FXを始めよう

ロスカットルール

ロスカットルール
  • (1) 一日の取引終了後に値洗いを行い、有効証拠金額が必要証拠金額を下回った場合、証拠金不足となり不足額以上の入金が必要となります。当社での証拠金不足発生時の取扱いは次のとおりです。

お取引ルール

岡三オンライン株365取引には、「セルフコース」、「サポートコース」があります。
「セルフコース」とは、専任のアドバイザーをつけずに、ご自身でお取引をしていただくコースとなります。サポートコースに比べ取引手数料が割安のコースです。
「サポートコース」とは、専任のアドバイザーから投資アドバイスや発注に関する手続き等のサポートを受けながらお取引をしていただくコースとなります。新たに投資を始めたい方、パソコン操作が苦手な方に適したコースです。 ロスカットルール
「サポートコース」でのお取引をご希望される場合は、「セルフコース」で口座開設後、取引コースを変更いただく必要があります。手続方法は、以下「(4)取引コースの変更」をご確認ください。

(4)取引コースの変更

  • ①変更基準
    サービスなどの内容を理解していること。
  • ②変更方法等
    • 当社にお電話にてお申込みください。
    • 当社よりお送りする「取引所証拠金取引口座における取引コースの設定変更申込書」にご記入・ご捺印のうえご返送ください。当社で内容を確認後、取引コースの変更手続きを行います。
    • ※ 取引コースの変更を行った場合、注文中の手数料は、コース変更前に行った取引チャネルの金額が引継がれますのでご注意ください。

    (5)口座開設までの流れ

    • 1. 当社「証券総合取引口座」の開設がお済みでないお客さまは、当社Webサイトより、お申込みください。
    • 2. 当社Webサイトにて「株価指数証拠金取引口座設定約諾書」、「取引所株価指数証拠金取引に関する確認書」、「注意喚起文書 兼 取引所株価指数証拠金取引の契約締結前交付書面」、「取引所株価指数証拠金取引約款」、「岡三オンライン株365取引ルール」および「重要事項のご確認」の内容を十分にご理解ください。
    • 3. 日本株取引システムの「岡三オンライン株365取引口座開設申込」より必要事項をご入力のうえ、お申込みください。
    • 4. 当社が必要と認めた場合には、電話等によるヒアリング審査を行います。
    • 5. 審査結果を日本株取引システムのログイン後メッセージに掲載しますのでご確認ください。
    • 6. 審査を通過されたお客さまは「岡三オンライン株365取引口座」を開設します。

    2. 岡三オンライン株365取引における基本的事項

    • (1) 岡三オンライン株365取引口座を開設されますとMRF(マネー・リザーブ・ファンド)はお取扱いできません。岡三オンライン株365取引口座開設時にMRFのお預り残高はすべて返還(売却)し、MRF累積投資口座は解約いたします。
    • (2) 岡三オンライン株365取引口座への振替はお客さまご自身でお手続きいただきます。岡三オンライン株365取引システムの「口座管理」-「振替出金」画面又は日本株取引システムの「入出金・振替」-「くりっく株365へ振替」画面でお手続きください。
      サポートコースのお客さまは、岡三オンライン株365取引口座への振替をお電話でも承ります。専任のアドバイザーへご依頼ください。
    • (3) 当社では、証拠金は現金のみ取扱います。代用有価証券での差入れは承っておりませんので予めご了承ください。
    • (4) 最終建玉決済日(岡三オンライン株365取引口座開設後、全く取引がない状態も同様とします。)から当社が定める期間を経過しますと、岡三オンライン株365取引口座は閉鎖される場合があります。なお、岡三オンライン株365取引口座が閉鎖されますと、再度、岡三オンライン株365取引を行う場合には、新規に岡三オンライン株365取引口座をお申込みされる場合と同じお手続きが必要となります。

    3.取扱商品

    • (1) 取引概要
    • ※ 基準価格は原則として、マーケットメイカーが提示する最良の呼び値の仲値です。
    • ※ 「基準価格に対する注文入力可能値幅」は、誤入力防止の観点から基準価格より大幅に乖離する価格での注文を制限する仕組みで、お客さまにとって不利な上表の注文入力可能値幅を超える注文は失効となります。
    • ※ 「基準価格に対する注文入力可能値幅」は、相場の急激な変動等が発生した場合には変更となる可能性があります。
    • ※ 基準価格は必ずしも相場の実勢水準を保証するものではありません。また、注文入力可能値幅による誤入力防止策は、あくまでも注文入力可能値幅を超過した価格での誤入力のみを防止するもので、全ての誤入力を防止できるものではありません。従って注文を発注される際は、自己責任の下、注文内容を事前に十分ご確認ください。
    • 注1 銘柄毎の名称は、「日経225リセット付証拠金取引(2021年リセット)」のように、リセットが発生する年(西暦)が付されます。
    • 注2 リセット日には、金利相当額、配当相当額は発生しません。
      ロスカットルール
    • (2) 制限値幅
    日経225リセット付証拠金取引
    ロスカットルール
    前取引日の清算価格 制限値幅の範囲 前取引日の清算価格 制限値幅の範囲
    7,500未満 上下1,000円 32,500以上
    37,500未満
    上下7,000円
    7,500以上
    10,000未満
    上下1,500円 37,500以上
    42,500未満
    上下8,000円
    10,000以上
    12,500未満
    上下2,000円 42,500以上
    47,500未満
    上下9,000円
    12,500以上
    17,500未満
    上下3,000円 47,500以上
    52,ロスカットルール 500未満
    上下10,000円
    17,500以上
    22,500未満
    上下4,000円 52,500以上
    57,500未満
    上下11,000円
    22,500以上
    27,500未満
    上下5,000円 57,500以上
    62,500未満
    上下12,000円
    27,500以上
    32,500未満
    上下6,000円 62,500以上 上下13,000円
    NYダウリセット付証拠金取引及びNASDAQ-100リセット付証拠金取引
    ロスカットルール ロスカットルール
    前取引日の清算価格 制限値幅の範囲前取引日の清算価格 制限値幅の範囲
    7,500未満 上下1,000ポイント 32,500以上
    37,500未満
    上下7,000ポイント
    7,500以上
    10,000未満
    上下1,500ポイント 37,500以上
    42,500未満
    上下8,000ポイント
    10,000以上
    12,500未満
    上下2,000ポイント 42,500以上
    47,500未満
    上下9,000ポイント
    12,500以上
    17,500未満
    上下3,000ポイント 47,500以上
    52,500未満
    上下10,000ポイント
    17,500以上
    22,500未満
    上下4,000ポイント 52,500以上
    57,500未満
    上下11,000ポイント
    22,500以上
    27,500未満
    上下5,000ポイント 57,500以上
    62,500未満
    上下12,000ポイント
    27,500以上
    32,ロスカットルール 500未満
    上下6,000ポイント 62,500以上 上下13,000ポイント

    注文の種類 詳細
    単一注文 一般的な注文方法で、「商品(株価指数)」、「数量」、「売・買の別」、「執行条件」および「有効期限」等を指定して発注する注文方法です。
    IfDone
    注文
    原注文(If注文)が成立すると、自動的に予約注文(Done注文)が発注される注文方法です。
    OCO注文 「one cancel ロスカットルール the other order」の略で、二つの注文で一組の注文となり、一方の注文が成立したらもう一方の注文は自動的に取消となる注文方法です。
    IfDoneOCO
    注文
    「IfDone注文」と「OCO注文」を組合せた注文方法で、If注文が成立した場合に有効となるDone注文をOCO注文で発注する注文方法です。
    ストリーミング
    注文
    発注する際に提示されている価格で取引を成立させる注文方法です。ただし、相場の変動等により取引が成立せず、注文が失効となる場合があります。
    連続注文 取引が成立していない注文に対し、当該注文(親注文)に紐付ける単一またはOCOの注文(子注文)を複数入力することが可能な注文方法です。子注文は、親注文が成立するまでの間は待機注文として取扱われ取引が成立すると自動的に発注されます。

    b) 岡三オンライン株365取引における執行条件は次のとおりです。

    ロスカットルール ロスカットルール
    日経225リセット付証拠金取引 土曜日、日曜日及び1月1日 (1月1日が日曜日にあたるときは、1月2日)
    NYダウリセット付証拠金取引 土曜日、日曜日、ダウ・ジョーンズ工業株価平均を原資産とする先物が取引される取引所(米国に所在するもの)の休業日及び取引最終日とリセット日の間の日
    NASDAQ-100リセット付証拠金取引 土曜日、日曜日、NASDAQ-100を原資産とする先物が取引される取引所(米国に所在するもの)の休業日及び取引最終日とリセット日の間の日
    DAX®リセット付証拠金取引
    FTSE100リセット付証拠金取引
    土曜日、日曜日、取引対象である株価指数を構成する銘柄が取引される取引所の休業日及び取引最終日とリセット日の間の日
    金ETF金ETFリセット付証拠金取引 土曜日、日曜日、1月1日 (1月1日が日曜日にあたるときは、1月2日)、金先物が取引される主たる取引所(米国に所在するものに限る)の休業日及び取引最終日とリセット日の間の日
    原油ETF原油ETFリセット付証拠金取引 土曜日、日曜日、1月1日 (1月1日が日曜日にあたるときは、1月2日)、WTI原油先物が取引される主たる取引所(米国に所在するものに限る)の休業日及び取引最終日とリセット日の間の日
    • (5) 受渡日
      受渡日は、取引日の翌々営業日となります。ただし 、海外の祝日など日本の営業日と異なる場合には、前後することがあります。

    5. 証拠金

    • (1) 証拠金の前受け
      岡三オンライン株365取引は完全前受制です。新規建は「発注可能額」の範囲内とし、決済は建玉の範囲内とします。 必要証拠金の拘束は建玉と注文の両者に対して行われます。
      また、岡三オンライン株365取引で差入れまたは預託していただく証拠金は全額現金のみとさせていただきます。代用有価証券での差入れまたは預託は承っておりませんので予めご了承ください。
    • (2) 発注証拠金額
      発注証拠金額とは、注文が成立していない発注中の注文に対し必要な証拠金額です。なお、両建てしている状態から片側の建玉の一部または全部を決済することにより証拠金が不足する場合があります。その際には、当該不足額以上の金額を発注証拠金として事前に差入れる必要があり、差入れがない場合には当該決済注文を発注することができませんのでご注意ください。
    • (3) 必要証拠金額
      必要証拠金額とは、証拠金基準額に買建玉と売建玉の数量差(ネット数量)を乗じた額で、建玉を維持するために最低限必要となる証拠金額です。
      証拠金基準額は、東京金融取引所が週の最終の取引日を算定基準日として算出した額とし、算定基準日の属する週の翌々週の最初の取引日から最終の取引日まで適用されます。
      ※リセット日の異なる取引間での必要証拠金額の相殺・割引はできません。
    • (ロスカットルール 4) 証拠金と維持率の計算について
      証拠金は、現金(円貨)のみお預りいたします。代用有価証券や外貨でのお預りはいたしません。
    • ※ 決済損等により証拠金預託額がマイナスになる場合がありますのでご注意ください。

    証拠金状況を計算するための基準となる金額
    (1)+(7)+(8)+(9)+(10)+(14)-(15)
    但し、証拠金不足を計算する際は(14)を加算しない。

    証券総合取引口座へ振替可能な金額
    以下の①又は②の計算式で算出される金額のいずれか小さい額
    ①(1)-(11)-(15)
    ②(1)+(7)+(8)+(9)+(10)-(11)-(12)-(13)ロスカットルール -(15)
    但し、(7)+(8)+(9)>0の場合は加算しない。

    • ※ 取引終了後の値洗いの時点で、出金可能額が出金指示額を下回った場合には、出金可能額の範囲内で出金されますのでご注意ください。
    • ※ リセット日の異なる取引間での必要証拠金額の相殺・割引はできません。
    • ※ 執行条件つき注文の発注証拠金は、以下のとおり計算対象が異なりますのでご注意ください。
      IfDone注文
      If注文とDone注文のうち新規注文数量を発注証拠金計算の対象とする
      OCO注文
      OCO1注文の注文数量を発注証拠金計算の対象とする
      IfDoneOCO注文
      If注文とDoneOCO1注文のうち新規注文数量を発注証拠金計算の対象とする
    • ※ 発注中の注文に必要な証拠金額は以下のとおりとなります。
    • ※ 決済注文時にも発注証拠金の計算を行う。
    • ※ 有効比率がアラート基準値またはロスカット基準値に達した際および証拠金不足が発生した際は、メール等でお知らせいたします。

    6. 証拠金不足等

    • (1) 一日の取引終了後に値洗いを行い、有効証拠金額が必要証拠金額を下回った場合、証拠金不足となり不足額以上の入金が必要となります。当社での証拠金不足発生時の取扱いは次のとおりです。

    7. ロスカットおよびアラート

    • (1) ロスカット
      有効比率が基準値を下回ると、お客さまの計算において当社の任意で、お客さまの保有建玉を全て強制的に決済(ロスカット)いたします。また、ロスカットを行う際、取引時間外となっている証拠金取引については、当該証拠金取引が開始された後、直ちに決済いたします。なお、全ての建玉が決済されるまで注文の発注は行えません。
      • ※ ロスカットの際も手数料が必要となります。
      • ※ 両建てについても、すべての建玉がロスカットの対象となります。

      8. リセット

      9. スプレッド

      • ※ スプレッドの幅は各マーケットメイカーのレート提示更新により頻繁に変動します。

      10. 金利相当額

      ロスカットルール
      日経225リセット付証拠金取引 円金利(日本銀行金融政策決定会合が決定する「無担保コール翌日物誘導目標」)
      NYダウリセット付証拠金取引 外貨金利(対象とする金融指標を原資産とする先物取引の価格を基に東京金融取引所が算出する金利)
      NASDAQ-100リセット付証拠金取引
      DAX®リセット付証拠金取引
      FTSE100リセット付証拠金取引
      金ETF金ETFリセット付証拠金取引
      原油ETF原油ETFリセット付証拠金取引
      円金利(一般社団法人全銀協TIBORが公表する「全銀協ユーロ円TIBOR 12ヶ月物」)

      11. 配当相当額

      12. 手数料

      岡三オンライン株365取引に係る手数料は、「注意喚起文書 兼 取引所株価指数証拠金取引の契約締結前交付書面 別紙 委託手数料について」または「岡三オンライン株365手数料」をご確認ください。

      実はカンタン!CFD解説③自動でリスク軽減!損失を限定する自動ロスカットとは?

      実はカンタン!CFD解説③自動でリスク軽減!損失を限定する自動ロスカットとは?

      当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
      金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
      また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
      上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
      お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
      当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

      FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
      多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
      取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
      注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

      CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
      取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
      取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
      当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
      原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
      当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

      LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
      加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

      ロスカットルール

      ━スプレッド広告に関する注意事項
      ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
      為替相場急変時に変更される場合があります。

      ━リスク警告

      ・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
      ・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
      ・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
      ・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
      ・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。 ロスカットルール
      ・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
      ・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
      ・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

      Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
      All Rights Reserved.

      ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

      第一種金融商品取引業者
      関東財務局長(金商)第258号
      一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
      一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

      ロスカットルール

      LINE FX 口座の開設申請後に、口座開設審査を行っております。
      審査にあたり、当社が必要と判断した場合はお電話で確認させていただくことがあります。
      口座開設基準を満たしていても審査によりご希望にそえないことがあります。当社はその理由については開示いたしませんのでご了承ください。
      審査結果は、LINE メッセージにてお送り致します。

      LINE FXにおける取扱通貨ペア・取引単位・呼値の単位は次の通りです。
      通貨ペア 取引単位 呼値の単位
      米ドル/円(USD/JPY) 1千米ドル 0.001円
      ユーロ/円(EUR/JPY) 1千ユーロ
      ポンド/円(GBP/JPY) 1千ポンド
      豪ドル/円(AUD/JPY) 1千豪ドル
      NZドル/円(NZD/JPY) 1千NZドル
      カナダドル/円(CAD/JPY) 1千カナダドル
      スイスフラン/円(CHF/JPY) 1千スイスフラン
      南アフリカランド/円(ZAR/JPY) 1千南アフリカランド
      メキシコペソ/円(MXN/JPY) 1千メキシコペソ
      トルコリラ/円(TRY/JPY) 1千トルコリラ
      ユーロ/米ドル(EUR/USD) 1千ユーロ 0.00001米ドル
      ポンド/米ドル(GBP/USD) 1千ポンド
      豪ドル/米ドル(AUD/USD) 1千豪ドル
      NZドル/米ドル(NZD/USD) 1千NZドル
      ユーロ/ポンド(EUR/GBP) 1千ユーロ 0.00001ポンド
      ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) 1千ユーロ 0.00001豪ドル
      ポンド/豪ドル(GBP/AUD) 1千ポンド
      ユーロ/NZドル(EUR/NZD) 1千ユーロ 0.00001NZドル
      ポンド/NZドル(GBP/NZD) 1千ポンド
      豪ドル/NZドル(AUD/NZD) 1千豪ドル
      米ドル/スイスフラン(USD/CHF) 1千米ドル 0.00001スイスフラン
      ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF) 1千ユーロ
      ポンド/スイスフラン(GBP/CHF) 1千ポンド

      ※米国夏時間は3月第2日曜日から11月第1日曜日まで
      ※NZドルの通貨ペアについては、原則として、ウェリントン市場オープン前後の時間帯に最大5分程度、レートの提示を停止します(ただし、停止しない場合もございます)。
      ※また、いずれの通貨ペアについても、経済指標の発表前後に、レートの提示を停止することがございます。停止する場合、停止時間の目安は原則として数秒程度となります。
      ※上記以外にも、取引時間中に一時的にレートの提示を停止し、取引できなくなる場合がございます。
      ※レートの提示を停止している間は、お取引はできません。詳細は「店頭外国為替証拠金取引約款」および「店頭外国為替証拠金取引の契約締結前交付書面」でご確認ください。

      注文価格は、提示価格との間に下記の価格差がないと注文できません。 ロスカットルール
      通貨ペア 必要な価格差
      南アフリカランド/円、メキシコペソ / 円 1pips
      上記以外の通貨ペア 3pips
      ロスカットルール
      通貨ペア 新規取引上限数量
      トルコリラ/円、南アフリカランド/円、メキシコペソ / 円 2,ロスカットルール 000万通貨
      上記以外の通貨ペア 1,000万通貨
      合計 2,000万通貨
      通貨ペアごとおよび合計の建玉上限は次の通りとなります。
      ロスカットルール
      通貨ペア 最大建玉数量 最大建玉件数
      トルコリラ/円、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円 2,000万通貨 1,300件
      上記以外の通貨ペア 1,000万通貨 1,300件
      合計 2,000万通貨 1,300件
      ※建玉数量、建玉件数の計算には、未約定の注文数量も含みます

      3)他サービスの口座(証券口座、各CFD口座)からの振替入金
      ・営業日15:00までの振替は当日付け、それ以降の振替(土・日・祝日を含みます)は翌営業日付けとなります。
      ・振替できる金額は振替元となる口座における振替可能額の範囲内となります。

      4)LINE Payからの入金
      ・LINE Payの銀行振込サービスを利用して、LINE Payの残高から2)のお客様専用の入金口座へ振込を行います。 ロスカットルール
      ※入金に際して、お客様の口座名義などの入金に必要な情報をLINE Payとの間で相互連携いたします。
      ※連携の結果、LINE FX口座の名義とLINE Payの名義が一致する場合のみ、振込が可能となります。

      ①利用条件
      LINE PayのMoneyアカウントが必要となります。
      ※LINE PayのアカウントをMoneyに変更するためには、LINE Payの本人確認の手続きが必要です。
      詳しくはこちらをご確認ください。
      ②受付時間
      原則24時間
      ※LINE FXの入金サービスおよびLINE Payの銀行振込サービスがシステムメンテナンス中の場合はご利用いただけません。
      ③反映タイミング
      当社にて入金確認が取れ次第、FX口座に反映されます。
      ④入金手数料
      LINE Payの定める手数料をご負担いただきます。詳しくはこちらをご確認ください。
      ➄入金上限額
      LINE Payのご利用限度額によります。詳しくはこちらをご確認ください。

      2)他サービスの口座(証券口座、各CFD口座)への振替出金
      ・営業日15:00までの振替は当日付け、それ以降(土・日・祝日を含みます)は翌営業日付けとなります。
      ・振替できる金額は振替可能額(出金可能額)の範囲内となります。

      【ご注意事項】
      ※入金元の金融機関口座及び出金先の金融機関口座は、LINE FX 口座と同一名義である必要があります。
      ※入金、出金は原則 ロスカットルール 24 時間、毎日受付けます。ただし、次の時間を除きます。
      ・金融機関のサービス利用時間外(入金の場合のみ)
      ・定時メンテナンス時間
      金曜日の取引終了後(土曜日朝)~土曜日 12:00
      ・臨時メンテナンス時間
      ※お客様からの入金を確認した後であっても、当社および金融機関の事務処理の都合上、入金の反映までに時間がかかる場合があります。
      ※インターネットの通信環境や当社および金融機関のシステム障害等の諸事情により入金の反映タイミングが遅延する場合があります。

      お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

      FXのロスカットルールって会社によって違うんですか?はじめまして。

      はじめてFXをやってみようと思ってFX会社を選んでいる段階なんですが、

      ロスカットについてはある程度しらべてわかったけど、ロスカットの計算の仕方とか・・ルールみたいなのがイマイチわかりません^^;

      会社によって違うみたいなんですが…自分で調べるしかないんでしょうか????できるだけロスカットになり辛い会社がいいんですが…。。。

      あと、ロスカットのないFX会社はないんでしょうか????



      よろしくお願いしますm__m ロスカットルール

      fxtousikaさん

      ご回答ありがとうございます^^;


      うーん。。そもそもリスク管理をしっかりしてる人ならば、自分でストップ注文をするので(FX会社が指定してる)ロスカットルールは必要ないのでは?と思ってるので・・・こういう質問をたてました。


      やっぱりロスカット値を会社が勝手に決めるのは余計なお世話!って気がしますよ^^;無茶はしないので大丈夫です。ありがとうございます。

      ベストアンサーに選ばれた回答

      >>FXのロスカットルールって会社によって違うんですか?

      はい。似たようなのが多いけど、びっくりするくらい違う会社もありますよ。


      >>自分で調べるしかないんでしょうか??

      こんなんありましたよ。
      http://losscut-navi.net/


      >>ロスカットのないFX会社はないんでしょうか????
      ロスカットルール
      国内のFX口座ではないです。そもそも今年の8月から法律で追証ロスカットが義務づけられてますから。残念でしたね。



      そもそも質問の意図が摑めなかったんですが、ロスカットのルールが知りたいんですか?それともロスカットがゆるい口座が知りたいんでしょうか?

      わかり辛い質問でスミマセン;;



      ロスカットがない口座があるならばそれを知りたかったのと、もしないなら色々な会社のロスカットルールが知りたかったんです^^;


      教えてもらったサイト、とても参考になりました!ご回答ありがとうございます!

      特典・キャンペーン中の証券会社

      新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

      トライオートETF新規口座開設キャンペーン

      オトクなタイアップキャンペーン実施中!

      新規デビュープログラム

      総額1億円還元キャンペーン

      運用スタートプログラム

      開設後1ヶ月間取引手数料0円!

      2,000円プレゼント

      証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

      その他の回答

      あえて質問からずれた回答をしますね。

      まず、あなたは全くもって何もわかっていません。

      100%と言っても過言じゃないくらい負けるでしょう。
      でも、みんな最初はそうなんです!

      重要なのはどれだけ早く本質を理解できるかです。 ロスカットルール

      なので、初心者さんだと思いますが子供扱いしないで答えます。


      まず、考え方を指摘します。
      あなたはロスカット(損切り)を悪と思い、なるべく避けたいものと考えていませんか?


      それは負ける人間の考えです。

      勝っている人間は、ロスカット(損切り)を積極的にできる人が多いです。
      自分の仕掛けが間違いと察知したら己から損切りしにいきます。


      小さく負けることができて良かったと考えるくらいです。

      なので、ロスカットのイメージをプラスに変えましょう!

      あなたを救ってくれる素敵なツールなのですよ!

      最後に余計なアドバイスをさせてもらいます。

      もっとリスクや資金管理について勉強したほうが良いですよ。

      それを勉強するかしないかは相場で生き残れるか死ぬかを分けます。

      書店にいけば勉強材料はいくらでもあります。
      頑張ってください!

      関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる