号資産の持つ話題性を利用したり、暗号資産交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法にご注意ください。

はじめての暗号資産はコインチェック

コインチェック株式会社が運営しているCoincheck Columnのうち初心者向けの暗号資産(仮想通貨)の情報とコインチェック まんが部 が入門者向けにわかりやすく暗号資産(仮想通貨)について解説する記事を提供します。

初めての暗号資産(仮想通貨)

【基礎編】リスクとは?ファクトムとは?初心者向け基礎知識

【基礎編】ビットコインキャッシュとは?初心者向け基礎知識

【基礎編】ライトコインとは?初心者向け基礎知識

【基礎編】ネムとは?初心者向け基礎知識

【基礎編】イーサリアムとは?初心者向け基礎知識

【基礎編】リップルとは?初心者向け基礎知識

【基礎編】ビットコインとは?初心者向け基礎知識

【基礎編】仮想通貨とは?初心者向け基礎知識2

【基礎編】仮想通貨とは?初心者向け基礎知識1

Coincheck Column

コインチェックは、約170万のユーザーを有する仮想通貨取引所Coincheckを運営しています。「次の時代のスタンダードとなる価値交換のプラットフォームをつくる」ことをミッションに、最新のテクノロジーと高度なセキュリティを基盤として、誰もが簡単に仮想通貨の取引や支払いができるサービスの提供を行なっています。また、「Coincheck Column」を通じて仮想通貨の啓蒙活動につとめています。その他詳細な情報はCoincheck Column をご覧ください。(リンクをクリックするとコインチェック株式会社のCoincheck Columnが開きます。) 閉じる

コインチェック まんが部

コインチェックは、約170万のユーザーを有する仮想通貨取引所Coincheckを運営しています。「次の時代のスタンダードとなる価値交換のプラットフォームをつくる」ことをミッションに、最新のテクノロジーと高度なセキュリティを基盤として、誰もが簡単に暗号資産(仮想通貨)の取引や支払いができるサービスの提供を行なっています。また、「Coincheck まんが部」を通じて、暗号資産(仮想通貨)をわかりやすく漫画で解説します。「Coincheck まんが部」はInstagramでも発信しています。(リンクをクリックするとInstagramが表示されます。)
閉じる

ビットコインはどこで買うべき?おすすめ取引所10社厳選!手数料から取扱通貨数まで

BTC.jpeg

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リスク(LSK)
・ファクトム(FCT)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・アイオーエスティー(IOST)
・エンジンコイン(ENJ)
・オーエムジー(OMG)
・パレットトークン(PLT)

コインチェックの安全性、セキュリティ

コインチェックでは安全性を高めるため、以下のような対策を行っています。
・利用者の資産分別管理
・財務情報の開示
・コンプライアンス体制の見直し

また、セキュリティ面においても、以下のような取り組みを行っています。
・マルチシグの実施
・コールドウォレットの導入
・SSLの利用
・ログイン時の二段階認証実施

2位:取り扱う暗号資産の種類がビットコインを含めて15種類「DMM Bitcoin」

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの概要
取引通貨数 15種類
販売所手数料 無料
取引所手数料
入金手数料 無料
出金手数料 無料

DMM Bitcoinは、ビットコインを含め15種類もの通貨が取引可能です。取引可能銘柄数でも国内事業者では4位にランクインしています。

入出金手数料や取引に必要な手数料も無料です。取引時の手数料は暗号資産取引所の中でも安いです。

DMM Bitcoinの取り扱い通貨

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・ステラルーメン(XLM)
・イーサクラシック(ETC)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・クアンタム(QTUM)
・オーエムジー(OMG)
・モナコイン(MONA)
・ネム(XEM)
・シンボル(XYM)

DMM Bitcoinの安全性、セキュリティ

・オフラインウォレットでの顧客資産管理
・顧客資産と会社資産の分別
・2段階認証と生体認証の導入
・不正アクセスへの監視
・マルチシグネチャ対応
・SSL暗号化通信

3位:取引所・販売所どちらも対応「bitFlyer(ビットフライヤー)」

bitFlyer

はじめての暗号資産はコインチェック はじめての暗号資産はコインチェック
bitFlyerの概要
取引通貨数 14種類
販売所手数料 無料
取引所手数料 0.01~0.15%
入金手数料 0円~330円
出金手数料 220円~770円

bitFlyerはビットコイン取引量が6年連続国内No.1(※)の暗号資産取引所です。ビットコインの取引量だけに絞るなら優れた取引所と言えます。

販売所方式と取引所方式のどちらでも取引できる点がbitFlyerの特徴です。また、2倍のレバレッジで取引できます。トレードスタイルに応じて使えるため、取引口座を開設しておいて損はありません。

bitFlyerの取り扱い通貨

・ビットコイン(BTC) はじめての暗号資産はコインチェック
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リスク(LSK)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・ステラルーメン(XLM)
・テゾス(XTZ)
・ポルカドット(DOT)
・チェーンリンク(LINK)

bitFlyerの安全性、セキュリティ

引用元:bitFlyer

・SSL暗号化通信
・SHA-2(SHA-256)の採用
・FW(ファイア・ウォール)による社内環境の防御
・パスワードの強度チェック
・アカウントロック機能
・マルチシグネチャ
・コールドウォレット
・顧客資産との分別管理
・ウイルスチェックとハッキングテスト

取引所取引と販売所取引の違いとは?

syougaku

4位:高い安全性を誇る「GMOコイン」

GMOコイン

GMOコインの概要
取引通貨数 14種類
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker -0.01%
Taker 0.05%
入金手数料 無料
出金手数料 無料

GMOコインの親会社は一部上場企業でもある「GMOインターネットグループ」で、証券会社やFX取引などの事業を行っています。2倍のレバレッジがかけられる点もGMOコインの特徴です。

GMOコインの取り扱い通貨

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・エンジンコイン(ENJ)
・テゾス(XTZ)
・オーエムジー(OMG)
・ポルカドット(DOT)
・コスモス(ATOM)
・シンボル(XYM)

GMOコインの安全性、セキュリティ

・利用者から預けられた資産の分別管理
・マルチシグの対応
・システム内への不正侵入対策
・アカウントの乗っ取り対策

5位:3通貨に絞ったハイレベルな取引所「SBI VCトレード」

SBI VCトレード

はじめての暗号資産はコインチェック はじめての暗号資産はコインチェック
SBI VCトレードの概要
取引通貨数 5種類
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 50円~250円

取引にかかる手数料は安いため、まずはビットコインへの投資を始めたい人にはおすすめです。

SBI VCトレードの取り扱い通貨

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・リンク(LINK)
・ポルカドット(DOT)

SBI VCの安全性、セキュリティ

・内部犯行対策
・サイバー攻撃対策
・ログイン時以外の二要素認証(暗号資産出庫時など)
・デバイス認証
・暗号資産に対する盗難対策
・資産分別管理

6位:圧倒的な流動性を誇るグローバル展開の取引所「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)」

Liquid by Quoine

Liquid by Quoineの概要
取引通貨数 5種類
販売所手数料
取引所手数料 BTC/JPYのみ無料
入金手数料 無料
出金手数料 日本円:700円

Liquid by Quoineはセキュリティ体制を万全にすべく、お客さまの資産をすべてコールドウォレットで管理している暗号資産取引所です。インターネットに接続されていない場所で金融資産を保管するため、ハッキングリスクがありません。

Liquid by Quoineの取り扱い通貨

Liquid by Quoineの取り扱い仮想通貨は以下の4種類です。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・キャッシュ(QASH)

利用できる種類は少ないものの、キャッシュといったLiquid by Quoine独自の通貨も取引できるので、暗号通貨上級者のかたでも満足できます。

Liquid by Quoineの安全性、セキュリティ

Liquid by Quoineのセキュリティ対策には、

・2段階認証の実施
・パスワードリセットプロセスの強化
・クーリングピリオド
・IPホワイトリストの登録
・DNSセキュリティの実装
・Hawk認証プロトコルを用いたセキュリティの強化
・24時間監視体制のLiquid取引所

顧客資産の管理を全てコールドウォレットで管理している、というのもLiquid by Quoineの特徴です。そのため、万が一不正操作が行われた場合でも、暗号資産の安全性が保たれています。

7位:日本発として人気のモナコイン(MONA)を購入できる「ビットバンク」

bitbank

はじめての暗号資産はコインチェック
ビットバンクの概要
取引通貨数 15種類
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker -0.はじめての暗号資産はコインチェック 02%
Taker 0.05%
入金手数料 無料
出金手数料 550円/770円

業界最狭クラスのスプレッドもbitbankの強みです。頻繁にトレードをしたい人にとって、実質的な取引手数料であるスプレッドの安さは大きな魅力と言えます。

ビットバンクの取り扱い通貨

・ビットコイン(BTC)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)
・イーサリアム(ETH)
・モナコイン(MONA)
・ビットコインキャッシュ(BCC)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・オーエムージー(OMG)
・シンボル(XYM)
・チェーンリンク(LINK)
・メイカー(MKR)
・ボバネットワーク(BOBA)
・エンジンコイン(ENJ)

ビットバンクの安全性、セキュリティ

・分散された鍵管理でのホットウォレット採用
・完全なオフライン環境によるコールドウォレットの導入
・バグバウンティプログラムの導入

8位:情報セキュリティ格付「A(シングルエー)」取得で安心セキュリティ―「ビットポイント」

BITPOINT

はじめての暗号資産はコインチェック
ビットポイントの概要
取引通貨数 8種類
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker -0.02%
Taker はじめての暗号資産はコインチェック はじめての暗号資産はコインチェック 0.12%
入金手数料 無料
出金手数料 日本円:550円~770円
BTC:0.0006 はじめての暗号資産はコインチェック BTC

現物投資やレバレッジのほか、積立投資やレンディングなどにも対応しているのがBITPOINTの特徴です。さまざまな投資手法を考えている人におすすめします。

ビットポイントの取り扱い通貨

・ビットコイン(BTC)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・リップル(XRP)
・イーサリアム(ETH)
・ベーシックアテンショントークン(BAT) はじめての暗号資産はコインチェック
・トロン(TRX)
・エイダ(ADA)
・ジャスミー(JMY)
・ポルカドット(DOT)

ビットポイントの安全性、セキュリティ

・情報セキュリティポリシーの策定
・ログイン時における二段階認証の導入
・独自のアルゴリズムに基づいたホットウォレットの管理
・24時間の監視体制
・サイバー攻撃に対する出入口対策
・定期的な外部システム監査

初めてのビットコイン 最初の取引所を選ぶならこの基準

●アプリの使いやすさはどうか?
●手数料(スプレッド含む)は安いか?
●セキュリティに問題はないか?
●フォロー体制はどうか?

仮想通貨ならコインチェック-ビットコイン(btc)ウォレッ‪ト‬ 4+

■ 取り扱い暗号資産数は国内最大級
・ビットコイン(BTC/Bitcoin)
・イーサリアム(ETH/Ethereum)
・イーサリアムクラシック(ETC/Ethereum classic)
・リスク(LSK/Lisk)
・リップル(XRP/Ripple)
・ネム(XEM/Nem)
・ライトコイン(LTC/Litecoin)
・ビットコインキャッシュ(BCH/Bitcoin cash)
・モナコイン(MONA/Monacoin)
・ステラルーメン(XLM/Stellar Lumens)
・クアンタム(QTUM/Qtum)
・ベーシックアテンショントークン (BAT/Basic Attention はじめての暗号資産はコインチェック Token)
・アイオーエスティー (IOST/IOST)
・エンジンコイン (ENJ/Enjin Coin)
・オーエムジー (OMG/OMG)
・パレットトークン(PLT/Palette Token)NEW!

■ このアプリでできること一覧
* チャート上でビットコインやリップル、ネム、その他の暗号資産の価格推移を確認することができます。
* ビットコインやリップル、ネム、その他の暗号資産を売り買いできます。
* 現在保有の資産額や推移を確認できます。
* 日本円の入出金ができます(入金は銀行振込、コンビニ入金、クイック(Pay-easy)入金の方法を選べます。出金はご指定の銀行口座に出金できます)。
* QRコードを使って簡単にビットコイン送金・受取を行うことができます。
* 全取引履歴を確認できます。
* Coincheckからのお知らせを確認できます。
* ウィジェット機能を使えば、アプリを開かなくても素早くレートをチェックできます。
* 電気代の支払いでビットコインがもらえるCoincheckでんきのお申し込みができます。
* ガス代の支払いでビットコインがもらえるCoincheckガスのお申し込みができます。
* 毎月定額積立で簡単に資産運用が行えるCoinceheckつみたてのお申し込みができます。
* はじめての暗号資産はコインチェック 振替機能を使って、貸暗号資産サービスを利用できます。

商号:コインチェック株式会社
暗号資産交換業の登録番号:関東財務局長第00014号
加入協会:一般社団法人日本暗号資産取引業協会
一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会
一般社団法人日本ブロックチェーン協会

【暗号資産・暗号資産のお取引に関する重要事項】
・暗号資産は本邦通貨又は外国通貨と異なります。
・秘密鍵を失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値が失われます。
・暗号資産は移転記録の仕組みの破綻等により、その価値が失われる場合があります。
・暗号資産の価格は変動するため、損失が生じる場合があります。
・暗号資産は対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。
・お取引の際は、取引内容を十分に理解し、自己の責任をもって行ってください。
その他の重要事項及び取引内容等につきましては、「Coincheck 暗号資産取引説明書」「Coincheck 利用規約」「Coincheck つみたて取引説明書」「Coincheckつみたて利用規約」等の交付書面をご確認ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる