FXの練習方法は

FX口座に関するアンケート調査結果発表

FX口座に関するアンケート調査結果発表
結論からお伝えすると FX口座は誰でも無料で複数開設することが可能です。 また、当サイトでは「実際にFX取引をしている先輩トレーダーを対象」に開設している口座数について独自アンケートを取りました。

【投資に関する調査】FX関心層の7割近くが「FXの仕組みを使った外貨積立を利用してみたい」と回答

近年では老後資金や資産運用、お金の勉強などで投資を始める方が増えてきましたがFX取引はほかの金融商品と比べると、「難しい」「ハイリスク」とイメージされている方が多いのが現状です。
そこで今回の調査では、「現在FX取引をしていないがFX取引に興味がある、20~69歳の男女1,000名」を対象に、今後FXを始めるとしたらどんな取引スタイルで行いたいかを伺いました。
併せて、外為どっとコムにて提供している、投資ビギナーでもFX投資を始めやすい新サービス『らくらくFX積立』(https://www.gaitame.FX口座に関するアンケート調査結果発表 com/t/product/)の利用意向も質問しました。

■調査トピックス
○今後FXを始める場合の理想の取引スタイル

FXへの取り組みは、「手軽にやりたい派」80%、「腰を据えてやりたい派」20%。
利益の上げ方は、「安定コツコツ派」78%、「ハイリスク・ハイリターン派」22%という結果になりました。

○『らくらくFX積立』のサービス評価
「約100円(FX口座に関するアンケート調査結果発表 ※1)から外貨が持てる」に魅力を感じた方は78%。
「スワップポイントで中長期投資」に魅力を感じた方は65%という結果になりました。

○『らくらくFX積立』の利用意向
全体の65%が「利用したい」、28%が「どちらともいえない」と回答。
「利用したい」の理由として、「約100円(※1)からできる」「FXのハードルが低く感じた」「お手軽に低リスクで試せる」「ビギナーに優しそう」「自分で考えるのは難しいし、時間もかかるから」などの回答があげられました。

■今後FXを始める場合の理想の取引スタイルに関する調査結果
○FXへの取り組みについて
「手軽にやりたい派」80%、「腰を据えてやりたい派」20%。
年代、性別ごとの大きな差は見受けられませんでした。
ただし、60代は「腰を据えてやりたい派」が26%と全体よりわずかに多い結果となりました。

--- FX口座に関するアンケート調査結果発表 外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也 の講評 ---
『現在はFX取引を行っていない層が対象とはいえ、「手軽派」がこれほど多いのはやや意外だった。FXに興味はあるが、分析や取引に時間をかけたくない人が多いという事だろう。専門知識や取引ツールの使い方を一から覚えるのは煩わしいという思いも透けて見える。』


○購入タイミングについて
「定期購入派」39%、「スポット購入派」61%。
20代では、「定期購入派」と「スポット購入派」がそれぞれ50%と、全体と比較して「定期購入派」が増えました。一方、50~60代は「スポット購入派」が68%という結果になっております。
職業別でみると、公務員の55%、学生の72%が「定期購入派」を選択。一方で、自営業者の75%、無職・定年退職者の76%が「スポット購入派」を選択しています。年代・職業別に購入タイミングでの違いが見られました。


○利益の上げ方について FX口座に関するアンケート調査結果発表
「安定コツコツ派」78%、「ハイリスク・ハイリターン派」22%。特に女性の割合が高く86%が「安定コツコツ派」を選択する結果となりました。
一方、50~60代の男性は「安定コツコツ派」が64%と、全体と比較し「ハイリスク・ハイリターン派」が増えています。

--- 外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也 の講評 ---
『こちらも、FXが従来持っている「ハイリスク・ハイリターン」のイメージとはかけ離れた結果になった。「少額投資」、「分散投資」などで極力リスクを抑えたいという志向が窺える。2021年半ば以降、アメリカやカナダ、ニュージーランドなどでゼロ金利解除観測が浮上しているだけに、外貨への「少額投資」「分散投資」を始めるには良いタイミングと言えるかもしれない。』

○自分で購入したいか?について
「お任せ購入派」と「自分で購入派」がそれぞれ5割。
一方、性別で見ると男性は「自分で購入派」60%、「お任せ購入派」40%であるのに対し、女性は「自分で購入派」43%「お任せ購入派」が57%と、男女で正反対の結果となりました。
職業別でみると、専門職の60%、学生の60%が「お任せ購入派」を選択。
一方、自営業者の63%、無職・定年退職者64%が「自分で購入派」を選択し、年代・職業別に自分で購入したいかどうかにも違いが見られています。


■『らくらくFX積立』のサービス評価に関する調査結果
○約100円(※)から外貨が持てる
魅力を感じた方の割合は特に女性が高く、男性78%に対し女性は88%と非常に高い結果となりました。

○かんたん定期買付 FX口座に関するアンケート調査結果発表
魅力を感じた方の割合はこちらも女性が高く、男性61%に対し女性は75%となりました。

○投資スタイルに合った効率設定
魅力を感じた方の割合は他と同様に女性が高く、男性64%に対し女性は77%となりました。

○スワップポイントで中長期投資
魅力を感じた方の割合は男性61.8%、女性67.8%となりました。 FX口座に関するアンケート調査結果発表


■『らくらくFX積立』の利用意向に関する調査結果
最後に『らくらくFX積立』の利用意向にも回答いただきました。 FX口座に関するアンケート調査結果発表 FX口座に関するアンケート調査結果発表
全体の65%が「利用したい」、28%が「どちらともいえない」と回答。
特に20~30代の「利用したい」が72%と、40代以降と比較して、非常に高い結果となりました。

■調査概要
調査名:投資に関する調査
調査対象:現在FX取引をしていないが、FX取引に興味がある20~60代の男女1,000名
調査期間: 2021/6/18~2021/6/21
調査方法:インターネット調査(マイボイスコム)
=====対象者:属性詳細=========
[性別]男性(n=500)、女性(n=500)
[年代]20代(n=200)、30代(n=200)、40代(n=200)、50代(n=200)、60代(n=200)、
========================

■オブザーバープロフィール

株式会社外為どっとコム総合研究所 取締役 調査部長 上席研究員
神田 卓也(かんだ・たくや)

■らくらくFX積立

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社外為どっとコム
担当:渥美(あつみ)、宮坂(みやさか)
TEL:03-5733-3061(受付時間:9時~18時) FX口座に関するアンケート調査結果発表
FAX:03-5733-3063
お問い合わせフォーム:https://www.gaitame.com/inquiry/


■会社概要
株式会社外為どっとコム(https://www.gaitame.com/)
所在地:東京都港区東新橋2-8-1 FX口座に関するアンケート調査結果発表
代表取締役:竹内 淳
事業内容:インターネットを介した店頭デリバティブ取引事業、その他
資本金:7億7,850万円
登録番号:関東財務局長(金商)第262号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会(会員番号1509)

<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 『らくらくFX積立』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍)(法人のお客様は、100%(レバレッジ1倍)のみ) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。>

<『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。>

FX口座に関するアンケート調査結果【2017年版】

性別比率チャート

【掲載情報について】当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。【ランキング根拠について】各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

掲載情報について 当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ランキング根拠について 各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

FXトレーダーに聞いた! FX口座に関する
アンケート調査結果発表!!

性別比率チャート

【掲載情報について】当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 FX口座に関するアンケート調査結果発表 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 FX口座に関するアンケート調査結果発表 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。【ランキング根拠について】各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

掲載情報について 当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ランキング根拠について 各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

「金融商品」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

「FXに向いてる」のは男性より女性!男性ほどリスクをとって負ける傾向に! 株式会社RUNWAYSが運営する「海外FX wiki(https://kaigaifx-wiki.com/)」は、全国の現役FXトレーダー1,000名を対象に「FX取引の実態に関するアンケート調査」を実施いたしました。 FX生涯収支は男性より女性の方が成績が良い資金が少ない男性ほどリスクをとって負けている年齢が上がるほど負けている人が増える自由に時間を使える職業の人は成績が良い分散投資せずFXだけやる人の方が負けが少ない

金融商品への投資に関するアンケート調査(第14回)

「信用スコア」に関する生活者調査を実施

HAKUHODO Fintex Base、「信用スコア」に関する生活者調査を実施「信用スコア」の社会浸透に賛成57%・反対43% 「信用スコア」利用意向層は各種金融商品・サービスの利用率も高め 運営会社への個人情報提供にも前向き株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)が2019年9月に発足したFintechサービスに関する生活者の意識・行動の調査研究を行うプロジェクト「HAKUHODO Fintex Base」(博報堂フィンテックスベース)は、変化の激しいFintech領域において

金融商品の購入・申し込みにおける生活者の意識調査

TOPニュースリリース 2017年金融商品を購入・申し込みする際に、誤解した経験がある人は4割 FX口座に関するアンケート調査結果発表 重要事項説明書や目論見書は「読みやすくしてほしい」という意見が多い金融商品を購入・申し込みする際に、誤解した経験がある人は4割重要事項説明書や目論見書は「読みやすくしてほしい」という意見が多い2017年7月14日デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)は、生活者の実態と意識を把握するためにさまざまな自主調査を実施しています。2017年3月30日に金融庁が「顧客本位の

ボーナスに関するアンケート調査

ソーシャルレンディング比較サービス「クラウドポート」ボーナスに関するアンケート調査結果公開 ボーナスの使い道1位「貯金」。およそ2人に1人は“ボーナスの使い方に不満足” ソーシャルレンディング比較サービス「クラウドポート」を運営する株式会社クラウドポート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田雄一郎)は、6月29日、ボーナスに関するアンケート調査結果を公開しました。この結果、ボーナスの使い道1位は「貯金」となりましたが、およそ半数の人がボーナスの使い方に満足していないことがわかりました。 (アン

最新版「金融総合定点調査『金融RADAR』」

新生iDeCo加入者、予定含めてもまだ8.7%日経リサーチ、最新版「金融総合定点調査『金融RADAR』」の結果発表 2017.02.21 株式会社日経リサーチは21日、「金融総合定点調査『金融RADAR』」の最新版の結果を発表しました。この調査は生活者の金融に対する意識や世帯における金融行動の実態を総合的に把握するため、日経リサーチが定期的に実施しているもので、前身を含めると30年以上の歴史と実績を持っています。今回の調査は2016年10~11月に首都圏40キロメートル圏内に居住する、20歳以

金融総合定点調査『金融RADAR』特別調査2016

マイナス金利で相談に行った人、13.7%日経リサーチ「金融総合定点調査『金融RADAR』特別調査2016」の結果から FX口座に関するアンケート調査結果発表 2016.08.29 株式会社日経リサーチは生活者の金融行動・意識の実態を把握する「金融総合定点調査『金融RADAR』特別調査2016」を7月27日から8月2日にかけて実施しました。今回は日銀が今年導入した「マイナス金利政策」や「FinTech」といったテーマに沿った設問を加えて、家計の資産運用意識などを探りました。調査は首都圏40キロメートル圏内の20~74歳の男女を対象にイ

イギリスのEU離脱に関する調査

『日本国民のイギリスの国民投票に対する認知や関心は高く、現段階の反応としては批判的な意見が過半数を占めた。ただしビジネス・個人生活への具体的な影響や、円高を契機とした消費行動、イギリスへのイメージの変化は限定的。』イギリスのEU離脱に関する調査 2016年7月8日楽天インサイト株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司)は、イギリスのEU離脱に対する日本国民の反応についてインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2016年6月29日から30日の2日間、楽天インサイトに登録し

夏のボーナス2015-増加の見通しは本当か!?-

「家計の資産形成を支援する制度の在り方に関する調査」報告書

個人の資産形成を見直す契機に

個人の資産形成を見直す契機に | ニッセイ基礎研究所 個人の資産形成を見直す契機に 金融研究部 企業年金調査室長 年金総合リサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 梅内 俊樹基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 昨年の政権交代からおよそ1年が経過し、日経平均は60%強上昇し、円ドルレートも20%強円安が進みました。こうした市場環境の改善を受け、個人の投資行動にも

家計金融資産はどこに向かうのか - 金融機関は選択基準の世帯間差異を読み解けるか

家計金融資産はどこに向かうのか - 金融機関は選択基準の世帯間差異を読み解けるか | ニッセイ基礎研究所 家計金融資産はどこに向かうのか - 金融機関は選択基準の世帯間差異を読み解けるか 生活研究部 主任研究員 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 既に各処で報道されているとおり、先日公表された金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」によれば

FX口座を複数開設するメリットとは?おすすめ国内口座や選び方

FX口座を複数開設するメリットとは?おすすめ国内口座や選び方

FXに関するアンケート:口座数

結論からお伝えすると FX口座は誰でも無料で複数開設することが可能です。 また、当サイトでは「実際にFX取引をしている先輩トレーダーを対象」に開設している口座数について独自アンケートを取りました。

アンケート結果では ほぼ半数が2口座以上を利用している ことが分かりました。

FX口座を複数開設する理由・メリットとは?

投資戦略によって使い分けられる

FX口座を複数開設するメリットとは?

FX口座を複数開設する大きなメリットは各々の 投資戦略によって口座を使い分けられる という点です。

各社のFX口座にはそれぞれ特徴があり、 スワップポイント投資がお得な口座、 スプレッドが狭い口座、 レバレッジが大きい口座などがあります。

また、1つの口座内で 色々なトレード手法で取引するより、 複数の口座でそれぞれに適した形で取引をした方が、最大限その口座の特徴が発揮 できます。

さらに、 各FX口座が搭載している分析機能を試す 意味でも複数口座はおすすめです。当サイトでは「インジケーターの記事」で分析機能を豊富に備えた国内FX口座を紹介しているので是非見てみましょう!

分散投資(リスクを分散できる)

FX口座を複数開設するメリットとは?

FX口座を複数開設するメリット2つ目は、 何かあった時のリスクヘッジとして分散投資 ができる点です。欧米で古くから「卵を一つのカゴに盛るな( Don’t put all eggs in one basket )」という投資格言があります。

そのため、 一つの口座で何かしらの問題があった時のリスクヘッジ や取引のしやすさを重視して複数口座を開設される方が多いです。

口座開設キャンペーンを活用できる

FX口座を複数開設するメリットとは?

FX口座を複数開設メリットには、 キャッシュバックキャンペーンを上手に活用すること でお得にFX取引を始められるという点も挙げられます。

そのため、中にはキャッシュバック目当てに複数の口座を開設し 月に約数十万円を稼いでそのお金を種銭としてFXを始められる 方もいます。

「FX各社のキャッシュバックキャンペーンを知りたい」「キャッシュバックで稼ぐのは可能?」「他のおすすめキャンペーンボーナスも知りたい」 FXを始めるのであればキャンペーンを利用することをおすすめします。キャンペーン内容はFX会社によって異なるため、口座開設時時は必ずチェックしておきたい部分です。 そ.

情報を入手する手段が増える

FX口座を複数開設するメリットとは?

複数のFX口座を開設しておけば、 シンプルに情報の量が増える ので比較的有利に相場で立ち回れるかもしれません。

そのため、 情報収集が目的で3つ4つとFX口座を開設される方も多く おり、色々な情報から仮説を立てて投資戦略を練るトレーダーが多いです。

FX会社の独自ツールなどを利用できる

FX口座を複数開設するメリットとは?

FX会社が提供する口座には、その 会社独自のオリジナルツールが導入されている FX口座に関するアンケート調査結果発表 のでそれを目的に複数口座を開設される方もいます。

FX口座を複数開設するデメリットとは?

メールが頻繁に届くので鬱陶しい

FX口座を複数開設するデメリットとは?

FXの口座開設を行うと、お客様向けに毎日のように 投資情報などの内容のメールが届く口座もある のでそれに鬱陶しく感じてしまう点がデメリットです。

投資情報を毎日チェックされたい方にとってはメリット ですが、それが複数口座となると嫌気が差してしまうこともあるかもしれません。

口座開設する手間と維持

FX口座を複数開設するデメリットとは?

口座開設をするには「個人情報の入力」「マイナンバーカードや個人情報書類の提出」など時間と労力がかかります。足りない書類があれば、 市役所に出向き新しい個人情報書類を作成 したりなど正直面倒なところも…。

口座ごとによって特徴が異なるため、 「こっちの口座では手数料が無料なのに、こっちの口座では手数料がかかる」 など頭の整理も必要でしょう。

情報量が増えることで頭がパンクする

FX口座を複数開設するデメリットとは?

複数のFX口座を開設すると有益な情報をインプットしやすいメリットがある反面、 逆に情報量が多過ぎるが故に迷いが生じてしまう点 はデメリットです。

いきなり上級者向けの情報を聞いても分からないので、 他の口座が発信する情報はあまり見ないこと で、スッキリとした頭で少しずつ知識を深めていくことができるでしょう。

FXの口座開設手順を紹介

申し込みフォームの入力

FXの口座開設手順を紹介

まずFX口座を開設するには、申込フォームに 個人情報等の情報を入力 していきます。FX会社が提供する口座の種類によっては記載項目が異なりますが、一般的な内容は下記の通りです。

必要書類の提出

FXの口座開設手順を紹介

必要書類とは、マイナンバーカードや免許証などの 身分証明書や本人確認書類 のことを指します。FX会社にもよりますが一般的にはWEB上にアップロードする形が多いです。

ちなみに、WEBアップロード以外での提出方法は、 郵送での提出とメール送付の2つの種類がある ので抑えておきましょう。

審査

FXの口座開設手順を紹介

ただし、 18歳未満の方はFX口座に申し込めないので注意 してください。

本人確認コードの受け取り

FXの口座開設手順を紹介

無事審査が通ると、FX会社からメールや簡易書類で 「本人確認コード」 が送られてきます。

入金・取引

FXの口座開設手順を紹介

入金する方法はFX口座によりけりですが、クイック入金と言われる 24時間土日祝日関係なくリアルタイムに即時反映可能な入金方法 がおすすめです。

複数口座を開設する際のおすすめのFX口座3選

DMM FX

DMM FX公式トップ

複数口座を検討しているなら、 口座数日本No.1の80万口座 ※ 以上を誇るDMM FX が最適と言えるでしょう。 ※公式サイトより

DMM FXは高機能取引ツールであるPC版の「DMM FX PLUS」「DMM FX STANDARD」、スマホ版取引ツールの「スマホアプリDMM FX」が魅力です。

なので、 DMM FXのツールを使用することが目的 であれば、メインとは別のもう一つのサブの口座として、大活躍してくれること間違いないです。

DMM FXの基本情報

最低取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
最低入金額 制限なし
取扱通貨ペア数 21通貨ペア
デモ取引 可能
取引ツール PC版
・DMM FX PLUS
・DMM FXSTANDARD
・プレミアチャート
モバイル版
・スマホアプリDMM FX
レバレッジ FX口座に関するアンケート調査結果発表
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座・法人口座ともに
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭

外為どっとコム

外為どっとコムのキャンペーン2022年2月

複数口座を検討しているなら、 最低取引単位1000通貨(最小約4,000円程度)から取引を始められる外為どっとコム がサブ口座としておすすめです。

今現在利用されている口座以外に、外為どっとコムをサブの口座にすれば、 コストを抑えて取引ができる上にFXの正しい基礎知識を身に付けられる のでおすすめです。

外為どっとコムの基本情報

FX口座に関するアンケート調査結果発表 FX口座に関するアンケート調査結果発表
最低取引単位 1,000通貨
※RUB/JPYは10000通貨
取引手数料無料
最低入金額 1,000円以上1円単位
※クイック入金サービスの場合
取扱通貨ペア数 30通貨ペア
デモ取引 可能
取引ツール PC版
・外貨NEXT NEO
(ブラウザ版・アプリ版)
モバイル版
・外貨NEXT NEO GFX
iPad版
・外貨NEXT NEO iOS
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座の場合
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.FX口座に関するアンケート調査結果発表 0銭

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券FXネオの公式

FX口座を複数開設したいなら、 世界No.1の取引高 ※ を誇るGMOクリック証券 の FXネオをサブ口座にしてみてはいかがでしょうか。 ※ ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月〜2021年12月)

なので、サブ口座にした暁には、 手数料が安いため短期取引メインの口座にしたり、投資信託に投資し長期で資産運用 をしたりと投資戦略の幅を広げられるでしょう。

GMOクリック証券(FXネオ)の基本情報

最低取引単位 10,000通貨
※例外通貨ペアあり
取引手数料 無料
※ロスカット発生時に別途あり
最低入金額 即時入金サービス
・1000円以上1円単位
振込入金
・制限なし
取扱通貨ペア数 20通貨ペア
デモ取引 可能
取引ツール PC版
・はっちゅう君FXプラス
・FXツールバ
・プラチナチャート
モバイル版
・GMOクリックFX neo
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座の場合
基準スプレッド
※通常モードの場合
※原則固定、例外あり
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 FX口座に関するアンケート調査結果発表 1.0銭

よくある質問

複数口座開設におすすめのFX口座は、高機能ツールが充実している DMM FX、金融商品が多く投資戦略の幅を広げられる FX口座に関するアンケート調査結果発表 GMOクリック証券FXネオ、コストを抑えて取引できる 外為どっとコムがおすすめです。

FXに関する独自アンケートの概要

調査概要 FXに関するアンケート
調査方法 インターネットリサーチ
調査対象 FX取引を経験済の方(20代〜60代)
調査対象者数 643名(男性446名:女性197名)
調査実施期間 2021年12月〜
調査対象地域 日本国内
実査期間 株式会社ジャストシステム
ファストアスク

FXは情報戦なので初心者でも口座は一つだけではなく、 情報収集やツール目的で複数開設しておくことで、チャンスの機会が増える でしょう。

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる