証券取引

バイナリー オプション クーリング オフ

バイナリー オプション クーリング オフ
【東京くらしWEB(令和元年8月5日)】 SNSで知り合った個人からの投資勧誘にご注意を!
SNSの投資コミュニティーで、個人でトレーダーをしているという人と知り合い、投資を勧められた。SNSのグループに登録し、取引口座を開設後、トレーダーの指示で取引すれば70%から90%の勝率だと約束された。
その後、トレーダーから勧められるまま、SNSに送られてきたURLにアクセスし、3つの海外の金融機関に口座を開いた。
20万円を入金し、トレーダーの指示に従い取引を開始したが、儲からない。投資をやめようと思い、取引口座から出金しようとしたが、これら海外の金融機関では、一定回数の取引を行わないと出金ができないと分かった。返金してほしい。(30歳代、男性)

バイナリーオプション業者を逮捕!特定商取引法の「訪問販売規制」を解説

バイナリーオプションとは投資の1つですけれども、そのバイナリーオプションの情報商材を販売して返金をしないという対応をした業者が、特定商取引法違反の容疑で逮捕されたというニュースが出ていました。これは何が問題だったのかという点をお伝えしていこうと思います。
この特商法ですが、今回問題となったのは訪問販売規制というところになります。訪問販売とは典型的なものでは家に訪問して勧誘するという事になりますが、特商法上では家に行く事もそうですし、会社以外のところ、例えば喫茶店などで勧誘する場合も含みます。また、セミナールームのその場でクロージングという場合もこの訪問販売にあたるとされています。この訪問販売の場合は勧誘目的を告げず、他に比べ著しく有利な条件を告げて来訪する場合が規制されています。つまり、家に行く場合もそうですし、事業所外の喫茶店などで訪問する場合もそうですが、訪問販売をする場合は勧誘に先立ってきちんと目的を言う事とされています。つまり、騙し討ちは駄目で、「こういった販売をします」、「これについてお話をします」という事を事前に言わなければいけません。

特定商取引法の訪問販売規制

また、氏名、名称、住所、電話番号などの決められたフォーマットの書面を交付する必要がありますので、必ず交付して下さい。こういった訪問販売の場合について、書面を交付しなかったらどうなるのかというと、法律違反になります。
では、法律違反になるとどうなるか?まずはクーリングオフが適用されます。クーリングオフはこういった書面を受け取った日から8日以内であれば契約の解除などが可能というものなので、書面を受け取っていない、そもそも交付していないという事になると、ずっとクーリングオフができる、永久クーリングオフの様な形になってしまい、事業所としては返金をしなければいけません。これは民事、お金の話です。クーリングオフを使えば契約を無条件で解除できるので、どれだけ使用していようが、1年位経っていようが、それに対してはクーリングオフができます。

特定商取引法は刑事罰もある

更に、この特商法違反には刑事罰もあります。刑事罰があるから逮捕されたわけですが、目的を隠した勧誘行為は3年以下の懲役または300万円以下の罰金、法人であれば1億円以下の罰金というものもあります。これを軽く考えていると、刑事罰にも特商法違反というものがあるので、注意が必要かなと思います。
刑事罰までいかなくても、消費者庁などの行政から業務停止命令が下る場合もあります。法人としてその業務をやってはいけない、会社自体が業務停止といわれてしまうと、販売ができません。業務停止となったのでその法人を空にして、株主や取締役は同じという形でまた別法人にした場合でも、これは実質上同じ法人とされ移った先の法人にも業務禁止命令が出されるという事もあります。これは行政の一存でできてしまうので、ここは少し注意が必要かなというところです。
なので、特商法によってこういった訪問販売や連鎖販売、ネットワークビジネスもきちんと法律を守ってやらないと、クーリングオフされてしまう可能性や刑事罰という事もあり得るかもしれないので、そこは十分注意していただければと思います。

バイナリーオプション詐欺の手口って?1分で見極められるチェックリスト5つ

バイナリーオプション 詐欺

為替取引に関するノウハウ商材の売買契約を巡って岡山市のグループが摘発された特定商取引法違反事件で、違法な商法で価値のない商材を買わされたとして、岡山、香川県などの購入者15人が30日、グループに総額4070万円の損害賠償を求める訴えを岡山地裁に起こした。

訴えによると、原告は20~40代男女。「利益が得られる」とグループに誘われ、2019年6月~20年8月、外国為替相場の値動きを予想して投資するバイナリーオプションや仮想通貨に関する商材を385万~132万円で購入した際、本来認められるべきクーリングオフ(契約解除)ができないと記された契約書を交付されるなどした。

さらに、バイナリーなどの金融取引は専門知識があっても相場の予測が難しく、多額の損益が出るリスクが高いと指摘。「商材を有益なものと誤信させて勧誘、販売した行為は詐欺に当たる」と主張している。

事件ではグループが岡山など24府県の約450人から総額約3億5千万円を売り上げていたことが判明。岡山県警は同法違反の疑いでグループの男女4人を逮捕、岡山地検がこのうち主犯格とみられる男を起訴している。

そのため、 金融庁や国民生活センターでは常に強い注意喚起を発している んです。

金融庁や国民生活センターが注意喚起

無登録の 海外所在業者は、業務の実態等の把握が難しく、仮にトラブルが生じたとしても業者への追及は極めて困難 ですので、 無登録業者との契約は行わないようにしてください。

【国民生活センター(2015年4月13日)】

トラブルになっている事例における相手方業者の所在地は海外にあります 。日本の法律(金融商品取引法)では、日本の顧客との間で、バイナリーオプション取引などの店頭デリバティブ取引を業として行う場合は、 海外業者も含め、金融商品取引業の登録が必要となります が、これらの事例ではいずれも業者の登録は確認できていません。(注1)

バイナリーオプション取引はリスクの高い取引であることを理解し、 無登録の業者との契約は行わないようにしましょう。

(注1)原資産が商品の場合は商品先物取引法が適用される。

完全に日本人向けのバイナリーオプションサイトなのに海外に拠点を置いて、なるべく日本の法律から逃れようとしているようです。

海外業者で実際にあった詐欺被害

引用:【国民生活センター相談実例】

ネットに「簡単に誰でももうかる」と書かれていたので、興味を持ち海外のバイナリーオプションのサイトに連絡した。

サイトから電話が入り、担当者から「投資金額に応じて、サイトが同じ金額をプレゼントする」と言われた。

10万円入れたら20万円分取引ができるので、元金がなくなる前に止めれば損はしないと思い、クレジット一括払いでバイナリーオプション取引に10万円投資した。

ところが、途中で止めようと思い電話すると、「600万円分の取引をしないと解約できない」と言われた。とてもそんな取引はできないので「解約する」と言うと、解約担当に電話するよう言われた。

解約担当に電話をすると、「解約には、免許証、公共料金の領収書、クレジットカードの両面を写真に撮って送るように」と言われ、言われるままに送ってしまった。

バイナリー オプション クーリング オフ

その後は解約担当に電話してもつながらず、だまされたと思った。どうしても10万円取り返したい。クレジット会社に電話すると、「請求を止めることはできない」と言われた。どうしたらよいか。

(2014年8月受付 40歳代 女性)

こんな場合は詐欺かも?

SNSで声をかけてくる

SNS

「簡単な投資で資金を増やしてみませんか?」 や 「●ヶ月で●倍に資金が増えますよ!」 といった甘い言葉をきっかけとして、 お金を振り込ませたり個人情報を引き出そうとしてきます。

【東京くらしWEB(令和元年8月5日)】

SNSで知り合った個人からの投資勧誘にご注意を!
SNSの投資コミュニティーで、個人でトレーダーをしているという人と知り合い、投資を勧められた。SNSのグループに登録し、取引口座を開設後、トレーダーの指示で取引すれば70%から90%の勝率だと約束された。
その後、トレーダーから勧められるまま、SNSに送られてきたURLにアクセスし、3つの海外の金融機関に口座を開いた。
20万円を入金し、トレーダーの指示に従い取引を開始したが、儲からない。投資をやめようと思い、取引口座から出金しようとしたが、これら海外の金融機関では、一定回数の取引を行わないと出金ができないと分かった。返金してほしい。(30歳代、男性)

お金持ち風の学生がツールをすすめてくる

投資で儲かったお金で 派手な生活を送る様子をSNSにアップし、野心をあおってくる バイナリー オプション クーリング オフ 詐欺集団です。

オプザイル

投資学習ソフトが入っているといって、 高額のUSBメモリの購入を勧めてきます が中身はデタラメなので買ってはいけませんよ。

金額が数万円という、学生でも 手の届きそうな価格にしてきているところも巧妙 です。

【東京都報道発表(2020年3月26日)】

大学生等に借金をさせ、投資取引に係る高額なUSBメモリーを販売していた3事業者に業務停止命令
東京都は、令和2年3月25日付で、大学生等にバイナリーオプション取引【注】の投資学習用USBメモリーを販売していた3事業者に対し、特定商取引に関する法律に基づき業務の一部停止を命じるとともに、違反行為を是正するための措置を指示しました。
また、3事業者の代表者等に対し当該停止を命じた範囲の業務を新たに開始することの禁止を命じました。(詳細は別紙のとおり)
これらの事業者は、 稼げる方法を教えるなどと大学生等を呼び出し、お金が無いと断る消費者に学生ローン等で数十万円の借金をさせて契約締結していました。
なお、本件については、消費者庁と合同調査を行い、同時処分を行いました。

バイナリーオプション詐欺 報告されている4つの手口

バイナリーオプション詐欺の手口

①簡単に儲かると思わせる

ネット上の掲示板やサイト、SNSで 「誰でもできる二者択一の簡単な投資!」 といった宣伝文句を書いてトレーダーの興味を引き、口座を開設させて入金させるケースです。

バイナリー オプション クーリング バイナリー オプション クーリング オフ オフ

資金力のない若者に嘘までつかせて消費者金融などからの借り入れやクレジットカードの利用(クレジットカードのショッピング枠の現金化を含む)を強引に勧め、高額な契約を結ぼうとする悪質業者にご注意ください。
無理な借入れをすると返済が困難になり、生活苦に陥ってしまいます。
借金してまで必要なものですか?きっぱりと断る勇気を持ちましょう!

成年年齢引き下げで18歳・19歳は特に狙われる!?

民法改正により、2022年4月1日から、成年年齢が20歳から18歳に引き下げられました。
未成年者には、法定代理人(親権者や未成年後見人)の同意を得ないでした契約は法定代理人や本人が後から取り消すことができるという「未成年者取消権」がありますが、成年者になるとこの権利を行使することができません。
このため、社会経験が少ないまま成年者となった18歳・19歳の若年者は、判断力や知識不足につけこんだ悪質商法の格好のターゲットになるのではないかと懸念されています。
消費者トラブルに巻き込まれないよう、契約の効力や悪質商法の事例・対応策をしっかりと理解しておきましょう。

契約とは?

契約とは、意思表示の合致(申し込みと承諾)によって成立する法的な約束です。
契約は口約束でも成立します。
反社会的な契約内容でない限り、当事者はお互い協議し、自由な意思に基づき自由な内容の契約を締結することができます。
いったん成立した契約は、原則として一方的に解約することはできません。悪質な契約であることが分かり解約をしようとしても、相手方から裁判を通じて強制的に契約を継続させられるリスクがあります。
高額な契約や継続的な契約などは個別の法律で契約書の作成を義務付けられていることが少なくありません。こうした場合は、契約書に書かれている内容をよく確認し、納得した上で署名しましょう。また、契約書は必ず保管しておきましょう。

トラブルに巻き込まれてしまったら?

キャッチセールス、エステティックサロン、マルチ商法、内職・モニター商法等の消費者トラブルになりやすい取引については、クーリング・オフ制度により契約を解除できる場合があります。
また、消費者契約法には、事実と異なる説明をされた、不確実なことを断定的に説明された、有利なことは告げられたが不利益なことをわざと告げられなかった等の状況下で締結した契約を取り消すことができるという規定があります。
しかし、いずれも場合も、業者が話し合いに応じなかったり連絡が取れなくなってしまったりすると、被害の回復は難しくなります。
トラブルを避けるための重要なポイントは、そもそも気軽に勧誘に応じないことです。

悪質商法の事例

マルチ商法

マルチ商法

投資の知識は、教材での学習やセミナーへの参加で簡単に身につくものではありません。また、投資には元本保証がありませんので、資金を失ってしまうこともあります。
紹介料目当てで友人などを勧誘すると、今度は自分が相手をトラブルに巻き込むことになります。人間関係が壊れ、残るのは借金だけに。
「投資に成功した人を紹介する」「簡単にもうかる話が聞ける」という話には要注意!親しい友人から勧誘されて「断ることで関係を壊したくない」と思っても、借金をしてまで付きあいを続ける必要があるのか、冷静に考えましょう。

タレント・モデル契約の勧誘

タレント・モデル契約の勧誘

「レッスン内容のレベルが低い」「仕事を紹介してもらえない」「出演するには別途支払いが必要とさらに金銭を要求された」「仕事に必要だからと高額なエステ契約をさせられた」などのトラブルが発生しています。
また、面接したらアダルトDVDやアダルトサイトへの出演を勧められ、断った後も執拗にメールが届くという事例もあります。
当初に説明がなかった金銭の負担を求められたら要注意!
その場での契約は避け、冷静に考える時間を持ちましょう。

デート商法

デート商法

SNS等で知り合った相手に恋愛感情を抱かせて、その恋心に付け込み、高額なアクセサリー等の商品を購入させるトラブルが後を絶ちません。
最近では、セミナー受講や投資用マンションの購入を勧誘することもあります。
デート中に高額商品の購入を勧められたら要注意!
相手の好意は商品を売るための演技です。

サイドビジネス商法

サイドビジネス商法

副業を勧誘する投稿がインターネットやSNSで広がっています。投資のノウハウなどの「情報商材」の購入を持ちかけるものが多く、価値の低い情報を高額で購入させられるトラブルが発生しています。
「簡単にもうかる」という言葉を鵜呑みにしないでください。簡単に高収入を得られるなど通常あり得ないと疑ってかかりましょう。

エステティックサービス

エステティックサービス

「無料でお試し」等の甘い言葉に誘われて体験だけするつもりが、強引な勧誘で高額な契約をさせられ、トラブルに発展することがあります。
エステ契約は、契約期間が1カ月を超え、金額が5万円を超える場合は書面を受け取った日から8日間はクーリング・オフができます。8日間を過ぎても決められた解約料を支払って中途解約できます。クーリング・オフの方法が分からない場合は、最寄りの消費生活センター(消費者ホットライン188)などに相談してください。

知識確認テスト

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

バイナリーオプションの詐欺被害(自動売買ツール・高額情報商材・塾)の返金方法・手順・相談窓口【最終手段は弁護士・司法書士】

バイナリーオプションの詐欺被害(自動売買ツール・高額情報商材・塾)の返金方法・手順・相談窓口【最終手段は弁護士・司法書士】

騙された!?バイナリーオプションの詐欺被害(自動売買ツール・高額情報商材・塾)にあった場合の解決方法と手順【騙し取られたお金を取り返す・取り戻す】

投資にも多くの種類があり、これから始める人としては「何を選べばいいのだろう?」と迷ってしまうことだろう。
数ある投資方法の中でも「バイナリーオプション(BO)」は比較的コツが掴みやすく、初心者におすすめと言われている。
少額から購入できるバイナリーオプション(BO)は、予想を外しても元手金の分しか損害にならないので「まずは投資を始めてみたい」という時にも低いリスクでチャレンジすることができるのも魅力だ。

しかし、バイナリーオプション(BO)を始める人が増えていることに目をつけ、巧妙な手口でお金を騙し取ろうとする詐欺が後を絶たないのも事実である。
「絶対儲かる」「誰でも確実に稼ぎが出せる」といった広告を目にしたり、直接勧誘を受けたことはないだろうか?
「まさか自分は詐欺に引っかかるわけがない」と自信がある人でも、このような甘い言葉やそれらしい広告につい心を奪われてしまい、気付いたら大金を失っていたという例は決して珍しくない。

今回はバイナリーオプションを取り巻く詐欺被害について解説していく。
これから始めようと思っている人は、まずは本記事を読み詐欺の手口について知識をつけてから臨むとより安心であろう。
また、実際に被害にあっている人の相談窓口についてもまとめているので、困った時の参考になれば幸いだ。

法律問題の無料相談窓口「日本法規情報」

■おすすめ№1:法律問題の無料相談窓口「日本法規情報」 日本法規情報は、 無料 でネットトラブルや副業詐欺被害等、法律問題全般を相談できる解決窓口。 「弁護士・法律事務所は数が多すぎてどこへ依頼すれば良いかわからない」というお悩みを一発解決。 精査された信頼できる法律事務所のみをご紹介。 ご案内可能な法律事務所は全国で1000箇所以上、法律の専門家はのべ3000人以上。 相談料0円・無料/24時間365日WEB申込受付可能/土日相談対応可能。

バイナリーオプション詐欺(自動売買ツール・高額情報商材・塾)とは?

FXも為替取引を利用した投資方法だが、大きな違いはバイナリーオプションは為替の値動きによって利益額や損害額が変わるわけではないということ。
あくまでチケット購入額がベースとなり、当たればチケット購入額に所定の倍率をかけた金額が利益として懐に入り、外れればチケット購入額が損失となる。
FXのように値動きが大きいほど利益額や損失額が増えるというものより、元からもらえる額や損失額が目に見えているので初心者でも安心して購入できるという点がメリットの一つだろう。

そしてバイナリーオプションは最小取引額が50円〜と非常に少額で始められるのも魅力。
大金を用意しなくても、手持ちのちょっとしたお小遣いで投資をスタートすることができる。
利益を出す云々の前にまずは試してみたいという人は最小取引額でバイナリーオプションというものを体験してみるのも手だ。

バイナリーオプション詐欺(自動売買ツール・高額情報商材・塾)の種類について

バイナリーオプションは上記で説明したように、非常にシンプルでわかりやすいシステムである。
ただ、それゆえに気軽に始める新規参入者が多く、投資の知識が少ない人たちを狙った詐欺が多発してしまっているのだ。
バイナリーオプション関連でよくみられる詐欺の種類を紹介しよう。

「バイナリーオプション必勝法」を謳う情報商材を売りつける

しかしいざ購入してみれば、全く「必勝」などと言えたものではない内容である。
他の種類の詐欺においても同様だが、為替取引をベースとしたバイナリーオプションに必勝法など存在しない。 バイナリー オプション クーリング オフ
もしそんな情報商材を読んだだけで誰でも絶対に勝てるようなものであれば、そもそも投資として成立しないのだ。

でたらめな自動売買ツールの販売

もちろん、このような自動売買ツールは実際に稼げるわけがない
為替の値動きをツールが完全に読み切って適したタイミングで売買を自動で行うなど不可能である。

勝つために必要な情報を教えるといった塾、セミナー
口座開設時にクレジットカードなど個人情報の抜き取り
利益の払い戻しに応じない

バイナリーオプション詐欺(自動売買ツール・高額情報商材・塾)の手口について

SNS(Instagram、Twitter、LINEなど)を利用し、レクチャーやツール販売に勧誘する
ハイローオーストラリア、ザオプションなど有名業者の名前を騙る
「現金プレゼント」などの嘘の企画で注目を集める
  • セミナー申込者の中から抽選で現金を○万円プレゼント
  • ツールを購入するとプレゼント企画への応募権利が得られます
  • 今口座開設すると初期費用として○万円進呈
マッチングアプリ、出会い系、街コンなどで偶然を装って出会い、詐欺に誘導する

マッチングアプリや街コンなどで偶然を装って近づき、親しくなって心を許してきたところで突然投資の話を持ちかける。
知人・友人からの勧めであれば警戒も緩み、簡単にお金を払ってしまう人も多い
また、情からなかなか辞めることができないという人の心理も利用して搾り取れるだけお金を奪い取ろうとするので、少しでも怪しいと感じたら関係を遮断するのが正しい判断だ。

バイナリーオプション(自動売買ツール・高額情報商材・塾)が本当に詐欺であるか、見分け方

「確実」「100%」「絶対」といった言葉を多用する

バイナリーオプションに限った話ではないが、投資関連の詐欺はほとんどが「確実」「絶対に」「100%成功保証」といった強い言葉を使う。
しかし、投資市場において確実という言葉は本来使うべきではない。
予想しきれず当たり外れがあるからこそ投資が成り立つのであり、必勝法が存在しているならば既に周知の方法になっているはずだ。
そして負ける人がいなければ業者も利益を得られず潰れてしまう。

上記のような強い言葉で広告を打ったり勧誘をしてくる場合は詐欺だと断定しても良いだろう。

業者の情報が調べてもちゃんと出てこない

まずは最低限運営元の情報が漏れなく記載されていることをチェックしよう。
そして次に重要なのが「金融ライセンス」を持っているかどうかだ。
ハイローオーストラリアなどの有名業者のサイトを見ればわかるが、各国の基準を満たした金融ライセンスを取得し、その旨もしっかり掲載している。
この金融ライセンスの有無は優良業者か否かの判断に非常に大切になる。
ライセンスを持っていない、そもそもライセンスに触れもしない業者に関しては詐欺であると決め付けてしまっても良い。

有料ツールの価格が相場からかけ離れすぎている

「絶対利益が出せる」という言葉に惑わされてすぐに購入を決めず、まずは無料ツールを使ってツールというものがどんなものなのかを理解してから考えてみても遅くない
そもそも購入期限を設けて煽ってくるのであれば詐欺と考えて問題ないので、冷静に判断するようにしよう。

バイナリーオプション(自動売買ツール・高額情報商材・塾)で詐欺にあってしまったら状況・情報の整理をしよう【証拠集め・裏付け】

気をつけているつもりでも、詐欺の手口は年々巧妙かつ複雑化しており決して甘くみてはならない。
もしバイナリーオプションの詐欺に引っかかってしまい、騙し取られたお金を取り戻したいと考えているならば、まずは情報集めと整理が必要だ。
実はバイナリーオプションの詐欺はクーリングオフや返金が難しいと言われている。
勧誘を受けたりしつこい説得をされていたとしても、ネットを介して自身で購入をしてしまった場合は「自主的に購入した」と判断されクーリングオフの対象として認められないのだ。
なんとか返金に持ち込もうとしても、証拠が不十分だとなかなか話が進められない上にその間に相手に逃げられてしまう可能性もある。

  • 詳しい被害状況
    被害にあった日時、被害額、利用した口座情報、購入履歴や領収書等、入金の履歴、契約を締結した時の書類など
  • 詐欺業者や詐欺セミナーなどの情報
    運営会社名、代表者名、住所や電話番号、メールアドレス、口座情報など。
    サイトを運営しているなら、そのURLページ画面のスクリーンショットも必ず残しておこう。
  • 被害にあったいきさつや相手とのやりとり
    詐欺を行った業者や個人とどのように出会ったか、勧誘された内容や購入に至った経緯をできるだけ詳しく。
    メールやメッセージアプリの画面のスクリーンショット、電話の録音は動かない証拠となるので絶対に消さないこと。

「こんな情報も必要?」と疑問に思っても、とにかく情報は多いに越したことはない。
相手をしっかり追求して追い詰めるための武器だと思って些細なことでも必ず記録しておこう

問い合わせ相談窓口や電話・通報連絡先:実際にバイナリーオプション詐欺(自動売買ツール・高額情報商材・塾)にあった場合の解決方法と手順【どこに連絡・相談するべきか?】

①自力解決!?バイナリーオプション詐欺(自動売買ツール・高額情報商材・塾)を提供していた運営者へ問い合わせる【運営元とご自身でやり取り】

  • 相談窓口に問い合わせする時間が省け、弁護士・司法書士に依頼したときのように費用がかからない
  • 他人を巻き込まないので、秘密裏に行うことができる
  • 相手が返金に応じてくれるなら最も手っ取り早い手段

デメリット

  • 投資や法律知識が豊富で交渉技術を持っている人であっても、返金に成功する可能性は低い
  • 手間取っている間に詐欺業者に逃げられてしまうケースも
  • 怒りや焦りから無理やりな交渉を持ちかけると、逆に詐欺の相手側から「脅迫」「名誉毀損」などで訴えられてしまうリスクも

②バイナリーオプションの詐欺被害(自動売買ツール・高額情報商材・塾)について無料で相談できる窓口へ連絡・通報

国民生活センター(消費者ホットライン)
金融サービス利用者相談室

金融庁が運営する「金融サービス利用者相談室」は投資のトラブルの相談を受け付けている窓口だ。
電話をするとまず被害の概要をリスニングし、専門の相談員へ取り次いでくれる。
金融庁には日々様々な投資関連のトラブルが寄せられているため、過去の事例や解決の記録から今後やるべきことの道筋や相談すべき機関などのアドバイスがもらえる。

適格消費者団体・特定適格消費者団体

ただ、訴訟を起こすには同じ事業者に対して被害者が多数必要であり、証拠もしっかり集まらねばならない。
しかし集団訴訟が起こせれば、弁護士費用を被害者みんなで分割するので弁護士費用も抑えられる上、証拠も全員で共有できるというメリットも。
まずは詐欺案件の報告をかねて連絡をし、同じ被害を受けている人がいないか確認してみよう。

警察相談専用窓口
  • 公的機関が運営している窓口なので安心して相談できる
  • バイナリー オプション クーリング オフ
  • 適格消費者団体で集団訴訟が起こせれば、訴訟の費用を抑えたり被害者同士で証拠を多く集められる
  • 詐欺被害を受けて右も左もわからない状況でもしっかりと相談に乗ってもらえる

デメリット

  • 特定適格消費者団体による集団訴訟のためには、同じ事業者に対して被害を訴える人が多数必要であり被害数が少ないと訴訟自体できない
  • 対応時間が限られるため、人によっては利用しにくい
  • 基本的に直接被害回復に動いてくれる窓口と言うよりはアドバイスや専門機関の紹介が中心

③法律事務所への依頼で被害金を取り返す!!バイナリーオプションの詐欺被害(バイナリー オプション クーリング オフ 自動売買ツール・高額情報商材・塾)について弁護士・司法書士へ相談

無料相談を行っている事務所も多いので、まずはそういった法律事務所を探して連絡を取ると費用面も気にせず話をすることができるのでお勧めである

  • 個人レベルではできない、法律知識ベースの交渉を行ってもらえるため成功率も高い
  • 弁護士や司法書士が出てきた時点で諦めて返金に応じるケースもある
  • 依頼してしまえば全て法律のプロにお任せなので自分自身労力をかけることがない
  • 相談無料の法律事務所も多いので費用面が不安な人も安心

デメリット

  • 依頼するには費用がかかり、被害額によっては大きく赤字になってしまうことも
  • 証拠不十分、被害から時間が経ちすぎているなどの悪条件が重なると、弁護士や司法書士であっても返金を勝ち取れない可能性がある
  • バイナリーオプション詐欺は解決が難しく、弁護士であっても確実に返金になるとは限らない

結論:「絶対」「確実」といった甘い言葉には要注意!詐欺にあったら早めの行動が返金の確率を上げる

バイナリーオプション(BO)は少額からでも始められるため、初心者を含めて人気のある投資方法であるが、それ故詐欺の温床とも化しており注意が必要だ。
バイナリーオプションに限った話ではないが、お金を騙し取ろうとする詐欺業者は投資者心理をくすぐるような甘い言葉で誘いをかけてくる。
しかし為替取引の値動きを人が完全に予測することなど不可能であり、「確実」や「100%」がない世界だということをまず念頭に置いておいて欲しい。

もし詐欺に引っかかってしまった場合や「これは詐欺では?」と疑わしく感じた場合は、しかるべき機関や窓口にできるだけ早めに相談しよう。 バイナリー オプション クーリング オフ
「この程度の話で相談するのも…」と遠慮をする必要はない。
特に公的機関の運営する窓口においては、詐欺の事例を情報として収集したい側面もあるので、些細なことでも積極的に相談すると良い。
バイナリーオプション(BO)詐欺の被害回復のためには、とにかく相手よりも先回りするスピードが大切なので、タイミングを失わないよう注意しよう。

騙し取られてしまったお金を取り戻したい場合は、最終的に弁護士や司法書士への依頼が一番近道だ。
依頼には費用も発生するため慎重に決断をする必要はあるが、早めに返金交渉を行った方が成功率は高い。
まずは無料相談を設けている法律事務所や法テラスを利用してみるのがおすすめだ。

法律問題の無料相談窓口「日本法規情報」

■おすすめ①:法律問題の無料相談窓口「日本法規情報」 日本法規情報は、 無料 でネットトラブルや副業詐欺被害等、法律問題全般を相談できる解決窓口。 「弁護士・法律事務所は数が多すぎてどこへ依頼すれば良いかわからない」というお悩みを一発解決。 精査された信頼できる法律事務所のみをご紹介。 ご案内可能な法律事務所は全国で1000箇所以上、法律の専門家はのべ3000人以上。 相談料0円・無料/24時間365日WEB申込受付可能/土日相談対応可能。

イーライフ司法書士法人

■おすすめ②:イーライフ司法書士法人(旧:平栁司法書士事務所) ネット副業詐欺や情報商材詐欺被害の相談&返金に強いイーライフ司法書士法人(旧:平柳司法書士事務所)。 相談料・交渉料・着手金は0円!!依頼費用は詐欺業者から返金額の35%!!お金がない人でも安心。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる