仮想通貨で儲ける方法は

ハイローオーストラリア 5分取引

ハイローオーストラリア 5分取引
必勝法

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

バイナリーのハイローオーストラリア での取引方法について。
取引にHighLowがあり、15分満期があります。この取引条件がまったくわかりません。説明では
現在時刻が21:03として、21:05、21:10、21:15での価格が現在時刻より高いか低いかを予測する というのですが、これって意味わかりますか?

15分満期 って21:15時点での価格判断 だと思っていたのですが違うのでしょうか。
21:15までに何度もエントリーできる機会があるって初耳で、まったく意味がわかりません。
どなたか説明できる方、いますか。ベスト説明された方へ100枚贈呈。

ベストアンサーに選ばれた回答

5分以下のターボオプションは自分がエントリーした時間が開始ですが、15分以上のオプションは全てエントリー開始時刻と判定時刻が固定されておりその時間内でエントリーを行うルールになってます。
エントリーできるのは判定時刻の1分前までであり同じオプションに何度でもエントリーできます。
判定時刻1分前までまでなら購入したオプションを売却することもできます。
なぜ何度もエントリーできるのかと言うと、自分のタイミングでエントリーできず、その時間には一つしか用意されていないから。

たとえば、ローソクの動きを見ているとわかると思いますが、足の切り替わりのタイミングで値が大きく動くことがよくあります。エントリー時間が僅かにずれただけでギリギリ勝っているのに次のローソク足に切り替わった瞬間反発しその1秒後に判定で負けた、など。そういったズレが嫌な場合ピッタリ正時に判定を迎える15分オプションが良いですね。
5分置きに3つのオプションが順次開催されているので5分取引としても使えるし1分前に入れば1分取引にもなる。
12時丁度には上がっていると予想してハイで買ったが一時的に下がってしまったのでナンピン買いをした。
もしこれが5分ターボなら、ナンピンしたオプションはそこから5分後なので12時を過ぎてしまい下落するかもしれない。15分なら終了時刻が決まっているので追加で買ったものもすべて同時に判定される。
これが5分以下と15分以上の特徴です。その時の予想に適したオプションを使い分けるといいですね。

バイナリーオプションの5分取引で使える必勝法を徹底的に解説します

必勝法

  • 5分取引のメリットとデメリットがわかる
  • 5分取引取引がおすすめな理由がわかる
  • 5分取引でよく使われる手法がわかる

確かに、バイナリーオプションではエントリーから判定時刻までが1分間である 1分取引 がもっとも人気です。

その理由は「 ペイアウト率が高い 」ことや、「 判定結果がすぐわかる 」からでしょう。

しかし、 1分取引の場合、取引時間の短さから相場の値動きが読みにくい というデメリットがあり、僕は1分取引はあまりおすすめしません。

バイナリーオプションの取引時間は、30秒、1分、3分、5分、15分、1時間、1日と様々な取引時間を選ぶことが可能ですが、僕がおすすめするのは 5分以上の取引時間 です。

今回は、5分以上の取引時間である、5分、15分、1時間、1日の中から、 5分取引 をピックアップしてお話しします。

  • 1 バイナリーオプションの5分取引とは?
    • 1.1 5分取引のやり方
    • 2.1 メリット
    • 2.2 デメリット
    • 3.1 トレンドフォローの順張りトレード
    • 3.2 RSIを利用した逆張りトレード
    • 3.3 5分取引のツールについて

    バイナリーオプションの5分取引とは?

    短期取引には分類されるものの、30秒取引や1分取引に比べると「 突発的な値動きに左右されにくい 」のが特徴です。

    さらに短期取引特有の「ペイアウト率の高さ」や「判定時間の早さ」というメリットは残っているので、十分短時間で大きな利益を狙っていくことができます。

    現在、 5分取引を行うことができるのは海外のバイナリーオプション業者のみ となっており、国内のバイナリーオプション業者では国の規制により2時間未満の単直取引が禁止されているため、5分取引を行うことができません。

    バイナリー海外業者選びサポートサイト

    ハイローオーストラリア5分取引の特徴を知る 5分取引の特徴を知る事で勝率はグッと変わる 5分取引の分析にはRSIと移動平均線を使う 分析方法は簡単!誰でも使えるインジケーターのみで攻略可能! 5分取引の狙い方はクロス時順張りエントリー クロス発生時にRSIの%を確認するだけ ターボ5分取引の実践 実際に取引を行いよりイメージしやすく “転売”の判断がしやすいのも5分取引の強み 収益が出るタイミングで転売を行えばまず負けない

    ハイローオーストラリア5分取引の特徴を知る

    ハイローオーストラリア5分取引イメージ

    何と言っても最大の特徴は取引時間が長いためにローソク足の分析が行いやすい事。超短時間取引によくある「 ハイローオーストラリア 5分取引 予想通り進んだが、時間の最後辺りで逆方向に進んだ。その後また予想した方向に進んでいった。 」という、いわゆる事故率が少ない事が挙げられます。

    他の短期取引と比べて ペイアウト率が少し低いのも勝ちやすさの裏返し と言えそうですね。

    5分取引の分析にはRSIと移動平均線を使う

    MT4画像

    移動平均線の出し方

    設定方法

    移動平均線

    するとこの様に2種類の異なる線が表示されます。 この2つでトレンドの強弱を計る事が出来ます。 それでは続いてRSIの表示を行っていきましょう。

    RSIの行き方

    画像の様に挿入から【インディケータ】→【オシレーター】→【Relative Strength Index】を押します。

    RSIの設定

    RSI

    設定完了画面

    インジケーターの設定値 移動平均線:短期線5日、長期線14日 RSI:14日

    5分取引の狙い方はクロス時順張りエントリー

    5分取引の攻略法

    画像では黄色の線が赤の線に対し上に突き抜ける時に陽線になっていて、下に抜ける時は陰線になっていますよね。これを ゴールデンクロス と デッドクロス と呼びます。その際 RSIはが50%付近 で動いている事が大事です。

    ターボ5分取引の実践

    チャンスが発生しました

    無事勝利する事が出来ました

    “転売”の判断がしやすいのも5分取引の強み

    ハイローオーストラリアには “転売” という機能が付いています。これは取引終了時刻の1分前まででしたらいつでもその取引を辞める事が出来るという機能です。

    ハイローオーストリアの5分取引こそ確実に勝てる!!攻略方法を紹介!

    ハイローオーストラリア

    目次1 ハイローオーストラリアの1分間取引は儲かるという噂2 ハイローオーストラリアでの1分間取引のやり方3 ハイローオーストラリア1分取引でのおすすめ通貨ペア4 ハイローオーストラリア 5分取引 ハイローオーストラリアの1分取引のメ .

    ハイローオーストラリアはイカサマか!?おかしい理由を紹介!!

    私が初心者だった頃、ハイローオーストラリアの取引で10連敗をしました。 その時に私は「ハイローオーストラリアはおかしい!インチキしている!」と思っていました。 ですが、どうやらハイローオーストラリアに .

    【9種類】ハイローオーストラリアにログインできない原因と対処法を伝授!

    「ハイローオーストラリアにログインしたいのにできない…。どうして?」 という疑問に答えます。 【記事の内容】 ハイローオーストラリアにログインできない原因と対策全9種 ログインできない時 .

    【2020年完全版】ハイローオーストラリアの税金はこれさえ見れば完結!

    ハイローオーストラリアの利益に税金ってかかるの? ハイローオーストラリアで利益が出た場合、会社にバレない? そんな疑問にお答えします。 記事の内容 ハイローオーストラリアの税金の仕組み .

    バイナリーオプションの5分取引を攻略する手法とは?勝率が上がるエントリーポイントなどについて解説!

    バイナリーオプションの5分取引を攻略する手法とは?勝率が上がるエントリーポイントなどについて解説!

    「ボリンジャーバンド」は、MT4に既存で導入されているインジケーターですので、すぐに利用することができます。また、インジケーターの数は計り知れないほどあるわけですが、その中でもボリンジャーバンドはとても便利なインジケーターです。

    ただですね、 実際にボリンジャーバンドだけを利用してエントリーするようなことは危険と言えます。

    私自身、バイナリーオプションを始めたばかりの頃は、ボリンジャーバンドだけを利用してエントリーを行っていたわけですが・・・

    やはり、ボリンジャーバンドだけでエントリーポイントを正確に把握することは難しく、利益を得ることができていませんでした。

    しかし・・・・・

    ある時期から、ボリンジャーバンドだけでなく、様々なインジケーターをボリンジャーバンドと組み合わせて利用するようにしたんですよね。

    例えばですが、

    ①RSIとボリンジャーバンドを組み合わせたレンジ相場で活用できるインジケーター「 BS signal 」を利用

    ②ボリンジャーバンド・移動平均線・パーフェクトオーダー・ダイバージェンスを融合させたインジケーター「 Mixsign 」を利用

    ③ボリンジャーバンド反発確率判定ができるインジケーター「 bolicator 」を利用

    ④ボリンジャーバンドタッチにプライスアクションを合わせてサインを出すインジケーター「 Bollitouch 」を利用

    などといった、組み合わさったインジケーターを利用していったわけですね。

    そして、上記のインジケーターを組み合わせて利用してみたところ、勝率がどんどんと上がっていき、多額の利益が得られるようになったんですよね。

    「BS signal」というインジケーターも、完全オリジナルで制作されたインジケーターですが、RSIとボリンジャーバンドを組み合わせたレンジ相場で活用できるインジケーターなので、逆張りの時に有効的に使うことができ、エントリーポイントを的確に把握できるようになります。 ※サインの出方としては、ボリンジャーバンド「±2、3σ」に触れ、RSIが指定数値以内の時に、エントリーサインが出るようになっています。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる