取引プラットフォームガイド

海外FX初心者から上級者まで

海外FX初心者から上級者まで
-

海外FXやるならGEMFOREX!やらなきゃ損!出金条件一切なし!無料で2万円or1万円ボーナスGET!

GEM GROUP NZ LIMITED
ニュージーランド金融ライセンス番号:FSP564306
[Head Office]
Level 1, 275 Onehunga Mall, Onehunga,Auckland
[Hong Kong Main Office]
Room 607, Yen Sheng Centre,64 Hoi Yuen Road, Kwun Tong,Kowloon, Hong Kong
受付時間: 平日 10:00~17:00 (土日祝休み)

GEMFOREXの特徴

GEMFOREXは、初めて海外FXをご検討・ご利用される方はもちろん、海外FX初心者の方へもやさしく、わかりやすいサービス提供を目指しております。そして、お陰様で海外FX初心者の方から上級者の方まで幅広い層にご指示頂けるようになってまいりました。
その理由には、

など、様々な視点からお客様の需要に応える事が出来ている事だと推測しております。 海外FX初心者の方にとっても、上級者にとっても、喜んで頂けるポイントを押さえさせて頂いております。 また、初めて海外FXをご検討されているお客様にとっても、上記ポイントは非常に大きな安心材料になるかと考えます。

GEMFOREXは、海外FX初心者の方や初めて海外FXを検討している方でも安心してお取り引きしていただけるよう、取引条件、最高のサービスに併せて、お客様のサポートにも力を入れて運営いたします。

入金する場合!

1万円入金 2万円スタート!
3万円入金 6万円スタート! 海外FX初心者から上級者まで
10万円入金 20万円スタート!
50万円入金 100万円スタート!
※たまに200%ボーナスもあります!
その場合入金額の3倍から勝負可能です!

海外FX会社は日本国内FX会社と違い、レバレッジが数百倍から1,000倍と非常に高いのが最大の魅力です。

このハイレバレッジを目的で海外FX会社をご利用される方が数多くおられます。また新規口座開設ボーナスがあるなどのメリットが豊富です。

海外FXに魅力を感じ使おうと考えている人もいるのではないでしょうか?しかし海外FXは良いことばかりではありません。注意しないといけない点も多々あります。その辺りのバランスを良く見極める必要があります。

海外FXのメリットとは

レバレッジ規制がない

日本国内のFX取引の場合、個人口座では25倍、法人口座の場合でも100倍と、海外FX会社と比べると非常に低いレバレッジとなります。しかしながら、FXの最大の魅力はレバレッジにあります。そのような事から高いレバレッジを求めて、日本人トレーダーの多くが海外FX会社に口座開設を行いトレードしています。初めて海外FXにチャレンジされる海外FX初心者の方々も、やはりハイレバレッジに一番魅力を感じておられるのではないでしょうか。888倍や1,000倍のレバレッジをかける事が出来る業者が増えてまいりました。では、1,000倍以上のレバレッジは可能なのか?規制がないので可能ですし、MT4においても技術的に可能です。そのような事から今後は、2,000倍のレバレッジが可能な海外FX会社が誕生して来るかもしれません。

追証がない

海外FXの場合、ゼロカットシステムを導入している業者が多いので追証が発生しない場合が多いです。一方、日本国内のFX会社はゼロカットシステムを導入している会社が少ない為、追証が発生してしまいます。つまり日本の場合は、自己資金からマイナスになった分、後で請求されてしまい、払わなければ差し押さえの対象になりますので、かなりハイリスクとなってしまいます。しかしながら海外FX会社の場合、前述の通り、ゼロカットシステムを導入している業者が多いので、自己資金からマイナスになったとしてもマイナス分は請求されません。つまり、急な市場の動きから発生する価格変動により借金を抱える事がないわけです。そのような事からFX初心者の方々が海外FX会社を選択されたりするわけです。

口座開設が簡単

初めて海外FXを検討されている方や、海外FX初心者の方の中には、海外ということで口座開設が面倒だと思っておられる方も多いでしょう。しかしながら、意外にも海外FX会社の方が口座開設が簡単でスムーズな場合も多いのです。当社を例にしますと、口座開設フォームから名前とメールアドレスを入力するだけで、すぐに口座開設が完了します。早ければ10秒もあれば完了してしまいます。GEMFOREXではクイック口座開設で思い立ってからお取り引きまでお待たせしません!そして、口座開設に伴う書類の提出も、出金されるまでにご提出頂ければOKなので、取引を始めるにも面倒な事が一切ありません。初めて海外FXを検討されている方や、海外FX初心者の方、ぜひ口座開設をご検討ください。

新規口座開設ボーナス

海外FX会社の中では当たり前になって来ているキャンペーンの1つです。新規口座開設を行う事で証拠金が貰えるキャンペーンとなります。この証拠金でリアル口座で取引が出来ますので、デモトレードでお試しする必要もなく、いきなりリアルトレードが体験できるわけです。諸条件は各FX会社毎に異なりますが、勝った分は自分のお金として、そのままトレードも出来ますし、出金する事も出来たりします。GEMFOREXの場合は、勝った分はそのまま出金する事も出来ますし、利益が5万円を超えて来ると、GEMFOREXのEAが無料で使い放題となりますので、とてもお得です。初めて海外FXにチャレンジする海外FX初心者の方は、是非、この新規口座ボーナスを利用して海外FXをお試し下さい。

入金ボーナス

海外FX会社の中では当たり前になって来ているキャンペーンの1つです。キャンペーン期間中に入金を行う事で入金額に対して証拠金がプラスされて口座に反映されてしまうキャンペーンです。例えば、入金30%ボーナスであれば、10万円入金すると13万円が口座に反映されます。50%入金ボーナスだと、10万円入金すると15万円の口座残高になります。GEMFOREXの場合、定期的に100%入金ボーナスが開催されますので、この期間に入金する事で入金額の倍額が口座に反映されますので、例えば10万円の入金なら20万円、50万円の入金なら100万円、100万円の入金なら200万円の証拠金となってしまいます。つまり、あなたの資金より多くの資金で取引が出来るのが、この入金ボーナスキャンペーンとなりますので、とてもお得です。初めて海外FXにチャレンジする海外FX初心者の方は、是非、新規口座ボーナスを使って口座開設し、入金ボーナス期間中に入金し、より有利に海外FXをお試し下さい。

節税対策

自国でFX口座を開設しトレードするよりも海外でFX口座を開設してトレードした方が節税対策になる事は明白です。しかしながら、どの国においても税金に関する取り決めは存在しますので、そのルールに逸脱し過ぎない形でなければなりません。日本を例に取りますと、投資における利益に対しても納税の義務が課せられます。その点を理解した上で税理士さんからアドバイスを受けて無理のない範囲での節税対策をお考え下さい。

海外FXのデメリットとは

もちろん税金がかかる

海外FX会社を利用すれば税金がかからないと考える人もいるようです。残念ながら海外FXは国内FXと同じように、ある程度の利益が出るとその利益額に対して何%と税金がかかってしまいます。日本を例にしますと、多くの場合は20万円という利益額が、税金が発生するかしないかの目安になるようです。もしも知らずに申告せずいると、脱税となり追徴課税を求められますので注意が必要です。ただ個人でFXを行う場合は、海外FX会社を使っていたとしても、現金として引き出さず含み益となっている利益はいくら含み益が多くなっていたとしても税金はかかりません。税金に関しては、あなたが住んでいる国が定めた税率で納税する義務があるわけなので、メリットでもデメリットでもありません。ただ、税金を納める義務がないと勘違いしている人にとっては大きなデメリットに感じるのではないでしょうか。

サポートが母国語でない 海外FX初心者から上級者まで

これが一番の不安材料ですね。海外FX会社を利用する場合、母国後のサポートがない会社も多いのが事実です。例えば、日本を例に取りますと、日本語サポートがない会社も多いのが事実です。最近では「日本語サポートが充実」とか「日本語サポート完備」などと謳っている海外FX会社が増えて来ていますが、実際に電話してみると、相手は外国人で片言の日本語だったりする会社も存在します。なんとか日本語で話す事が出来たとしても相手に意図を理解してもらえる事が大変だったりします。これは海外FXを利用しようと思っている人にとって一番の障害になって来るでしょう。そんな時は一度、ご利用を始める前に電話かメールで問い合わせてみる事をお勧めします。その返答内容で日本が通じているかが理解出来ます。中には本当に日本人スタッフが日本人サポートをしている海外FX会社も存在します。ちなみにGEMFOREXの場合は、複数の日本人スタッフが日本語サポートを行っておりますし、英語圏に対しては英語が話せる専用スタッフが、中国や台湾語も専用スタッフが存在します。はじめて海外FXを利用される海外FX初心者にとっては、サポートは非常に重要となるので、言葉が通じるか通じないかを確認する事をお勧め致します。

資金を引き出せないところもある

2ちゃんねるやネガティブキャンペーンを行っているようなサイトを見ると「***FX出金拒否」などと書かれている海外FX会社がございます。FX会社を運営している立場から申し上げますと「出金拒否」は考えにくい事ではありますが、すべての海外FX会社が良心的に運営している会社ばかりではないのかもしれません。しかしながら、意図的に出金を拒否しているような会社が存在するとは思えないので、何かしらの利用規約に違反して「出金を一時的に止められている」と言うのが事実なのではないかと考えます。そのような事から、まず大切な事は各FX会社毎に定められている利用規約やガイドラインを理解する事が重要です。利用規約やガイドラインは、各FX会社が定めたルールであり、お客様と交わす最初の約束事となりますので、それを読まずに同意して利用してしまい知らずに違反行為をしてしまっていた、もしくは、理解しながらも違反行為をしていたのであれば、どちらも利用規約違反には変わりがないわけですので、それ相応の処罰対象になる事は明白です。それを逆恨みとして、ネットに書き込む事は人としてルール違反となりますし、今は誰がどこから書込みしているかはすぐに調べる事が出来るので、間違った情報は書き込まない方が無難です。少し話が逸れて申し訳ございませんが、どのFX会社もお客様とは有効な関係を築き上げて行きたいと願っている事は事実です。海外FX会社に限らずですが、相手が定めているルールを知る事が有効な関係を築き上げて行く為の最短距離だと思いますので、まず利用規約とガイドラインをしっかり読み、不明な点があれば質問し、理解出来ないのであれば利用しないように徹底してみて下さい。はじめて海外FXを利用される海外FX初心者にとっては非常に重要な1歩であると考えます。

倒産する危険がある

これは海外FX会社に限った事ではありませんが、例えば、日本国内FX会社では追証が発生するのに対して、海外FX会社の場合、ゼロカットシステムが導入されている事で追証が発生しないという会社が多いです。つまり日本国内のFX会社の場合、トレーダーの損失はトレーダーの損失としてトレーダーに請求しますが、海外FXの場合、トレーダーの損失をトレーダーに請求せずに、そのまま会社が引き受けてしまいます。その為に、スイスフランショックのような急激に相場の値動きでトレーダーが大きな損失を出すと、FX会社のカバー先がカバーしきれずに倒産してしまったりするわけです。あと、倒産する可能性を極力減らす為に、そんのFX会社が、どこかの子会社かという事も知っておいた方が無難です。日本のFX会社であっても、実は海外のFX会社のホワイトレーベル、つまり子会社であったり、のれん分けであったりしますので、そのような場合、本体が倒産してしまうとその影響で一緒に倒産するということもあります。もちろん、倒産しても分別保管があればトレーダーの資金は全額保証されますが、そのFX会社で保有していたポジションは全部決済となりますので、その点においては考慮しながらトレード戦略を組んでおく必要がありそうです。

海外FX初心者から上級者まで

海外FXデイトレードでおすすめの海外FX口座

米ドル/円(USDJPY)分析チャート/買い・売り市場センチメント

海外FXのApple Pay、Google Payでの入金・出金方法とは?|海外FXプロでは【海外FX歴10年を超える海外FXの第一人者】が「稼ぐためにどう海外FX業者を活用すべきなのか?」という視点で海外FXの全知識を詳しく丁寧に解説します。「海外FX口座」の比較検討方法、海外FXのリアル口座で実際に運用した主要口座の「スプレッド比較」、海外FXの投資家500名へのリサーチ調査からわかった「海外FX業者人気ランキング」、「海外FXボーナス」の正しい活用法、ハイレバレッジを生かした「トレードテクニック」、1週間実際に効果検証する「海外FXトレード手法検証ブログ」、「海外FXの税金の節税方法」まで独自コンテンツが豊富です。海外FXの第一人者が解説する「稼ぐための方法」を学びましょう!

【海外FXトレード手法1週間検証ブログ】ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスの順張りトレード/勝率80.0%、+62.8pips勝

1分でわかる!MT4・MT5のインジケーターの追加方法・探し方・インストール・設定方法。動画解説付

海外FX業者が提供するMT4・MT5追加アプリ・追加インジケーターとは?MT4・MT5の機能を強化するFX Blue Labs社の追加アプリ・追加インジケーターが利用できる海外FX業者|海外FXプロでは【海外FX歴10年を超える海外FXの第一人者】が「稼ぐためにどう海外FX業者を活用すべきなのか?」という視点で海外FXの全知識を詳しく丁寧に解説します。「海外FX口座」の比較検討方法、海外FXのリアル口座で実際に運用した主要口座の「スプレッド比較」、海外FXの投資家500名へのリサーチ調査からわかった「海外FX業者人気ランキング」、「海外FXボーナス」の正しい活用法、ハイレバレッジを生かした「トレードテクニック」、1週間実際に効果検証する「海外FXトレード手法検証ブログ」、「海外FXの税金の節税方法」まで独自コンテンツが豊富です。海外FXの第一人者が解説する「稼ぐための方法」を学びましょう!

【2022年最新版】海外FX業者ランキング全120社を比較!おすすめ海外口座TOP20を発表

kaigaifx-merits

FXを行ったことがある人はDD方式やNDD方式という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。DD方式とは『Dealing Desk』の略称であり、投資家の注文をFX業者の中にいるディーラーがさばきます。NDD方式とは『No Dealing Desk』の略称であり投資家の注文はFX業者を通じてカバー先に流れます。つまり私たち利用者がFX会社へ注文を出した際にFX業者がどのようにそれらの注文を処理するのかでそのFX業者がDD方式なのかNDD方式なのかがわかります。通常NDD方式の方が好まれる傾向にありますが、NDD方式の方が本当にいいのでしょうか?今.

海外FXのリスクや注意点は?

kaigaifx-risk

次に、海外FXのリスクや注意点をチェックしましょう。

スプレッドは国内FXより高め

1点目は海外FXのスプレッドは、国内FXより高めになっていることが多いということです。

  • 国内FXのスプレッド:0.1〜0.5 pips(ドル円)
  • 海外FXのスプレッド:1.0〜2.0 pips(ドル円)

海外FXは手数料が利益となるNDD方式を採用している業者が多いので、スプレッドが比較的高くなってしまいます

悪質な詐欺業者が存在する

さらに、海外FXに限った問題ではありませんが、悪質な詐欺業者にも注意しましょう。

不正なレート操作やストップ狩りなどでロスカットさせて利益を得ているノミ業者や、一度入金したら元金まで出金できなくなってしまうような詐欺業者が存在します。

国内FXより税率が高い

よって、 695万円を超える利益を得た場合は、海外FXの方が税金が高くなるので注意しましょう

FXをやる上で税金のことは外せません。 FXを始めた場合、利益が出た、出ていないに関わらず確定申告の義務が発生します「今年は損しかしてないから」 といった場合でも、確定申告するメリットがありますので ぜひ最後までお読みください。FXの確定申告についてFXの確定申告は大きく分けて2パターンあります。国内FXと海外FXの課税方式国内FX業者を利用する→申告分離課税海外FX業者を利用する→累進課税この2で大きく分かれます。利益が出た場合と損失が出た場合によっても変わります。国内FX証券会社の確定申告の際の税率は?国内FX証.

業者によっては日本語サポートがない

業者によっては日本語での問い合わせができない こともあるので、要注意です。

海外FX業者を選ぶ際は、HPが日本語対応されているか、日本語のサポートがあるかなどをあらかじめチェックしましょう。

海外FXと国内FXどっちがおすすめ?

kaigaifx-compare

では、国内FXと海外FXはどちらがおすすめでしょうか?

結論、 資金が多い人は国内FXがおすすめで、少額投資の人や借金リスクを負いたくない人には海外FXがおすすめ です。

海外FX口座の7つの比較すべき項目

kaigaifx-points

続いて、海外FX口座を選ぶ際に比較すべき7つの項目を見ていきましょう。

  • 金融ライセンスの有無
  • 運営歴
  • 資金管理方法
  • ゼロカットシステムの有無

金融ライセンスを保有している海外FX業者は、当該国の金融庁の監視下に置かれ、基準を守っているため詐欺などができません

次に、運営歴は長ければ長いほど、信頼できる傾向が高いです。

さらに、分別管理で資金管理している業者は安心できます。
分別管理とは、顧客の資金と業者の運営資金と分けて管理する方法です。
分別管理を採用することよって、万が一業者が倒産しても、顧客の資金は還ってきます

加えて、ゼロカットシステムの採用は、特にハイレバレッジ取引では必須の条件です。
ゼロカットシステムがなくて追証がある場合、数千万円や億単位の借金を背負う可能性があります

取引環境(約定力、約定率)

利益を得るためには、約定率、約定力の高さは欠かせません

取引コストの低さ

取引コストが低いほど、手元に残る利益額が大きくなるためです。

ただし、海外FXは基本的に変動スプレッドのため、HPに載っているスプレッドと実際の平均のスプレッドが異なる場合があるので注意しましょう。

レバレッジの高さ

レバレッジが高ければ高いほど、少額で利益を得やすくなり、トレードの幅も広がります

ボーナスの充実度

ボーナスがあっても、期間限定や抽選式、もしくは出金の条件がある業者もあるため要注意です。

また、ボーナスの利用規約に違反してしまうと利益の取り消しや口座凍結などの対応されてしまうので、注意しましょう。

出金の早さ

出金が早い業者を利用するとボーナスキャンペーン中の他の業者への入金もすぐにできるため、利益を上げられるチャンスを逃しません

A社で10万円の利益がある状態

B社では入金150%ボーナスを実施中

海外FX業者の出金にかかる時間は3~5営業日程が平均ですが、FXBeyondなどの出金が早い業者は最短即日で完了する業者もあります。

実際の口コミ

TwitterなどのSNSやFPA、FXWOMなどの口コミサイトを使って実際の口コミを調べておくことが重要です。

FPA(Forex Peace Army)、FXWOMは有名なFXの口コミサイトです。

トレーダが気づかずに利用規約に違反してしまい利益だけを取り消された結果、出金拒否と言っている場合が多いので、事実確認をしっかりと行うことをおすすめします

FX口座を開設する上で海外の人から非常に頼りにされているForex Peace Army。そんな海外FX業者の口コミサイトである「Forex Peace Army」について皆さんは聞いたことがあるでしょうか?もしかすると、海外FX業者ってどこがいいんだろう?と様々なサイトから情報を集めていた時に参考にした方もいるかもしれません。海外FX業者についてのサイトは数多くありますので、どこの情報を信じればいいのか不安にもなりますよね。そこで今回は海外FX業者の口コミサイトである「Forex Peace Army」について、どういったサイトなのかというところか.

海外FX業者比較一覧

kaigaifx-compare

次に、ここでは主要な海外FX業者20社を比較してみましょう。

おすすめ海外FXランキング

そこで、ここでは海外FXのおすすめ業者ランキング20選を紹介します。

1位 FXPro

レバレッジ スプレッド 取引環境 ボーナス 安全性 口コミ

総合評価 4.3

国際的な知名度だけでなく、安全性・信頼性・資金力も備えたハイスペックな海外FX業者

2006年に設立された「FXPro」はバハマの金融ライセンスを所有し、信頼性や安全性を重視しています。約1億ドル以上の資金力があり、最大2万ユーロまでの資金が保証されます。英国の「Investors Chronicle & Financial Times」では、『最も信頼できるFOREXブランド』の受賞歴もあります。(2017年)さらに、「ベストFXトレーディングツール」(QFX)や「ベストトレーディングプラットフォーム」(Forex Awards)など、国際的な賞を90回以上の受賞している海外FX業者です。また、マクラーレン(F1)やモナコヨットクラブなど、7つのグローバルレベルでのスポンサーも努めています。
しかしFXProにはボーナスがなく、すべての口座で取引コストを抑えられません。加えて、スキャルピングを認めているFXProですが、スキャルピングに最適なECN口座もない点もデメリットです。さらに、日本語サポートは不十分な印象を否めません。FXProの公式サイトは日本語で確認できますが、問い合わせは英語になります。また、詳しい情報や動画セミナー・マニュアルなども、ほとんどが英語です。
平均14ミリ秒以下の約定速度でハイスペックな取引環境ですが、FXProは上級者向けの業者と言えるでしょう。そのため、本格的にトレードしたいトレーダーにはおすすめですが、初心者には難しい印象の業者です。

海外FX口座の利用を完全サポート【14年以上の実績】|海外FXお役立ちガイド

夏の口座開設キャンペーン

海外FX会社で取引したいけれども、「信用できるの?」「情報収集が難しい」「海外FX会社とのコミュニケーションが不安」といった心配事のため、なかなか海外FXを始められない方が多いようです。
海外FXお役立ちガイドは14年以上継続して海外FX会社の紹介と海外FX取引に関するサポートに携わってきた、信頼と実績のある海外FXウェブサイトです。FX取引に関する豊富な経験・知識と海外FXの最新情報に精通している優秀なスタッフがあなたをサポートします。当サイトに掲載されている海外FX会社は、弊社スタッフが実際に口座開設をして入出金と取引を検証を通して厳選されています。自信を持って問題なく紹介できると太鼓判を押します。これらの海外FX会社については、口座開設サポートならびに口座開設後のアフターサポートを無料で提供しております。
海外FXお役立ちガイドを利用して、海外FXで成功する最短ルートを進みましょう。

海外FX会社の口座開設を全て日本語で無料サポート

-

海外FX会社を比較検討しランキング形式でお届け

-

安全なサービスを提供する厳選されたFX会社のみと提携

-

私達だからできる独自キャンペーンが豊富

-

初心者でも安心のお役立ち情報が満載

海外FX初心者から上級者まで -

当スタッフが日々更新する海外FXお役立ちブログ

-

海外FXお役立ちガイド
おすすめの3社

XM (エックスエム) 海外FX初心者から上級者まで

文句なし、現在日本人向けサービスを提供している海外FX会社の中で最も人気を集めているのが XM です。
888倍の最大レバレッジ、NDD方式の注文執行、と取引環境もすこぶる良いです。サポートレベルの高さは競合他社を凌駕しています。業界最大の日本人サポートデスク、日本語の動画マニュアル、日本語ウェブセミナー、日本語マーケットニュースなど、非常に細やかなサービスとなっています。初心者にも優しいFXブローカーです。
100%ボーナスや取引する度にもらえるポイントプログラムなど、豊富なプロモーションも人気です。超低スプレッドの XM Zero口座など、上級トレーダー向け口座も整備されており、全方位でパーフェクトと言わざるを得ません。

TOPページ

ランキング1位【XMtrading(XM)】

XMバナー

XMtrading(XM)
金融ライセンスあり。グループ全体で13国のライセンスを所持
出金の反映の速さ24時間以内。また遅くとも2~5営業日以内
コストスプレッドが広め
ボーナスあり

ランキング2位【AXIORY】

AXIORYバナー

AXIORY
金融ライセンス複数所持=日本でも全額補償あり
出金の反映の速さ即時~5営業日以内
コスト低い
ボーナス基本なし(期間限定あり)

ランキング3位【TitanFX】

TitanFXバナー

金融ライセンス
金融ライセンス複数あり
出金の反映の速さやや速い
コスト低い
ボーナスなし

FX初心者の方はこちら!

ランキングを見ても良く分からない!という方・ 海外FX初心者から上級者まで FX初心者の方はXMを選べばOK
また以下の記事だけ見ればFXトレードするまでのすべての流れを抑えられます。

各カテゴリーの記事を見る

~各カテゴリーから記事を選ぶ~

なお、 XM・AXIORY・TitanFXにおいては、担当者と直接会って 話を聞いたり、質問したりもしています。(最近ではコロナでメールやLINEのみのやり取りですが…)

甘エビ太郎のFX経歴

おすすめ記事

XMのボーナス3種類を解説

詐欺・出金拒否など評判が悪い業者を紹介

海外FXの税金まとめ

海外FX特有のゼロカットとは?

海外FX(XM)を始めるための『5つのSTEP』

XM評判

XMでMT4にログイン

XMの入金に関する全知識を解説

XMの出金方法

AXIORYもおすすめ

XMで満足できない人不満がある人はAXIORYもおすすめです。

AXIORYはXMよりもレバレッジは400倍と低い反面、 補償体制 が整っています。

  • 【AXIORYの評判を確認する】
  • 【レバレッジ400倍について話す】
  • 【AXIORYの口座開設手順】

TitanFXで効率UP

TitanFXも レバレッジ制限がない ・ スプレッドが低い など、XMと組み合わせて使用しても面白いです。レバレッジは500倍で制限もありません。

  • 【TitanFXの評判を見る】
  • 【低スプレッド口座の詳細】
  • 【TitanFXの口座開設手順】

そもそも海外FXとは?

国内FXとの違い(海外FXで行う利点)

ゼロカット採用(絶対に借金無し)

ゼロカットはFXでの借金をなくしてくれます

海外FXのゼロカット

ゼロカットとは?追証がなくなるって本当?デメリットはある?全部話します 海外FX独自のシステム「ゼロカット」について解説します。デメリットはあるのか? 借金無しは本当か? ゼロカットされるタイミングは? などすべて回答していきます。.

ハイレバレッジ採用

ハイレバレッジだと利益も大きくなるけど、損失も大きくなるんじゃ?
という風に思う方もいるでしょうが、それは間違いです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる