トレーディング手法

システムトレード(シストレ)って何

システムトレード(シストレ)って何
アイネット証券の「ループイフダン」は、「買いタイプ」「売りタイプ」、「損切りあり」「損切りなし」をそれぞれ組み合わせて選択することができ、レンジ相場・トレンド相場の両方で自動売買を繰り返すことができます。口座数は9万超(2020年1月時点)、平均預かり資産は約190万円(2020年1月時点)と多くのアクティブユーザーがいます。

みんなのシストレ使ってみた人の最悪な評判!4つの欠点・オススメな人

勇者

公式サイト::https://min-fx.jp/

賢者

2. みんなのシストレの評判・口コミ・体験談

簡単に始められるというポジティブな評判が多かった。

しかし、中には 「勝てない」という悪い評判も…。

2-1. みんなのシストレの良い評判

Image

みんなのFX・みんなのシストレの「USDJPYテキストマイニングAI」ですが、設定してほったらかしにしてましたが、なかなかいい成績になってました。2000人まであと300人とのことのようです。

みんなのシストレの いいと思うところ。 システムトレード(シストレ)って何
初心者でも簡単。
コピートレードができる。

悪いところ。
細かい設定&情報が少ない。
情報が少ない故にコピー元の特性が分かりにくい。
ストレ自体のシステムも、の説明がなさ過ぎる。

この辺りが大きなメリットだと感じました
自動売買も今月はプラス収支にしたい

勇者

Image

100万で運用始めたけどとりま半月で5万くらい利益出てる。

賢者

Image

調子良かったら資金追加だっ!!!

勇者

賢者

勇者

2-2. みんなのシストレの悪い評判

完全放置150日目〜
テキストマイニングAI 実現損益は-50135です。

Image

だめだこいつ……
早くなんとかしないと……

FXの自動売買(システムトレード)のメリット・デメリットは?自動売買の始め方も

インヴァスト証券「トライオートFX」

インヴァスト証券が提供する自動売買「トライオートFX」は、選択型自動売買を採用しています。独自ツールも豊富にあり、中でも「認定ビルダーサービス」は、自動売買の知見の深い有名トレーダーや、トライオートFXで実績のある投資家の方たちが作成したオリジナルのストラテジーを利用することもできます。有名なトレーダーが開発したアルゴリズムを使いたいという方は、トライオートFXを検討されてみるのも良いでしょう。

6-2.fxブロードネット「トラッキングトレード」

fxブロードネットの自動売買ツール「トラッキングトレード」

fxブロードネットが提供する自動売買「トラッキングトレード」は、リピート系注文を採用しており、レンジの中で売買を繰り返すことでこつこつと利益を狙うツールです。他サービスと比べて特徴的な点としては自動損切り機能があることと、トレンド相場でも価格追尾(トラッキング)を行って売買を繰り返していくという点です。

6-3.アイネット証券「ループイフダン」

アイネット証券の自動売買ツール「ループイフダン」

アイネット証券の「ループイフダン」は、「買いタイプ」「売りタイプ」、「損切りあり」「損切りなし」をそれぞれ組み合わせて選択することができ、レンジ相場・トレンド相場の両方で自動売買を繰り返すことができます。口座数は9万超(2020年1月時点)、平均預かり資産は約190万円(2020年1月時点)と多くのアクティブユーザーがいます。

6-4.マネースクエア「トラリピ」

マネースクエアの自動売買ツール「トラリピ」

マネースクエアが提供する自動売買「トラリピ」は、リピート系注文を採用したサービスです。トラリピには、「トラップリピートイフダン」という特許取得の取引注文方法があり、レンジ相場の特性に併せた取引を行ってくれます。また、「ハーフ&ハーフ」や「決済トレール」など、トラリピ独自のサービスも豊富です。

自動売買のメリット

  • 拘束時間が少なく余裕を持てる
  • 感情を挟まず一定のルールで取引を行える
  • 初心者でも取引しやすくなる

自動売買のデメリット

  • 裁定取引よりも実質手数料が高い
  • 相場の変化を見極めなければならない
  • 自動売買アルゴリズムなどにより運用成績が大きく左右される

HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチームは、FXに関する知識が豊富なメンバーがFXの基礎知識から取引のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」

システムトレードってなに?FX、シストレ初めての方へ

ラッコ

システムトレードとは

当サイトではFXになりますが、 自分の変わりにシステム(EA)がトレードを行う システムトレード(シストレ)って何 取引の形態をシステムトレードと呼びます。

EAは 自分の変わりにトレードしてくれる機械 と考えて頂けると分かりやすいかと思います。

システムトレードのメリット

24時間トレードできる

最初のメリットは、 24時間トレードできる ことです。

日常生活を送るうえでトレードを自分で行うとなるとトレードできない時間が必ず発生します。

ラッコ

シストレを導入することで機会損失を防げます。

初心者でも初日から稼ぐことが可能

シストレは専門的な知識や分析が必要ありません。

今すぐ収入が欲しい人にはオススメできる職業ではありません。

専門的な知識や分析が必要ないので初心者の方でも簡単に始めることがで可能です。

感情に左右されないトレードができる

システムトレードはシステムがロジック通りにトレードを行うので感情に流されて失敗。ということが起こりません。

損切りをできずに神頼みを続け結果全損。ということが初心者のうちは頻繁に起こります。

システムトレードのデメリット

相場の急変に対応できない場合がある

システムトレードは余裕をもって使うことで不労所得になる

シストレではビビリになることはいいことです。
公式より控えめの運用をすることで私は資産を増やしてきました。

ラッコ

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる