FXニュース

FX初心者は少額からスタートすべき

FX初心者は少額からスタートすべき
資産運用

FX初心者は少額からスタートすべき

購入した不動産の滅失や壊れてしまうリスク
大地震や火事などによる場合以外は、基本的に入居者選びと不動産物件選びのリスクを想定して慎重に行えば回避できます。万が一の自然災害でも火災保険・地震保険による補てんで最悪のケースは回避できるでしょう。

空室が続いて賃料が下がってしまうリスク
物件選びの段階で回避可能です。物件の入居確率の高い条件がそろっているものに限定することでリスクは最小限に減らすことができます。

入居者が家賃を払ってくれないリスク
「入居審査を厳しくする」「保証会社による保証人を付ける」などを行うことで、あらかじめ未払いを回避することが期待できます。例えば不動産管理会社で家賃滞納時の保証のついたプランを選んでおけば、督促や交渉なども管理会社にお願いするといったことも可能です。

1-2-4. ミドルリスク・ミドルリターンタイプの投資に向いている性格

1-3. 投資タイプ③ ローリスク・ローリターンタイプ

1-3-1. ローリスク・ローリターンタイプの投資方法の例:投資信託

1-3-2. ローリスク・ローリターンタイプの投資で成功するには?

1-3-3. ローリスク・ローリターンタイプの投資で想定されるリスク

元本保証がされているわけではない
投資信託は元本保証されていません。銀行預金と異なり投資信託でも、大きな相場・為替変動が起きた場合や、金利変動が起きた場合等には、元本割れをすることがあります。
1つの投資信託に一括投資するのではなく、投資先の異なる投資信託を複数保有することで、元本割れのリスクを抑えることができます。

手数料がかかる
投資信託の購入・売却などのたびに手数料がかかる場合があるため、リスクヘッジのために複数保有すると手数料がかかります。また、投資信託には保有している間に支払う、「信託報酬」があります。
ただし、投資信託や販売会社によって手数料は異なるため、自分で調べてリーズナブルなものを選択することは可能です。

1-3-4. ローリスク・ローリターンタイプの投資に向いている性格

イメージ

不動産投資にご興味を持たれた方はこちら

2. これからの投資家向き おすすめ投資3原則

  • ●おすすめ投資3原則その1. 投資は守備に徹底する
  • ●おすすめ投資3原則その2. 投資は余ったお金でやる
  • ●おすすめ投資3原則その3. 投資は「長期」で行く

2-1. おすすめ投資3原則その1. 投資は守備に徹底する

2-2. おすすめ投資3原則その2. 投資は余ったお金でやる

  • ●目安として最低100万円
  • ●または年収の2割程度の金額以上
  • ●生活費にも将来の学資などにも一切影響されないお金であること

2-3. 原則その3. おすすめ投資3原則その3. 投資は「長期」で行く

FX初心者は少額からスタートすべき
投資期間の長さ 目安の期間 投資リスク 投資リターン
1.短期 1年以内
2.中期 1年~10年以内 小~中
3.長期 10年~30年以内 小~中 中~大

短期
短期投資をする人は1年以内という短い期間で結果を出したい傾向のため、リスクは大きくなります。最悪の場合は、投資した金額を失うこともありますので、大きな金額で初めて取引する場合は注意が必要です。商品としては株式やFXが挙げられますが、まずは少額からコツコツ試していくのが良いでしょう。

中期
1~10年未満の投資期間を想定していますが、具体的に中期と書かれているものには3~5年が目立ちます。気になる投資方法に中期プランしかない場合は、期間がなるべく長いものから選びましょう。投資期間が短いほどリスクは高くなる傾向のため、同じ中期でも投資期間が短いものには注意が必要です。商品としては、中期タイプの投資信託、国債・社債などがあります。1~10年の期間に余裕資金があるのであれば、利用の検討をしてみましょう。

長期
最も短い期間で10年、より長ければ20年30年となります。典型的な投資方法は、不動産投資です。最初の10~20年前後まではローン支払いがあるため、大きなメリットは感じにくいでしょう。しかしローンの完済が近づいて来ると資産が確実に増えていることが実感できます。どれほど忙しくても不動産管理会社に業務をすべて委託することができることは大きなメリットです。
そのため本業に影響が出ないことも長期間の投資が続けられる大きな理由といえるでしょう。不動産投資以外には、長期で投資信託を保有する等も挙げられます。

2-4. おすすめ投資3原則を守って得られるメリット・デメリット

2-4-1. ライフプランに合わせて投資戦略をたてられる

長期投資は遠い先に得られるものが多い

FX初心者は少額からスタートすべき FX初心者は少額からスタートすべき
投資期間の長さ 目安の期間 投資リスク 投資リターン
1.短期 1年以内
2.FX初心者は少額からスタートすべき 中期 1年~10年以内 小~中
3.長期 10年~30年以内 小~中 中~大

自己資金少なめでもスタートできる=若くても大丈夫
10年単位の長期的視野で投資を考えれば、現時点で若くて手元に投資資金が十分になくても資金を作るための少額投資からスタートできます。1,000万円、1億円などと現実離れした目標を掲げても達成できなければモチベーションを落とすことにもつながりかねません。最初に必要なのは、投資に使える100万円からです。
そのため100万円を作るところから計画的にスタートできることが守備・余裕資金・長期で考える投資3原則のメリットといえるでしょう。

2-4-2. デメリット

  • ●早く投資をはじめたいからと生活費やボーナスから資金を捻出してしまい生活が苦しくなってしまう
  • ●10年は長いので3年や5年などと短い期間が気になってはじめてしまい早期に投資資金を使い切ってしまう
  • ●1つ目の長期投資計画の着地点が見えないうちにあれこれと投資をはじめてしまい、計画をしっかり立てずに行動し必要なときに資金が足りなくなる

イメージ

不動産投資にご興味を持たれた方はこちら

3. おすすめ3タイプの投資スタイル

3-1. 本業に集中しながら不労所得も作りたいタイプ

多忙でじっくり投資に取り組む時間がない
不動産投資は、不動産や業界に関した勉強をしないでもできるタイプの投資のため、多忙な中でもスムーズにスタートできます。購入から運営スタートまで不動産投資の担当者のサポートがあるため、必要な判断をして指示を出すのが主な仕事です。

年収500万円以上の会社員または医師である
年収500万円以上という年収帯の人は、社会的な信用が高く特に金融機関からの信用が厚いため、大きな金額の不動産投資でも融資がスムーズに進む可能性が高くなるでしょう。特に医師や看護師、公務員、大手企業の会社員などは一般的に将来にわたって高い所得が期待できると評価されるため、金融機関から大きな金額の融資を受けることも期待できます。

できれば本業に集中していたい
不動産投資をスタートして入居者が決まった後、不動産の管理は管理会社に委託できるため、本業に集中することができます。運営中も担当者のアシストがあるため、上がってきた報告をもとに必要な指示をしていくのが主な仕事です。このタイプは、どの不動産物件からでもスタートすることができます。
しかし、はじめは経験として少ない投資額からでもスタートできるワンルームマンション投資からはじめるケースが多い傾向です。ワンルームマンションへの不動産投資は、以下のように投資効率が良く結果が分かりやすいため、試運転として向いているでしょう。

  • ●少額資金からでもスタートできる
  • ●立地の良い物件が入手しやすい
  • FX初心者は少額からスタートすべき
  • ●購入と売却が簡単で流動性がある
  • ●建物価格の割合が大きい、かつ減価償却が大きく取れるため確定申告時に有利

3-2. 地道にコツコツ!手持ちのお金は減らしたくない堅実タイプ

投資信託
投資信託は、証券会社や銀行によっては数百円からの少額でスタートできます。途中で買い増しすることや、売却して現金化することも可能です。投資信託はプロが運用している金融商品のため、比較的リスクが低く、安心感があるでしょう。また、投資対象を分散し、積立投資を長期間続けることで元本割れしにくくなる傾向があります。

小中規模の不動産投資
不動産投資の中でも比較的、取り組みやすい値段の物件が揃っている中古物件をからピックアップしていきます。入居者の心をつかむ高いリノベーション技術のある不動産会社と組めば、入居者の個性に合った投資物件を自分で創り出すことが出来るでしょう。
自分らしさとオリジナリティのある住居を探している入居希望者にとって、このようなこだわりを感じるオンリーワンな部屋は、新築物件よりも高い価値を感じます。その結果、入居後は長く住み続けてくれるため、安定した投資回収ができます。

3-3. 勉強をしながら資産家になっていきたいタイプ

株式投資
株式投資のメリットは、企業の業績や景気が良くなると収益が期待できることです。インフレに強く物価に比例する傾向があるため、中長期の株式保有を行い資産形成することもいいでしょう。マイナスが出てしまった場合は、損切りをして別の株式を購入しすることで、損失を減らすことも期待できます。
そのため、「経済や数字に明るい」「頭と気持ちの切り替えが早い」といった性格の人の場合は株式投資に向いています。反対に値動きによって気持ちが左右されてしまう性格の人には向いていないでしょう。

不動産投資
このタイプは勉強熱心なため、投資をスタートする時点でかなりの情報を持っています。経験としてはじめてのワンルーム投資をスタートして、手ごたえをつかむと以下のようなより投資効率の良い方法へとシフトしていき順調に資産家へと成長していく人もいるでしょう。

9割が1年以内に市場から退場…FX初心者がやりがちな間違った勉強方法とは

「FXは一攫千金があるから何も勉強しなくてもよい」と考えている人は少ないはずです。 FXプロトレーダーは毎日のように、ほんの少しでもプラスになるための勉強を欠かすことがありませんが、初心者の場合はどのように勉強をすればよいのか分からない人も多いと思われます。 そこで、初心者の方が勉強をする道標になる3つの勉強方法について紹介します。 書籍やインターネット上でFXのことについて調べる FX初心者は少額からスタートすべき FXを始めたばかりの人に最も多いのが「書籍やインターネット上でFXのことについて知った」というものです。 最近では、貯蓄や投資に関する書籍がコンビニなどでも販売されるようになったため、そこからスタートしてFXについて知る人も多いでしょう。 書店などを巡れば初心者向けに解説している参考書がありますし、高額な書籍を買う余裕がないという方は少し大きい図書館などでも見つけることができます。インターネットを使って勉強をする場合は、無料で学べるFX情報が盛りだくさんなので、仕事の休憩時間などを利用してスマホ等で学習することができるでしょう。 書籍やインターネットを利用した学習方法はFXの基礎を学ぶことができ、さらに費用もそれほど掛からないのが最大のメリットです。 FX初心者は少額からスタートすべき セミナーへの参加や、FXプロトレーダーに聞く 書籍やインターネットを利用してFXの基礎知識を身につけることができたら、次はFXのセミナーへの参加をしてみるのもよいでしょう。もしも知人や友人にFXプロトレーダーが居るのならば直接教えてもらいに行くというのもオススメです。 セミナーへの参加に関しては書籍に比べると費用が少し高額になり、基本的には学校の授業のように一方通行の知識を得るだけとなってしまうこともあります。その場合、講師の方に質問の機会があるセミナーも開催されているので、自分の知識レベルに合わせて参加するセミナーを選ぶとよいでしょう。 最近では地方在住の方に向けてオンラインセミナーを開催しているケースもあるので、自分の住んでいる場所に関係なく参加できるのもメリットの一つです。 自分自身で検証と体験を積むことで勉強する 書籍で基礎知識を、セミナーで実践的な知識を身につけることができれば次は実体験です。 オススメなのはデモトレードなどを活用し無料で体験を積むという方法ですが、リアルマネーを使わないと効率的に学習できないという方もいますので、その場合は少額からスタートするとよいでしょう。 自分自身の体験から勉強する場合、トレード開始前と決済完了後に1つだけメモをとると効率的です。 それは「なぜ、いまのタイミングでトレードを完了したのか?」ということ。 トレードが成功してプラスになったとか失敗してマイナスになったということは置いておいて、「なぜトレードしたのか?」ということを文章にして突き詰めていくことで、実体験を伴った勉強方法になります。 この体験の積み重ねがプロトレーダーへの第一歩となるので、少しずつメモを増やしていくことが正しい経験を積むことに繋がります。

【少額投資】株初心者はいくらから投資を始められる?おすすめの投資方法は?

株式投資はいくらから?アイキャッチ

各企業の投資最低額

参考:Yahoo!ファイナンス

このように、株式の現物取引では企業によって最低投資金額が大きく異なり、基本的には数十万円規模の予算が必要なのです。

株式投資の初心者はいくらから始めるべき?

株式投資の初心者はいくらから始めるべきか迷っているなら、 数千円〜数万円の「少額投資」を意識するのがおすすめ です。

少額で株式投資をするメリット

家計に大きな負担を与えることなく始められるのが最大のメリットなので、投資に不安を抱えている方でも小額であれば気軽に始めることが出来ます。

少額で株式投資をするデメリット

元手が少ないことから利益の伸びも緩やかになるので、 短期間でガッツリ稼ぎたい方には向きません。

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

株の少額投資でおすすめしたい方法2選

  • 1株500円以下の銘柄を狙う
  • 単元未満株を狙う

①1株500円以下の銘柄を狙う

1株500円以下の銘柄例

参考:Yahoo!ファイナンス

株価が安価なことから大量保有も狙えますが、 業績が悪くて低位株(株価が安い株)になっている企業は避ける ようにしましょう。

②単元未満株を狙う

単元未満株とは、本来100株単位で取引するところ、 最低1株からでも購入できる株式 のことです。

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ:610円
  • Zホールディングス:744円
  • サイバーエージェント:2,012円
  • トヨタ:2,045円

とはいえ単元未満株を活用すれば、元手が少なくても様々な企業の株を保有できるため圧倒的にメリット大ですよ。

ちなみにSBIネオモバイル証券では毎月200Tポイントをもらうことが出来ます。

SBIネオモバイル証券の手数料(サービス利用料)は以下の表のように月額制のため、1ヵ月の約定代金合計額が50万円以下の場合は実質20円/月で取引が可能です。

初心者コーナー復習動画

2005年に会社員として働く傍らで、株のデイトレードをスタート。2006年FXに転向。2007年から投資ブログ「3万円からのFX投資生活」をスタート。そして2010年からのFXレバレッジ規制を機に、バイナリーオプション、CFD、日経225先物、商品先物なども幅広く取引するようになる。2012年のアベノミクス相場では6か月で3千万円稼いだ実績も。2013年7月投資利益を資本金とする株式会社を設立。専業トレーダーとなり現在に至る。
2018年2月に発行した著書「テクニック無用! 1分でできる本格「FX」投資術」では、シンプルかつ堅実に成果を上げるトレード法や、当社独自の自動売買ツール「オートレール」について紹介している。

関連リンク

本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
マネックス証券株式会社および説明者は、セミナーおよび関連資料等の内容につき、その正確性や完全性について意見を表明し、保証するものではございません。情報、予想および判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
提供する情報等は作成時または提供時現在のものであり、今後予告なしに変更・削除されることがございます。当社および説明者はセミナーおよび関連資料等の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。
銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、セミナーおよび関連資料等は当社および情報提供元の事前の書面による了解なしに複製・配布することはできません。記載内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。

FX PLUS(店頭外国為替証拠金取引)に関する重要事項

FX PLUSでは、取引対象である通貨の価格の変動により元本損失が生じることがあります。また、取引金額が預託すべき証拠金の額に比して大きいため(具体的な倍率は当社ウェブサイトをよくご確認ください)、取引対象である通貨の価格の変動により、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損)ことがあります。 さらに、取引対象である通貨の金利の変動により、スワップポイントが受取りから支払いに転じることがあります。FX PLUSは、店頭取引であるため、当社・カバー先の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。FX PLUSでは、損失が一定比率以上になった場合に自動的に反対売買により決済されるロスカットルールが設けられていますが、相場の急激な変動により、元本超過損が生じることがあります。加えて、相場の急激な変動により、意図した取引ができない可能性があります。

FX PLUSでは、取引通貨の為替レートに応じた取引額に対して一定の証拠金率以上で当社が定める金額の証拠金(必要証拠金)が必要となります。一定の証拠金率とは以下のとおりです。ただし、相場の急激な変動等の事由が発生した場合には当社判断により変更することがあります。
(個人口座)
原則4%(一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)
(法人口座)
金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号の定める定量的計算モデルにより金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率です。ただし、金融先物取引業協会の算出した為替リスク想定比率が、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率(原則1%、一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)を下回る場合には、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率を優先させることとします。

マネックス証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

当サイトは、株式会社新生銀行が同行の金融商品仲介をご利用のお客様へ勧誘する際に使用されることがあります。
株式会社新生銀行 登録金融機関:関東財務局長(登金)第10号 加入協会:日本証券業協会・一般社団法人 金融先物取引業協会

tel

03-5219-6552

2020年4月11日 2021年12月24日 投資

投資初心者のための基礎知識!投資の種類や始め方を解説

レート画像

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

そもそも投資とは?資産運用との違い

投資初心者がまず知るべき、投資の種類と特徴

株は投資の中でも一般的な方法です。投資と聞いたときに最初に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。最近は株主優待という言葉が有名になるなど、資産家だけが行うものではなく身近な投資方法のひとつとなりました。
株取引は株式会社が発行する株券を売買して利益を出す投資です。株で利益を出す仕組みは大きく分けて2つあります。ひとつは安い株券を購入し、株価が高騰したときに売却してその差額で利益を出す方法です。また、業績によって配当金を受け取る方法もあります。
メリットとしては、短期間で大きな利益を生むことができる点です。株券は現在の状況や将来性によって価格が変動しており、昨日まで価値が低かった株券が革新的な発明をすることで急激に高騰することもあります。業績のよい企業の株券を買うことで、配当金や優待券を受け取れるのもメリットです。

上場投資信託

不動産投資信託

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら無料相談はこちら

先物・オプション取引

先物取引とは価格が変動するものなどを現時点の価格で、ある一定の期日後に取引を行う取り決めです。現時点では資金がなく数か月後なら買えるだけの資金が入る予定で、そのときには価格が高騰して買えなくなるリスクをなくすために用いられます。
メリットはリスクをなくすことにあり、デメリットは購入時に価格が下落していた場合は余分のお金を払って購入することになる点です。
オプション取引とは、先物取引の権利を売買する取引のことをいいます。先物取引は綿花を中心に発展してきました。近年は株取引などに応用されており、日経平均株価を取引対象とした日経225先物取引や日経平均株価オプション取引などがあります。

MMF・MRF

国債などの債券

会社がお金を借りたいときにまず頼るのは銀行でしょう。しかし、銀行以外からもお金を借りられます。証券会社を通してお金を借りたい旨を呼び掛けて、投資家などからお金を借りる方法です。借りた証明として発行される借用証書のことを債券と呼びます。
この方法は会社だけではなく、国が利用することもあるのが特徴です。国が発行する場合は国債、会社が発行する場合は社債と分けられます。お金を貸している間は毎年何%かの利子を得ることができ、借用期間が終了したら全額返済してもらえる比較的安全な取引です。
しかし、国の破綻や会社が倒産してしまった場合は返済してもらうことが難しくなるでしょう。債権を利用した投資をする場合は、信用度をしっかりとチェックする必要があります。利子が高いからと安易に行い、破綻や倒産ということになれば大きな損失を被りかねません。

不動産投資

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら無料相談はこちら

投資初心者が投資を始める前の準備

投資の目的を決める

長期的な計画を立てる

誰が運用するのか決める

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら無料相談はこちら

芦田ジェームズ 敏之

芦田ジェームズ 敏之

【代表プロフィール】
資産規模100億円を超えるクライアントの案件を数多く抱えてきた異彩を放つ経歴から、「富裕層を熟知した税理士」として多数メディアに取り上げられている。 培った知識、経験、技量を活かし、富裕層のみならず幅広いお客様に税金対策・資産運用をご提案している。 現在は代表税理士を務める傍ら、英国国立ウェールズ大学経営大学院に在学中(MBA取得予定)。
英国国立オックスフォード大学ELP修了。東京大学EMP修了予定。
また、Mastercard®最上位クラスで、富裕層を多く抱えるクレジットカードLUXURY CARDのオフィシャルアンバサダーに就任。

◇◆ネイチャーグループの強み◇◆
・〈富裕層〉×〈富裕層をめざす方〉向けの税金対策/資産運用専門ファーム
・日本最大規模の富裕層向けコンサルティング
・国際的な専門家ネットワークTIAG®を活用し国際案件も対応可能
・税理士法人ならではの中立な立場での資産運用

資産運用画像

資産運用画像

資産運用画像

ランキング

資産運用画像

提案画像

定期預金画像

資産運用画像

確定申告画像

定期預金画像

資産運用画像

資産運用画像

株価の写真

bg

資産運用

bg

相続対策

お問い合わせ CONTACT

tel

03-5219-6552

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる