FXのやり方は簡単

FX入門〜初心者におすすめ

FX入門〜初心者におすすめ
プロとして長年活躍されてきた方が書かれた本です。ディーラーとしての体験談は非常に興味深いものがあります。長く勝ち続けるのも大変だったに違いありません。
トレードの手法としては大きく2つ公開されてます。一つは一目均衡表とRCIを使った手法。もう一つはディナポリ・チャートを使った手法です。これを読んですぐにトレードしても勝てるかどうか疑問ですが、検証を続けることで自分の手法として落とし込むことによって勝率がアップすると思います。参考にできる部分は多いです。
そしてオプションの話が出てきます。オプションがどこにあるのか当然一般投資家には分かりませんが、著者の経験則からどうやってオプションを意識してトレードすることができるのかを提示してあります。なかなか難しいとは思いますが、オプションという存在も気にしないといけないものだと感じました。
本では専門用語、横文字が連発しますが、本の最後に解説集があります。どれも知っていて損はないです。さらにネットを使って用語を掘り下げてもいいかと思います。1冊の本だけではなかなか理解できない部分があるはずです。自分で調べていくのがFXで成功するための常套手段です。この本からは新しい知識とトレードのアイディアを提供してくれます。あとはどう自分のものにしていくかでしょう。

FX初心者におすすめの本!入門書でファンダメンタル分析も勉強可能

fx初心者にオススメの本


(評価は星5つ中の3.7、評価・レビューの数 37)

この本では、「FXとは何か?」「利益・損失の仕組み」「なぜ外貨の価値が変わるのか」といった基礎を学べます

1冊でFXの全体像がわかる

資金・リスク管理のやり方(トレードの注意点)

FX未経験で何をすればいいかわからない人などは、まず「改訂 確実に稼げる FX 副業入門」を読むといいです。

他の人の口コミ

どうすればコンスタントに利益を上げられるかが、詳細に書かれています

投資で失敗する人の多くが勉強不足です。

この本に書かれていることを地道に行えば、着実に資金は増えていくと思わせてくれる一冊です。

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

fx初心者におすすめの本

累計26万部のベストセラーでイラストや図解が多く読みやすいです。

fxでおすすめの入門書

初心者の方向けに「FXとは?」からわかりやすく書かれており、入門書として評価されてます

fx初心者におすすめの入門書

テクニカル分析でおすすめの本

テクニカル分析のfxおすすめ本


(星5つ中の3.8、評価の数 20)

FX入門〜初心者におすすめ

無料口座開設はこちらから

漫画で読むFX初心者の入門講座

漫画で読むFX基礎知識編

コミック01 コミック02 コミック03 コミック04

無料口座開設はこちらから

コミック02佐藤一の場合

無料口座開設はこちらから

コミック03石川あおいの場合

無料口座開設はこちらから

コミック04実力武の場合

無料口座開設はこちらから

コミック04桜木の場合

無料口座開設はこちらから

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】

店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。 取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。 *為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる