初心者向けFX会社も

オーバーナイト取引

オーバーナイト取引
支店ネットワーク 全国12本支店のネットワークを活かし、地域に密着したサービスで、ニーズに合った資産運用のご提案をご提供しています。

「in the call market」を日本語に翻訳する

In particular, there was a small default in the call market オーバーナイト取引 in the case of the failure of Sanyo Securities, the first of the three that went under.

With regard to the market mechanism, however, as I mentioned earlier, banks' demand for current account deposits オーバーナイト取引 at the Bank has been declining and more transactions are made easily in the call market, indicating that the market mechanism has started to function again.

One of these members mentioned specifically that there was a risk that market participants might not be able to obtain liquidity swiftly in the call market when they needed it.

Under this facility, the Bank will pay interest on current account balances - excess reserve balances, to be オーバーナイト取引 exact - that financial institutions hold with the Bank, and the オーバーナイト取引 interest rate applied will form the オーバーナイト取引 floor of market interest rates, since financial institutions will not have any incentive to offer funds in the call market below this オーバーナイト取引 rate.

この制度のもとで、日本銀行は金融機関が日本銀行に保有する当座預金 - 厳密に言いますと、超過準備 - に対して金利を支払うことになりますが、金融機関はこの金利以下ではコール市場で資金運用を行うインセンティブがなくなるため、適用金利は、市場金利の下限を画す機能を果たします。

The amount of the default by this non-depositary financial institution was only about 8.3 billion yen - a fraction compared with the market size.But as that was the first-ever default in the call オーバーナイト取引 market, it sent a shockwave through market participants, and every one of them had a gnawing suspicion that those to whom they オーバーナイト取引 lent money might fail anytime.

The amount outstanding in the call market has started to show an increasing trend since 2003, and the proportion of transactions in term instruments has stopped declining, having recently started to show signs of an increase.

The downsizing itself is a result of the large decline in the need for fund-raising in the call market and, in a sense, is a natural reaction オーバーナイト取引 of the market mechanism to オーバーナイト取引 the ample provision of funds.

B. Financial Developments Many members commented on developments in the money market that liquidity seemed to be decreasing in the call market as there was an increasing tendency recently for foreign banks in Japan to hold a large amount of excess reserves.

But, since then, because オーバーナイト取引 the Bank of Japan increased the number of times it operates (the operations of buying and selling unsecured debt) each month (from six times to more than eight times) in the call market (interbank funding market), the marketplace regained its calm, but the standard 10-year government bond yield has remained high, in the vicinity of 0.85%.

オーバーナイト取引

取引条件一般

スプレッド
スプレッドは取引にかかるコストであり、売買価格の差です。たとえば米ドル/円が売り価格 101.202、買い価格101.222で取引されている場合、この2つの価格の差がスプレッドと呼ばれ、この場合のスプレッドは2pipsです。

証拠金とレバレッジ
「証拠金」が発生する可能性のある損失をカバーする担保として働くため、実際の口座価値と比較して大きなポジションを保有することが可能となり、投資金額と比較して大きな利益を生む可能性が提供されることとなります。

すべての市場の時間や休日を把握するために、取引時間に影響を及ぼす可能性のある、下のイベントリストをご確認ください。
iFOREXではこの情報を常に最新のものに更新するよう最善を尽くしています。
より詳細な情報をご希望の場合は、ディーリングデスクにお気軽にお問い合わせください。

成行注文
新規注文 現在利用可能な市場価格でポジションを建てる注文
決済注文 現在利用可能な市場価格でポジションを決済する注文
指値注文
ストップロス ストップロスは現在の市場価格よりも劣る価格で取引を注文または決済する注文
利益確定 利益確定注文は現在の市場価格よりもよい価格で取引を注文または決済する注文

成行注文
成行注文(新規注文・決済注文のような取引注文)は、実行時に当社の取引画面(お客様の側)で有効な価格が、当社サーバーに示される基準となる価格から規定の許容範囲内にあれば、基準となる価格が取引画面で示される価格を上回るか下回るかに関係なく、当社の取引画面(お客様の側)で有効な価格で実行されます(WYSIWYG見たままが得られる)。取引画面に示される価格(お客様の側)が上記許容範囲を超える場合、(たとえば、お客様の注文から注文の受信や実行までの間に基準となる資産が動いた場合、市場のボラティリティが高い場合や通信の遅れがある場合など)、注文はシンメトリカルに、取引画面に表示される価格と異なる、当社サーバーで示される価格(市場価格)で実行されます。取引画面(お客様の側)で表示される価格と当社サーバーの示す価格の間に相当な差がある場合は、注文は拒否されるものとします。

指値注文
指値注文(未来の注文)は、当社サーバーの示す市場価格で実行され、注文で指示された価格とは異なる場合があります(スリッページ)。スリッページは注文で指示された価格がサーバーで利用可能でない場合、たとえばボラティリティが高い場合や市場価格にギャップがある場合などに、発生します。このような場合、注文は、スリッページの方向がお客様に対して有利であるか不利であるかに関わらず、シンメトリカルで透過的な方法(シンメトリカルスリッページ)で、最初の利用可能な価格で実行されます。
24時間ベースでは取引されない銘柄(株式や指数など)では、日々市場にギャップが発生する可能性があり、それによりスリッページが発生しやすくなります。スリッページはマイナス残高保護(追証なし)には影響しません。このためお客様は投資額(利益があった場合は利益を含む)以上の損失を出すことは決してないということに、留意してください。

実行の遅延
実行の遅延は、お客様のインターネットやモバイル、その他コミュニケーションのiFOREXサーバーへの接続などに起因するテクニカル上の問題など、さまざまな理由によって起こり、「注文のハング」となる場合があります。接続経路の乱れは信号を中断して、トレーダーのシステムとiFOREXサーバ間のデータ伝送の遅延を引き起こし、システムを無効にすることがあります。

注文のハング
重大な取引量がある間やコミュニケーションの遅延がある間は、注文のハングが発生する、つまり注文されている指値の確認/実行までに一定の時間がかかることがあります。重大な取引量がある期間やコミュニケーションの遅延がある期間は、指値注文の順番待ちの列が形成されることがあります。入ってくる注文の増加に伴い、ある指値注文の確認/実行が遅延する状況が発生することがあります。ポジションが実際には実行されていて、インターネットのトラフィックの重さのために、お客様側での表示が後れているだけということもあります。

前書き
これらボーナス規約は、以下に詳述する、当社のオファーするトレーディングチケット、キャッシュバックボーナス、トライアル口座ボーナス(以下「ボーナス」)に関するもので、当社の取引規約の不可欠な部分とみなされます。

資格条件

ボーナスは、関連するオファーの資格基準を満たし、当社の独自の裁量で随時修正される当社の要件に従って必要なすべての登録プロセスをパスし、適格な顧客として当社によって承認された当社のお客様(「適格顧客」)に利用可能です。

トレーディングチケット

オーバーナイト取引
証拠金残高 有効保有額 利用可能証拠金 トレーディング
チケット
$1,000 $1,000 $1,300 $300

トレーディングチケットが口座への入金に対して付与された場合、以下の条件が適用されます。
1) 有効保有額全額を出金する場合 - トレーディングチケットはすべて削除されます。
2) 有効保有額の一部を出金する場合 - トレーディングチケットの金額は出金後に口座に残る有効保有額の4分の1に調整されます


有資格顧客が当社と1000ドルの入金に対して30%のボーナスを受け取ることに合意しました。有資格顧客の口座には以下の有効保有額と証拠金残高があります。 このボーナスは次のようにお客様の口座に反映されます。

法律用語集

LIBOR(ライボー)が金利指標として利用できなくなった場合(※詳細は「LIBORの恒久的停止」の解説を参照)において、LIBORに代わりうる金利指標をいう。日本円LIBORの代替金利指標としては、ローンにおいてはO/N RFR(オーバーナイト・リスク・フリー・レート)複利(後決め)、ターム物リスク・フリー・レートであるTORF(東京ターム物リスク・フリー・レート、トーフ)、及びTIBOR(Tokyo Interbank Offered Rate、タイボー)が代表的な選択肢とされている。また、デリバティブ取引においてはO/N RFR複利(後決め)が標準的とされている。ただ、これら以外の金利指標を代替金利指標として用いることが否定されるわけではない。また、他の通貨にかかるLIBORの代替金利指標についてはそれぞれ別の金利指標が選択されることになる。日本円のO/N RFRは、日本銀行が公表する無担保コールオーバーナイト(O/N)物レート(TONA)とされ、金融機関のリスクプレミアムがほとんど含まれていないこと、期間構造がないこと及び金利の決定タイミングが後決めとなること等、従来のLIBORにはなかった特色がある。TORFは、日本円翌日物金利スワップのレートに基づき算出され、金融機関のリスクプレミアムがほとんど含まれていない点ではLIBORと異なるが、期間構造があり、金利の決定のタイミングが前決めとなる点ではLIBORと同様である。TORFについては、株式会社QUICKベンチマークスが1か月物、3か月物、及び6か月物の確定値を2021年4月26日より公表している。TIBORは、LIBORの公表停止が議論される前より主に日本国内の取引にて用いられている指標で、各レート呈示行から呈示された金利に基づき算出され、金融機関のリスクプレミアムが含まれ、期間構造があること及び金利の決定のタイミングが前決めとなるという点ではLIBORと同様である。TIBORについては、1週間物、1か月物、3か月物、6か月物、及び12か月物が全銀協TIBOR運営機関によって公表されている。

東京金融取引所(TFX)とは


東京都千代田区丸の内にある金融先物取引所。
金融商品取引法に基づき市場開設の免許を受けた金融商品取引所で、略称を「金融取」または英語表記「Tokyo Financial Exchange」の略で「TFX」ともいいます。 オーバーナイト取引 ユーロ円金利先物・オプションが上場されている金利先物等取引市場と、「くりっく365」が上場されている為替証拠金取引市場、「くりっく株365」が上場されている株価指数証拠金取引市場があります。

東京金融取引所(TFX) メニュー

東京金融取引所(TFX)

金利先物等取引市場

くりっく365 【取引所為替証拠金取引】

米ドル/日本円 ・ ユーロ/日本円 ・ オーバーナイト取引 英ポンド/日本円 ・ 豪ドル/日本円 ・ スイスフラン/日本円 ・ カナダドル/日本円 ・ NZドル/日本円 ・ 南アフリカランド/日本円 ・ トルコリラ/日本円 ・ ノルウェークローネ/日本円 ・ 香港ドル/日本円 ・ スウェーデンクローナ/日本円 ・ メキシコペソ/日本円 ・ オーバーナイト取引 ポーランドズロチ/日本円 ・ ユーロ/米ドル ・ 英ポンド/米ドル 他

くりっく株365 【株価指数証拠金取引】

日経225 ・ NYダウ ・ NASDAQ-100 ・ DAX® ・ FTSE100 ・ 金ETF ・ 原油ETF

豊トラスティ証券で取引できる商品

豊トラスティ証券では、東京金融取引所(TFX)で上場されている「くりっく365(Yutaka24)」・「くりっく株365(ゆたかCFD)」をお取り扱いしています。

Yutaka24 【くりっく365】 「くりっく365」は、日本で初めての公的な取引所における外国為替証拠金取引です。東京金融取引所(略称「金融取」)に上場された「くりっく365」は、取引所取引ならではのメリットを持っており、多くの投資家の支持と注目を集めています。

ゆたかCFD 【くりっく株365】 「くりっく株365」は、日本で初めての公的な取引所における株価指数証拠金取引です。東京金融取引所(略称「金融取」)に上場された「くりっく株365」は、取引所取引ならではのメリットを持っており、多くの投資家の支持と注目を集めています。

豊トラスティ証券で取引する特徴


オンライン取引でも電話で相談できる安心感

パソコンでもスマホでも、トレードスタイルに合わせたツールをご用意

専用のアプリケーションやアナリストのレポートなど多彩な情報ツールでお客様をバックアップ

  • 専用のアプリケーション「Yutaka Navi」一つで指数先物の値段だけでなく、為替やコモディティのお値段、チャートやニュースなどの情報を全て網羅することができます。
  • お客様限定の「Yutakaレポート」は弊社専属のアナリストが週刊にて発行。商品先物取引から各種経済動向に至るまで、詳細に分析されたものとなっており、弊社のみでお読みいただける特別なレポートとなっております。

口座開設について

口座開設資料のお申込み 口座開設を行うための各種資料をご郵送いたします。お電話にてご連絡いただくか、専用フォームより資料請求をお願いします。

口座開設の方法 口座開設については、必要書面をご記入後、当社での審査を行った後、お取引口座を開設することができます。

支店ネットワーク 全国12本支店のネットワークを活かし、地域に密着したサービスで、ニーズに合った資産運用のご提案をご提供しています。

取引リスクについて

■外国為替証拠金取引は各通貨の価格を、貴金属証拠金取引は各貴金属の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、売買の状況によってはスワップポイントの支払いが発生したり、通貨の金利や貴金属のリースレート等の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じたりすることがあります。外国為替証拠金取引の手数料については、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。アクティブトレーダーでは取引金額に一定の料率(ステージ1: 0.003%、ステージ2: 0.002%、ステージ3: 0.001%)を掛けて求めた手数料が新規/決済それぞれで課金されます。さらにステージ2と3ではお支払いいただいた手数料の月間合計額が月額標準金額(ステージ2: 6万円、ステージ3: 20万円)に満たない場合は、その差額を追加で徴収させていただきます。ミニマムチャージの設定はありません。ステージはお客様ご自身で事前に選択していただき、月単位で適用されます。変更する場合は翌月以降の月の初日から有効となり、原則として月の途中で変更することはできません。貴金属証拠金取引の手数料についても、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。ただしスタンダードではミニマムチャージが設定されています。アクティブトレーダーの手数料は外国為替証拠金取引と同様の仕組みになります。なお、ステージ2と3における手数料の月間合計額の計算では、外国為替証拠金取引と貴金属証拠金取引で発生した手数料が合算されます。
■外国為替オプション取引は外国為替証拠金取引の通貨を、貴金属オプション取引は貴金属証拠金取引の貴金属を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。手数料については、外国為替オプション取引・貴金属オプション取引ともに無料です。なお、オプションの売り側は権利行使に応える義務があります。
■株価指数CFD取引は株価指数や株価指数を対象としたETFを、個別株CFD取引は個別株や個別株関連のETFを、債券CFD取引は債券や債券を対象としたETFを、その他証券CFD取引はその他の外国上場株式関連ETF等を、商品CFD取引は商品先物取引をそれぞれ原資産とし、それらの価格の変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、建玉や売買の状況によってはオーバーナイト金利、キャリングコスト、借入金利、配当等調整金の支払いが発生したり、通貨の金利の変動によりオーバーナイト金利が受取りから支払いに転じたりすることがあります。手数料については、東京証券取引所上場株式を原資産とするCFD取引の日計り取引は「取引金額×0.05%」の手数料がかかり、建玉を持ち越した場合、キャッシュバック方式により、売買手数料は無料です。ETFを原資産としない株価指数CFD取引と商品CFD取引では売/買、新規/決済の別にかかわらず無料ですが、それ以外は有料となり「取引金額×一定料率」または「取引数量×一定金額」で求めた手数料がかかります。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。手数料の料率や金額または最低手数料は取引所や銘柄などによって異なります。
■上記全ての取引においては、当社が提示する売価格と買価格にスプレッド(価格差)があり、お客様から見た買価格のほうが売価格よりも高くなります。
■先物取引は各原資産の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。手数料については、売買手数料と取引所手数料が新規/決済のそれぞれで課金されます。売買手数料は注文単位当りで定められています。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また、建玉を翌日に持ち越すとキャリングコストが発生します。
■外国株式オプション取引は、対象とする外国上場株式の市場価格あるいは当該外国上場株式の裏付けとなっている資産の価格や評価額の変動等に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、対象とする外国上場株式の発行者の信用状況の変化等により、損失が発生することがあります。なお、オプションを行使できる期間には制限がありますので留意が必要です。さらに、外国株式オプションは、市場価格が現実の市場価格等に応じて変動するため、その変動率は現実の市場価格等に比べて大きくなる傾向があり、意図したとおりに取引ができず、場合によっては大きな損失が発生する可能性があります。また取引対象となる外国上場株式が上場廃止となる場合には、当該外国株式オプションも上場廃止され、また、外国株式オプションの取引状況を勘案して当該外国株式オプションが上場廃止とされる場合があり、その際、取引最終日及び権利行使日が繰り上げられることや権利行使の機会が失われることがあります。対象外国上場株式が売買停止となった場合や対象外国上場株式の発行者が、人的分割を行う場合等には、当該外国株式オプションも取引停止となることがあります。また買方特有のリスクとして、外国株式オプションは期限商品であり、買方がアウトオブザマネーの状態で、取引最終日までに転売を行わず、また権利行使日に権利行使を行わない場合には、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。また売方特有のリスクとして、売方は証拠金を上回る取引を行うこととなり、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときの損失が限定されていません。売方は、外国株式オプション取引が成立したときは、証拠金を差し入れ又は預託しなければなりません。その後、相場の変動や代用外国上場株式の値下がりにより不足額が発生した場合には、証拠金の追加差入れ又は追加預託が必要となります。また売方は、権利行使の割当てを受けたときには、必ずこれに応じなければなりません。すなわち、売方は、権利行使の割当てを受けた際には、コールオプションの場合には売付外国上場株式が、プットオプションの場合は買付代金が必要となりますから、特に注意が必要です。さらに売方は、所定の時限までに証拠金を差し入れ又は預託しない場合や、約諾書の定めによりその他の期限の利益の喪失の事由に該当した場合には、損失を被った状態で建玉の一部又は全部を決済される場合もあります。更にこの場合、その決済で生じた損失についても責任を負うことになります。外国株式オプション取引の取引手数料については、1ロットあたり3.0米ドルが一回の取引ごとに課金されます。その他にも取引所手数料やキャリングコストなど様々な費用がかかります。手数料の詳細は、発注前の取引画面でご確認ください。外国株式オプション取引(売建て)を行うにあたっては、所定の証拠金を担保として差し入れ又は預託していただきます。証拠金率は各銘柄のリスクによって異なりますので、発注前の取引画面でご確認ください。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、取引証拠金を事前に当社に預託する必要があります。取引証拠金の最低必要額は取引可能な額に比べて小さいため、損失が取引証拠金の額を上回る可能性があります。この最低必要額は、取引金額に対する一定の比率で設定されおり、口座の区分(個人または法人)や個別の銘柄によって異なりますが、平常時の比率は4%から20%が適用されます。ただし法人が行う外国為替証拠金取引については、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて通貨ペアごとに算出(1週間に1度)した比率を下回らないように当社が設定します。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、損失が無制限に拡大することを防止するために自動ロスカット(自動ストップロス)が適用されますが、これによって確定した損失についてもお客様の負担となります。また自動ロスカットは決済価格を保証するものではなく、損失がお預かりしている取引証拠金の額を超える可能性があります。 オーバーナイト取引
■外国証券売買取引は、買付け時に比べて売付け時に、価格が下がっている場合や円高になっている場合に損失が発生します。手数料については、「取引金額×一定料率」又は「取引数量×一定金額」で求めた手数料が一回の取引ごとに課金されます。ただし手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また取引所手数料等の追加費用がかかる場合があります。
■取引にあたっては、取引説明書および取引約款を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解いただき、発注前に取引画面で手数料等を確認のうえ、ご自身の判断にてお取引をお願いいたします。

サクソバンク証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会

ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる