FXとは

損失を限定する自動ロスカットとは

損失を限定する自動ロスカットとは

着金日に関する詳細は、個別に状況を確認いたしますので弊社までご連絡ください。 損失を限定する自動ロスカットとは
出金方法に関してはFAQ 質問)出金方法を教えてください ご参考ください。

損失を限定する自動ロスカットとは

また、ニュージーランド・ドルに関連した銘柄 (NZD/JPY、NZD/USD、AUD/NZD、EUR/NZD、GBP/NZD、NZD/CAD、NZD/CHF、NZD/HKD、NZD/SGD) についても、以下の通り別途メンテナンス時間がございます。
ウェリントン時間: 午前6時58分から午前7時03分の合計5分間
(ウェリントン標準時間採用時の場合、日本時間 午前3時58分から午前4時03分)
(ウェリントン夏時間採用時の場合、日本時間 午前2時58分から午前3時03分)

  • 成行注文*1
  • 指値注文*2
  • 逆指値注文*1
  • トレーリングストップ*1
  • If Done*1
  • OCO *1
  • 毎週土曜日午前7時半から11時半(夏時間の場合、毎週土曜日午前6時半から10時半)のシステム メンテナンス時間を除き、土日祝日を含む24時間ご入金可能です。
  • ご資金の移動が即時にお客様のFX口座に反映されます。
  • ご入金手数料はOANDA証券が負担致します。
  • 7金融機関(三菱東京UFJ、三井住友、みずほ、PayPay銀行、楽天銀行、ゆうちょ、住信SBIネット銀行)のネットバンキングサービスからの、即時入金が可能です。
  • 各銀行の入金処理時間により、反映までに時間を要します。
    また、入金のご連絡をお願いします。
  • サブ口座への入金反映をご希望の場合、事前に0120-923-213までご連絡ください。
  • ご連絡がない場合、メイン口座への反映を行ないます。
  • ゆうちょの窓口にて、「文書払込」された場合は、反映まで3営業日程度かかります。
  • 振込手数料は、お客様のご負担になります。
  • 出金依頼は24時間受付いたします(土日祝日を含む。但し、毎週土曜日の午前7時半から11時半(夏時間の場合、毎週土曜日午前6時半から10時半)のシステムメンテナンス時間帯を除く)
  • 11:00までのご依頼の場合は原則当日、11:00以降のご依頼の場合は翌営業日にはご出金処理を完了いたします(平日のみ)。
  • 出金手数料はOANDA証券が負担致します。

OANDA Japan FX の取引概要

損失を限定する自動ロスカットとは
MT4MT5
取引手数料 0
口座開設費用 0
口座維持費用 0
取引時間 月曜日午前7時から土曜日午前7時 損失を限定する自動ロスカットとは (米国標準時間採用時)
月曜日午前6時から土曜日午前6時 (米国夏時間採用時)
*システムメンテナンス、システム障害、マーケットの状況等により、取引出来ない状況が発生する可能性がございます。
システムメンテナンス時間 システムメンテナンス時間:
<月曜日>
米国東部時間 午後5時00分から午後5時03分の合計3分間
(米国標準時間採用時の場合、日本時間 午前7時00分から午前7時03分)
(米国夏時間採用時の場合、日本時間 午前6時00分から午前6時03分)

<火曜日〜土曜日>
米国東部時間 午後4時55分から午後5時10分の合計15分間
(米国標準時間採用時の場合、日本時間 午前6時55分から午前7時10分)
(米国夏時間採用時の場合、日本時間 午前5時55分から午前6時10分)

また、ニュージーランド・ドルに関連した銘柄 (NZD/JPY、NZD/USD、AUD/NZD、EUR/NZD、GBP/NZD、NZD/CAD、NZD/CHF) についても、以下の通り別途メンテナンス時間がございます。
ウェリントン時間: 午前6時58分から午前7時03分の合計5分間
(ウェリントン標準時間採用時の場合、日本時間 午前3時58分から午前4時03分)
(ウェリントン夏時間採用時の場合、日本時間 午前2時58分から午前3時03分)

  • 成行注文
  • 指値注文
  • 逆指値注文
  • トレーリングストップ
  • If Done
  • OCO
  • 毎週土曜日午前7時半から午前11時半(夏時間の場合、毎週土曜日午前6時半から午前10時半)のシステム メンテナンス時間を除き、土日祝日を含む24時間ご入金可能です。
  • ご資金の移動が即時にお客様のFX口座に反映されます。
  • ご入金手数料は当社が負担致します。
  • 7金融機関(三菱東京UFJ、三井住友、みずほ、PayPay銀行、楽天銀行、ゆうちょ、住信SBIネット銀行)のネットバンキングサービスからの、即時入金が可能です。
  • 各銀行の入金処理時間により、反映までに時間を要します。
    また、入金のご連絡をお願いします。
  • サブ口座への入金反映をご希望の場合、事前に0120-923-213までご連絡ください。
    ご連絡がない場合、メイン口座への反映を行ないます。
  • ゆうちょの窓口にて、「文書払込」された場合は、反映まで3営業日程度かかります。
  • 振込手数料は、お客様のご負担になります。
    (ダイレクト入金は一旦fxTrade口座へ反映されるため、別途資金移動の依頼をしていただく必要があります。)
  • 出金依頼は24時間受付いたします(土日祝日を含む。但し、毎週土曜日の午前7時半から午前11時半(夏時間の場合、毎週土曜日午前6時半から午前10時半)のシステムメンテナンス時間帯を除く)
  • 午前11時までのご依頼の場合は原則当日、午前11時以降のご依頼の場合は翌営業日にはご出金処理を完了いたします(平日のみ)。
  • 出金手数料は当社が負担致します。

OANDA証券株式会社 第一種 金融商品取引業 関東財務局長 (金商) 第2137号
加入協会等:一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 日本投資者保護基金

© since 1996 OANDA Japan Inc All rights reserved. "OANDA", "fxTrade" and OANDA's "fx" family of trade marks are owned by OANDA Corporation. All 損失を限定する自動ロスカットとは other trade marks appearing on this Website are the property of their respective owners.

大損失の場合も…FXの「ロスカット」と「損切り」回避のポイント【プロトレーダーの解説】

ロスカットとは、投資家の損失拡大を防ぐための措置です。証拠金維持率がFX会社の定めた基準を下回ると、全保有ポジションが強制的に決済されます。全保有ポジションが決済されることで、含み損がすべて確定します。 ロスカットによって損失は確定してしまいますが、損失の拡大を一定以内に留めることができ、最低限の資金は残せます。もし、ロスカットがなければ、証拠金維持率が0%になってすべての証拠金を失うことも考えられます。 損失を限定する自動ロスカットとは アラートメール 証拠金維持率が下がりロスカットが近くなると、アラートメールが通知されます。アラートメールとは、投資家に「もう少しでロスカットになるので気をつけてください!」と注意を促すお知らせです。アラートメールの通知基準はロスカット基準同様、FX会社によって異なります。

そもそも「損切り」とは

損切りとは、相場が不利な方向に動き一定の含み損を抱えた時に、投資家が意図的にポジションを決済して損失を確定させることです。 「OO円含み損を抱えたら」「XX pips下がったら」など事前に決めたルールに基づき自分の手で決済を行います。損切りで損失を確定することで、それ以上損失額が増えないようにします。 また、損切りとは逆で含み益を確定させることを「利確」や「利食い」、損失が膨らんでもそのまま放置しておくことを「塩漬け」といいます。

「ロスカット」と「損切り」の違い

ロスカットは投資家の資産を最低限守ることが目的で、FX会社の定めた基準に達すると自動的に執行されます。損切りは損失拡大を防ぎ、損失をコントロールするために行うもので、タイミングは投資家で決めることが可能です。 目的 ロスカットの目的は一定以上の損失拡大を防ぎ、投資家の資産を最低限守ることです。そのため、FX会社の定めた基準を証拠金維持率が下回ると、自動的にロスカットが執行されます。 損切りの目的は損失拡大を防ぎ損失をコントロールすることです。「◯◯円の含み損で損切り」など損失を限定することで、収益の安定化を図りやすくなります。 実行基準 ロスカットの基準はFX会社によって異なりますが、概ね証拠金維持率50%~100%です。基準を下回ると全ポジション強制決済となります。 損失を限定する自動ロスカットとは 損失を限定する自動ロスカットとは 一方、損切りはFX会社が設ける基準はありません。トレーダー自らが基準を決め、自分の好きなタイミングで損切りできます。 手動・自動 ロスカットはFX会社の定めた基準に達すると自動で執行されます。投資家自身がロスカットの執行をする・しないを選択することはできません。一方、損切りは自動で行われるのではなく、投資家自身で損切りの有無やタイミングを決められます。 このように、ロスカットは自動的に行われますが、損切りは投資家の裁量で決めることが可能です。

■外国為替保証金取引『選べる外貨』、『ちょいトレFX』および通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引です。利益を保証した金融商品ではなく、取引対象通貨のレート変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。 ■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、預託した保証金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した保証金額を上回る危険性があります。買値と売値、スワップポイントの受取りと支払いには差があります。また金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。個人口座の場合、お取引には各取引通貨ペアの取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の保証金額が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令117条31項1号に定める計算モデルを用い算出します。当社はこの為替リスク想定比率を用いて保証金額を算出します。 ■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、満期時刻に自動的に権利行使となるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションで、投資元本を保証した取引ではなく、外国為替相場等の変動により投資元本のすべてを失うおそれのあるリスクの高い金融商品です。権利消滅となった場合、支払った購入金額の全額を失い、オプション購入後に注文を取消すことは出来ませんが、取引可能時間内であれば、売却することは可能です。ただし、オプションの購入価格と売却価格に価格差(スプレッド)があり、相場状況によってはスプレッドが拡大する等、意図した取引ができない場合があります。 ■外国為替保証金取引『選べる外貨』のインターネット取引手数料は、1万通貨以上の取引については新規・決済取引とも無料です。1万通貨未満の取引については、新規・決済取引とも1通貨あたり3銭の手数料がかかります。なお、ロスカットならびに強制決済につきましては、ロスカット・強制決済手数料として、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1通貨あたり0.5銭(税込)、その他の通貨ペアは1通貨あたり5銭(税込)がかかります。 ■外国為替保証金取引『選べる外貨』は、時価評価総額が必要保証金の80%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。 ■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、スプレッドが相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がありスリッページが発生する可能性があります。このことから、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合があります。また、市場の流動性低下等の理由により注文を受け付けられない場合があります。外国為替保証金取引『選べる外貨』のスプレッド実績は、当社のホームページに掲載されています。 ■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』の取引手数料は無料です。投資助言報酬は、取引数量1,000通貨毎に1円(税込)です。 ■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』は、時価評価総額が必要保証金100%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。 ■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』の取引手数料は無料です。

スマートCX(損失限定取引)よくある質問-商品先物取引とFX取引(くりっく365)の岡安商事

Q スマートCXの注文はどのようにおこなうのですか? A スマートCXは取引の開始と同時に確実なリスク管理がセットされます。新規注文は指値注文にて発注します。事前に損失限定取引証拠金を預け入れていただきます。注文成立と同時に損失許容額に応じたロスカット注文がセットされます。建玉(ポジション)を確実にロスカットするために、損失限定の注文を発動させる水準(ロスカット水準=トリガー価格)とロスカット限度水準を指定値段(コンバート価格)として1枚ずつ発注します。 Q スマートCXの損失許容額は自分で設定できるのですか? A 商品ごとに当社で設定しました損失許容額を設定させていただきます。 Q スマートCXのロスカット限度水準はだれが、どのように決めるのですか? A 商品取引所が過去の値動き(ある約定値段から次の約定値段までの最大価格差)を参照しながらベースとなる変動率を決め、商品先物取引業者がそれ以上の額に設定します。このためロスカット限度水準は商品ごと、商品先物取引業者ごとに異なる可能性があります。 Q スマートCXの証拠金はどのように決まるのですか? A 初期の投資金以上の損失が生じないように、投資として許容できる価格幅に相当する証拠金に加えて取引所が商品毎に定める価格変動率に応じた証拠金以上の額の証拠金を商品先物取引業者が設定します。価格変動率は商品取引所から発表されますので、損失限定取引証拠金もそれに応じて変更されます。 Q スマートCXの証拠金は普通の商品先物取引よりも高いのですか? A 過去の最大の価格差を基にロスカット限度水準を定めるため高くなります。証拠金を厚くお預かりすることは投資効率の低下につながりますが、リスク管理の観点からは投資家の皆さま、とりわけ初心者の方には取引の習熟にお役立ていただけます。 Q スマートCXの取引期限は通常取引より短いのですか? A スマートCXで取引ができるのは、5番限以降となります。 Q 建玉のリスク管理はスマートCXを使わなくても可能でしょうか? A リスク管理の手法はさまざまです。例えば、スマートCXではなく通常取引でお客様ご自身でロスカット水準を定め、それ以上の損失を回避する場合にはSO注文(MO-Fak)を用いる方法があります。その場合、証拠金額はスマートCXよりも少額となりますが、スマートCXとは異なり、一定の額で確実にロスカットできる保証はありません。 Q 損計算となっている場合にロスカット水準に達する前に仕切注文を出して手仕舞うことは可能ですか? A ロスカット注文を発注していても任意に仕切注文を出すことは可能です。仕切注文が成立するとロスカット注文は自動的に取り消されます。 Q ロスカット限度水準に達する前にロスカット注文が成立した場合、証拠金はどうなりますか? A 証拠金は取引の担保です。お預けいただいた額からロスカット注文で確定した損失分を控除した額が取引口座に返還されます。 Q 損失限定取引から通常取引へ移行できますか? A 損失限定取引の建玉がある状態で通常取引を同時におこなうことはできません。損失限定取引の建玉を手仕舞いした後に通常取引をお申し込みください。

入出金について


注)ご利用いただける銀行口座は三井住友銀行、楽天銀行、PayPay銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行の場合に限ります。また、別途銀行との契約が必要です(銀行によってサービスの名称は異なります)。
注)クイック入金は24時間即時反映を目的とするシステムですが、その機能を保証するものではありません。システムの不具合等によって反映に時間を要する場合や利用停止となる場合もありますので、予めご了承のうえ、ご利用ください。
注)法人口座ではクイック入金はご利用いただけません。

出金依頼の方法

《着金日についての注意点》


着金日に関する詳細は、個別に状況を確認いたしますので弊社までご連絡ください。
出金方法に関してはFAQ 質問)出金方法を教えてください ご参考ください。

注意点

・出金依頼受付後、受付完了のご案内を登録メールアドレス宛にお送りしています。
・口座残高や純資産への反映は出金処理完了後となります。出金依頼後にお取引される場合には、口座残高や証拠金余力にご留意ください。口座状況によっては、出金依頼がキャンセルとなったり、証拠金不足によりお取引していただけないことがございます。
・メイン口座の資金が不足している場合は出金依頼を承ることができません。予め、メイン口座の証拠金余力をご確認いただき、出金依頼前に必要に応じてポジション決済や資金振替などを行ってください。 参考: 口座種別と資金振替
・CFDのお取引がある場合、オーバーナイト金利/キャリングコスト/借入金利/配当等調整金等の数値が確定した後に出金処理を行います。そのため着金まで更に日数を要する可能性がございます。

サクソバンク証券株式会社
Saxo Bank Securities Ltd.
Toranomon Kotohira Tower 22F
1-2-8 Toranomon Minato-ku Tokyo 105- 0001
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8
虎ノ門琴平タワー 22F

取扱商品・手数料
取引ツール
取引サポート
口座開設・サクソバンクについて

■外国為替証拠金取引は各通貨の価格を、貴金属証拠金取引は各貴金属の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、売買の状況によってはスワップポイントの支払いが発生したり、通貨の金利や貴金属のリースレート等の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じたりすることがあります。外国為替証拠金取引の手数料については、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。アクティブトレーダーでは取引金額に一定の料率(ステージ1: 0.003%、ステージ2: 0.002%、ステージ3: 0.001%)を掛けて求めた手数料が新規/決済それぞれで課金されます。さらにステージ2と3ではお支払いいただいた手数料の月間合計額が月額標準金額(ステージ2: 6万円、ステージ3: 20万円)に満たない場合は、その差額を追加で徴収させていただきます。ミニマムチャージの設定はありません。ステージはお客様ご自身で事前に選択していただき、月単位で適用されます。変更する場合は翌月以降の月の初日から有効となり、原則として月の途中で変更することはできません。貴金属証拠金取引の手数料についても、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。ただしスタンダードではミニマムチャージが設定されています。アクティブトレーダーの手数料は外国為替証拠金取引と同様の仕組みになります。なお、ステージ2と3における手数料の月間合計額の計算では、外国為替証拠金取引と貴金属証拠金取引で発生した手数料が合算されます。
■外国為替オプション取引は外国為替証拠金取引の通貨を、貴金属オプション取引は貴金属証拠金取引の貴金属を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。手数料については、外国為替オプション取引・貴金属オプション取引ともに無料です。なお、オプションの売り側は権利行使に応える義務があります。
■株価指数CFD取引は株価指数や株価指数を対象としたETFを、個別株CFD取引は個別株や個別株関連のETFを、債券CFD取引は債券や債券を対象としたETFを、その他証券CFD取引はその他の外国上場株式関連ETF等を、商品CFD取引は商品先物取引をそれぞれ原資産とし、それらの価格の変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、建玉や売買の状況によってはオーバーナイト金利、キャリングコスト、借入金利、配当等調整金の支払いが発生したり、通貨の金利の変動によりオーバーナイト金利が受取りから支払いに転じたりすることがあります。手数料については、東京証券取引所上場株式を原資産とするCFD取引の日計り取引は「取引金額×0.05%」の手数料がかかり、建玉を持ち越した場合、キャッシュバック方式により、売買手数料は無料です。ETFを原資産としない株価指数CFD取引と商品CFD取引では売/買、新規/決済の別にかかわらず無料ですが、それ以外は有料となり「取引金額×一定料率」または「取引数量×一定金額」で求めた手数料がかかります。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。手数料の料率や金額または最低手数料は取引所や銘柄などによって異なります。
■上記全ての取引においては、当社が提示する売価格と買価格にスプレッド(価格差)があり、お客様から見た買価格のほうが売価格よりも高くなります。
■先物取引は各原資産の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。手数料については、売買手数料と取引所手数料が新規/決済のそれぞれで課金されます。売買手数料は注文単位当りで定められています。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また、建玉を翌日に持ち越すとキャリングコストが発生します。 損失を限定する自動ロスカットとは
■外国株式オプション取引は、対象とする外国上場株式の市場価格あるいは当該外国上場株式の裏付けとなっている資産の価格や評価額の変動等に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、対象とする外国上場株式の発行者の信用状況の変化等により、損失が発生することがあります。なお、オプションを行使できる期間には制限がありますので留意が必要です。さらに、外国株式オプションは、市場価格が現実の市場価格等に応じて変動するため、その変動率は現実の市場価格等に比べて大きくなる傾向があり、意図したとおりに取引ができず、場合によっては大きな損失が発生する可能性があります。また取引対象となる外国上場株式が上場廃止となる場合には、当該外国株式オプションも上場廃止され、また、外国株式オプションの取引状況を勘案して当該外国株式オプションが上場廃止とされる場合があり、その際、取引最終日及び権利行使日が繰り上げられることや権利行使の機会が失われることがあります。対象外国上場株式が売買停止となった場合や対象外国上場株式の発行者が、人的分割を行う場合等には、当該外国株式オプションも取引停止となることがあります。また買方特有のリスクとして、外国株式オプションは期限商品であり、買方がアウトオブザマネーの状態で、取引最終日までに転売を行わず、また権利行使日に権利行使を行わない場合には、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。また売方特有のリスクとして、売方は証拠金を上回る取引を行うこととなり、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときの損失が限定されていません。売方は、外国株式オプション取引が成立したときは、証拠金を差し入れ又は預託しなければなりません。その後、相場の変動や代用外国上場株式の値下がりにより不足額が発生した場合には、証拠金の追加差入れ又は追加預託が必要となります。また売方は、権利行使の割当てを受けたときには、必ずこれに応じなければなりません。すなわち、売方は、権利行使の割当てを受けた際には、コールオプションの場合には売付外国上場株式が、プットオプションの場合は買付代金が必要となりますから、特に注意が必要です。さらに売方は、所定の時限までに証拠金を差し入れ又は預託しない場合や、約諾書の定めによりその他の期限の利益の喪失の事由に該当した場合には、損失を被った状態で建玉の一部又は全部を決済される場合もあります。更にこの場合、その決済で生じた損失についても責任を負うことになります。外国株式オプション取引の取引手数料については、1ロットあたり3.0米ドルが一回の取引ごとに課金されます。その他にも取引所手数料やキャリングコストなど様々な費用がかかります。手数料の詳細は、発注前の取引画面でご確認ください。外国株式オプション取引(売建て)を行うにあたっては、所定の証拠金を担保として差し入れ又は預託していただきます。証拠金率は各銘柄のリスクによって異なりますので、発注前の取引画面でご確認ください。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、取引証拠金を事前に当社に預託する必要があります。取引証拠金の最低必要額は取引可能な額に比べて小さいため、損失が取引証拠金の額を上回る可能性があります。この最低必要額は、取引金額に対する一定の比率で設定されおり、口座の区分(個人または法人)や個別の銘柄によって異なりますが、平常時の比率は4%から20%が適用されます。ただし法人が行う外国為替証拠金取引については、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて通貨ペアごとに算出(1週間に1度)した比率を下回らないように当社が設定します。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、損失が無制限に拡大することを防止するために自動ロスカット(自動ストップロス)が適用されますが、これによって確定した損失についてもお客様の負担となります。また自動ロスカットは決済価格を保証するものではなく、損失がお預かりしている取引証拠金の額を超える可能性があります。
■外国証券売買取引は、買付け時に比べて売付け時に、価格が下がっている場合や円高になっている場合に損失が発生します。手数料については、「取引金額×一定料率」又は「取引数量×一定金額」で求めた手数料が一回の取引ごとに課金されます。ただし手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また取引所手数料等の追加費用がかかる場合があります。
■取引にあたっては、取引説明書および取引約款を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解いただき、発注前に取引画面で手数料等を確認のうえ、ご自身の判断にてお取引をお願いいたします。

サクソバンク証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会

ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる