利食い

レジスタンスラインの引き方や使い方は

レジスタンスラインの引き方や使い方は
つのだ

再現性のあるトレンドラインの引き方は?明確な基準は?

トレンドラインの手法と使い方

インジケーター

MT4一括決済インジケーターFund Manager

【10万円相当】超高性能インジケーター(EA)を全員にプレゼント

「Fund Manager」の機能

【FX】トレンドラインとは?

トレンドラインの意味や目的

トレンドラインはチャートに斜めのラインを引いて、 相場のトレンドや意識されてそうなポイントを見つけやすくするため にある、基本中の基本のテクニカル分析方法です。

トレンドラインはなぜ効くのか

トレンドラインで 価格が反発しやすい理由は、多くのトレーダーが意識しているから です。

トレンドラインに限らず、ある価格帯で効く理由は、 その価格帯で売買している人が多いから ですよね。

売買する人が多いということは、 その価格帯を意識している、注目している人が多いから です。

なぜその価格帯が注目されるのかというと、 テクニカル的に多くの人が注目しそうなポイントだから レジスタンスラインの引き方や使い方は です。

1つ忘れてはいけないのは、 トレンドラインにタッチしたからといって、絶対に反応する訳ではない ということです。

チャネルラインとの違い

トレンドラインとチャネルラインの違い

トレンドラインを引いて、 平行に引いた線をチャネルライン と言います。

【FX】トレンドラインの引き方とパターン

基本は安値(高値)と安値(高値)を結ぶ

トレンドラインの引き方と起点

トレンドの始まりが起点で、 2つ目の点が上昇トレンドなら押し安値 、 下降トレンドなら戻り高値 になります。

ヒゲと実体どちらに引く?

トレンドラインの引き方とヒゲと実体

結局意識されるところがわかれば何でも良いので、 効いてそうなポイントで引く のが一番良いのではいでしょうか。

トレンドラインの引き過ぎに注意

トレンドラインの引く方法に明確な基準がなければ、トレードに再現性はない

FXコミュニティYTCの概要、オリジナルインジケーター、トレード手法、配信内容、その他特典、コミュニティの参加方法について紹介します。 【FXオンラインサロンYTC】トレードコミュニティ運営者Yaniのプロフィール こん.

自動で引いてくれ、タッチでアラートしてくれるインジケーター

トレンドラインを自動で引いてくれ 、さらにトレンドラインに 価格がタッチしたらアラートで通知 してくれる無料のインジケーターがあります。

トレンドラインを自動で引いてくれる便利なインジケーターは? トレンドラインを自動で表示して、ボタンでオンオフできるインジケーターは? 無料?有料?ダウンロード方法は? トレンドラインを自動で表示し、ブレイクで矢.

【FX】トレンドラインの使い方や見方

トレンドラインの角度、傾き、長さで環境認識

傾きが急であればあるほど強いトレンド で、 緩やかであればあるほど弱いトレンド になります。

さらにトレンドラインの長さでトレンドの継続力を認識することができます。 長ければ継続力が強くて効きやすく、短ければ継続力がなく効きにくい です。

レジスタンス(抵抗線)・サポート(支持線)として効く

トレンドラインとサポレジ機能

角度が変化して2本目を引く

トレンドライン2本目

トレンドラインをブレイクしたらトレンド転換のサイン

トレンドラインブレイク

ダウ理論ってどんなテクニカル分析なの? ダウ理論を使った手法を知りたい ダウ理論の使い方は? ダウ理論は難しい? このような疑問が解決できる記事となっています。テクニカル分析の基本中の基本「ダウ理論」.

トレンドラインのダマし

トレンドラインのダマし

トレンドはずっとは続きません。そのうち終わりが来るので、 トレンド転換点を早く知るためにトレンドラインのブレイク を確認します。

しかし、 トレンドラインを抜けてブレイクしたと思ったら、再度トレンドラインに戻ってきて、トレンド継続パターン というのもあります。

いわゆる ダマし と呼ばれているやつですね。

長期の時間足の方が効きやすい

トレンドラインは 下位足よりも上位足の時間軸の方が効きやすい です。値幅もありますし、長期間継続しやすいトレンドになりやすいです。

【FX】トレンドラインを使ったトレード手法

トレンドラインブレイク手法

トレンドラインブレイク手法

トレンドラインを レジスタンスラインの引き方や使い方は ブレイクしたら、その方向にトレード します。ブレイクしてすぐに売買するのではなく、一度戻りを待ってサポレジ転換したところを売買します。

ただし、 注意しなければならないのが、上位足のトレンド方向にのみトレードする ということです。

要するに上位足の押し目買い、戻り売り、 チャートパターン「フラッグ」 を狙ったトレードになります。押し目買い戻り売りはつぎのようなパターンで取引することもできます。

チャートパターン「フラッグ」って何? フラッグを使った手法を知りたい フラッグが作られる心理は? このような疑問が解決できる記事となっています。 FXXにおけるフラッグの意味やトレード手法について紹介して.

FXライントレード手法!トレンドラインと水平線の引き方とは?

つのだ(笑顔)

つのだ

  • プロも活用するライントレード手法
  • FXでライントレードが有効なのはなぜ?
  • ライントレードには3つの線がある
    • トレンドラインの引き方
    • 水平線の引き方
    • 平行線(チャネルライン)の引き方
    • サポレジを売買に活かす
    • トレンドラインと水平線が交わるポイントを狙う
    • 環境認識を活かしたライントレード
    • スマホでライントレードするなら!GMOクリック証券
    • パソコンでライントレードするなら!DMMFX
    • MT4が使える!外貨ex byGMO

    ライントレードにおすすめのFX会社

    レジスタンスラインの引き方や使い方は
    FX会社 おすすめポイント 詳細へ
    取引ツール「DMMFX PLUS」はプロも愛用するほどの使いやすさ! 公式
    スマホアプリでは11種類のライン描画機能が使える! 公式
    多機能なチャート分析ツールMT4が使用できる 公式

    プロも活用するライントレード手法

    つのだ(笑顔)

    つのだ

    FXでライントレードが有効なのはなぜ?

    移動平均線

    移動平均線は時間足によって異なるのイラスト

    トレンドライン

    ラインは時間足に関係なく同じ線になるのイラスト

    つのだ(笑顔)

    つのだ

    ライントレードには3つの線がある

    トレンドラインの引き方

    トレンドラインとは始点と2点目を結んだ線であり、安値と安値を結んだ「 上昇トレンドライン 」と高値と高値を結んだ「 下降トレンドライン 」の2種類に分けられます。

    トレンドラインを使ったトレンドの把握

    また安値と安値を結んだラインは、価格が下がらないように支持していることから、 サポートライン(支持線) とも呼ばれ、高値と高値を結んだラインは、価格が上がらないように抵抗していることから、 レジスタンスライン(抵抗線) と呼ばれます。

    つのだ(笑顔)

    つのだ

    トレンドラインで方向性を把握する

    これは ダウ理論に基づくトレンドの定義 で、下の図のように高値と安値を切り上げたら上昇トレンド、反対に切り下げたら下降トレンドというようにトレンドを判断します。

    上昇トレンドと下降トレンドの定義

    トレンドラインを使ったトレンドの把握

    トレンドラインが壁となり、「 サポートラインを突き抜けない限り、上昇トレンドが継続する可能性は高い レジスタンスラインの引き方や使い方は 」と判断することができ、同様にレジスタンスラインなら下降トレンドの継続と判断できます。

    バイナリーオプションで活用すべきライントレードとは?

    必勝法

    • ライントレードがどのような分析方法か理解できる
    • 具体的なライントレードの方法がわかる
    • ライントレードを行い勝率を上げる事ができる

    ライントレード

    ライントレードを行うことにより、しっかりと 根拠を持った取引ができるので勝率を上げることが可能 です。

    ライントレードとは

    ライントレードとはその名の通り、 チャート上にライン(線)引き、そのラインにローソク足がタッチした時(またはライン付近に近づいた時)にエントリーする取引手法 のことを言います。

    そもそもなぜ価格が動くのか?

    具体的に「どうやってラインを引けばいいのか?」を説明する前に、「 そもそもなぜ価格が動くのか? 」について説明します。

    いくら 為替相場に影響がありそうなニュースが流れても、取引が行われなければ相場は動きません。

    投資家たちの人間心理や感情、思惑が取引を介して形となっている

    つまり、投資家たちが どのポイントで買い注文または売り注文を入れるのかを予想することによって、今後の価格を予測することが可能となります。

    ラインの引き方

    その名の通り、 チャート上に水平の線を引く方法 です。

    • 高値・安値に引く
    • 複数回反発してるポイントに引く

    高値・安値に引く

    チャート上の 高値と安値に水平線を引く方法です。

    チャートを縮小し、 チャート上の1番高い価格や1番低い価格で水平線を引いたり、価格が反発している部分に引きます。

    ただし、 必ず反発するとは限りません。

    逆に 反発せずにそのまま価格が上昇または下落し続けてトレンドを形成してしまう可能性もあることを 覚えておいてください。

    複数回反発してるポイントに引く

    同じくらいの価格で複数回反発している部分にラインを引く方法 です。

    水平線はローソク足の実体に引く?それともヒゲの先に引くべきか?

    ちなみに、こちらが ローソク足の実体の部分にラインを引いたパターン です。

    なぜなら、 世の中には実体にラインを引く人、ヒゲの先にラインを引く人、どちらもいるからです。

    例えば、 実体に引いたラインとヒゲの先に引いたラインとの間を面として捉えて、その辺りで反発する可能性があるという認識を持つことが重要 です。

    レジスタンスライン(抵抗線)とサポートライン(支持線)

    チャート上の高値に引いたラインを レジスタンスライン(上値抵抗線) と呼びます。

    そして、チャート上の安値に引いたラインを レジスタンスラインの引き方や使い方は サポートライン (下値支持線) と呼びます。

    海外FX分析・手法、フィボナッチ・リトレースメントの使い方

    フィボナッチを活用してFXで勝率を上げよう

    フィボナッチ比率を使ったトレード手法はたくさんありますが、その中でもフィボナッチ・リトレースメントという手法がおすすめです。 レジスタンスラインの引き方や使い方は
    最も多くのトレーダーが使用している代表的なツールであるため、フィボナッチ・リトレースメントのサポートライン、レジスタンスラインになるポイントは多くの投資家が見ていて売買の節目になることが多いからです。
    つまり、 フィボナッチ・リトレースメントのポイントを抑えておけば、トレード戦略が立てやすくなることを意味します

    具体的には、天井(高値)から底(安値)、底から天井までの値幅を100%として、そこから次にくる戻りや押し目のレベルを予測して目標値として考えていきます
    MT4では、フィボナッチ・リトレースメントを簡単に引くことができるので、目標値を視覚的に捉えることができますので、MT4の使える海外FXを使うとフィボナッチを活かしたトレードをおこないやすくなります。

    海外FXのMT4でフィボナッチのラインを引く方法

    MT4起動後、フィボナッチラインを引く

    まずはMT4を起動させ、MT4のメニューバーにある点線と小さなFの文字のあるボタンをクリックします。

    フィボナッチライン引き方

    フィボナッチのラインの引き方

    フィボナッチ数列 MT4上に引く

    今回はUSD/JPYで、直近の安値A高値Bをメニューバーのフィボナッチの線で引いただけですが、 どんな場合でも基本的にはそのトレンドの高値安値を見つけて設定されているラインを引くだけなので簡単にフィボナッチのラインを引くことができます。

    フィボナッチの比率がサポート・レジスタンスラインになる

    フィボナッチ比率 MT4

    フィボナッチラインは正確に引こうとしない

    フィボナッチを引くとき、起点をローソク足のヒゲに合わせるのか、それとも実体に合わせるか、最初は迷ってしまいます。
    これは正解はありませんので、最初から正確なフィボナッチを引こうとは考えずに、最初は自分のルールを作って引いてみてください。

    ここで引く順番のルールを自分で決めていくのです。

    ある日にヒゲと実体を結んで引いた、次の日は実体と実体にしてみるなど、ルールを定めないまま毎回引いてしまうと本当にフィボナッチが機能するかしないのかがよくわからず、トレードに自信がもてなくなります。
    そこで、まずは 「必ずヒゲを起点にしてフィボナッチを引く」というようにルールを定めておく と良いのです。
    そして毎回そのルールを統一させておきます。統一させておくことで、そのルールで引いたフィボナッチが機能しているかどうかの判断がしやすくなるのです。

    フィボナッチの効果的な使い方を解説

    強いトレンドは23.6%、38.2%が押し目

    フィボナッチ MT4 押し目

    上の画像の押し目となったフィボナッチは23.6%です。
    トレンドが強い場合、23.6%と38.2%が押し目となってさらにトレンドが継続することが多いので、覚えておくと便利です。

    これは、一時的に下落してしまったとしても、早い段階で再度買い注文が入り始めます。
    するとトレーダーの心理として、買いそびれはしたくないと思い、高い確率で早めの押し目買いが入ります。
    50.0%まで下落せずに浅い押し目で伸びるのには、そのようなトレンドによる投資家の心理状態も現れています。

    長い時間軸ほど多くのトレーダーが確認している

    時間軸を変えて、同じ100本分のローソク足を見るとします。
    そうすると、日足では100日分ですが、1分足だと1時間半分になります。
    同じチャートの場面のどちらがより多くのトレーダーが見ているのかというと、日足の方です。
    これは、トレンド期間の短い1分足よりも、日足でトレンドが出ている箇所をフィボナッチで見ようする人が多いことを意味しています。

    そのため、時間軸が長くなるほど、同じトレンドが見られる回数が増え、また、チャート形成にも時間がかかります。
    つまり、 長い時間のローソク足になればそれだけ押し目や戻り等を意識しているトレーダーが多いということになるため、フィボナッチのラインで押し目、戻りになることが多くなる傾向にあります。

    50.0%と61.8%まで反転したらトレンド転換

    ここからトレンドが継続すると考えるトレーダーがいる一方で、半分(50.0%)まで反転したからトレンドが転換すると見るトレーダーも増えていきます。

    また、 61.8%まで下落(上昇)すると、そこからトレンドを再開させて高値(安値)を簡単にはブレイクしなくなります。
    そのため、フィボナッチの50.0%、61.8%まできたときは、トレンド転換の可能性が高くなるのです。

    フィボナッチ50.0と61.8まで反転したら トレンド転換ポイント

    上記の画像を見てみると、50.0%のラインで何回か押し戻されたあと、安値を出しています。
    その後、反転し、再び50.0%のラインまで一気に上昇し、越えていきました。
    ここでトレンドの転換となっているとみることができます。
    その後も一度高値を記録し下がってきますが、61.8%のラインで止まり、また上昇して前の高値を越えて、再び高値を記録しました。

    このように、50.0%や61.8%のラインの越えると、トレンド転換となり、簡単には反転しなくなる可能性が高くなります。

    経済指標や要人発言時のフィボナッチの使い方

    多くのトレーダーに見られているという意味では、経済指標時、要人発言などの、時間が決まっていて大きな値動きの出るタイミングがあるときは、誰もがその時間帯に注目しています。
    そしてその時間帯になると多くのトレーダーが同じチャートを見ているということになり、 短時間でもフィボナッチが強く意識される ことになります。
    たとえ1分足でも、このようなタイミングではフィボナッチが強くなるのです。

    フィボナッチ数で相場転換日を予想

    上記ではフィボナッチ比率のラインでの活用方法を紹介してきました。
    同様に、フィボナッチ数でも相場の転換を予測することができます。
    しかし、多少数字が前後する場合もあるため、一概にすべてフィボナッチで予想はできませんので、他の分析方法などと組み合わせて使用することで、よりトレードの精度が上昇していきます。

    米ドル/円の日足チャートを見ながら、どういうことか説明していきます。

    フィボナッチ相場転換日 フィボナッチ数 予測

    2017年5月10日に高値を記録していますが、5月9日(高値A)から数えると、89日に最安値になりました。
    実際は5月10日からなので、90日ですが、それでもフィボナッチ数「89」に近い数値で高値から安値の波が形成されています。

    21はフィボナッチ数です。

    つまり、フィボナッチ数で数えていき、例えば55日後のXデーに大統領選挙があるとか、何か重大なイベントが起こるとします。
    そのようなときにこのフィボナッチ数で日柄を予測します。
    実際に、その予測日がXデーと重なるようなときは、その日が転換点になる可能性が高いと考えることができます。

    常にピタリとフィボナッチ数に当てはまるというわけではなく、それに近い数値でも同じような現象(画像で紹介したのは「89日 → 90日」や「21日 → 22日」など)がおこることがありますので、その辺りは臨機応変に考えていきます。

    移動平均線と水平線(サポートライン・レジスタンスライン)の順張りトレード/勝率80.0%

    バイナリーオプション攻略必勝法「移動平均線と水平線(サポートライン・レジスタンスライン)の順張りトレード」の手順

    バイナリーオプション攻略必勝法「移動平均線と水平線(サポートライン・レジスタンスライン)の順張りトレード」の手順 バイナリーオプション攻略必勝法「移動平均線と水平線(サポートライン・レジスタンスライン)の順張りトレード」の手順

    手順その1.移動平均線でトレンドの発生を把握する

    • 62EMA(赤)
    • 200SMA(青)
    • 800SMA(黒)
    • 800SMA(黒)
    • 200SMA(青)
    • 62EMA(赤)

    手順その2.レンジ相場の発生時に水平線を引く

    上昇トレンド発生
    • レンジ相場が発生したら、レジスタンスライン(高値の水平線)を引く
    下降トレンド発生
    • レンジ相場が発生したら、サポートライン(安値の水平線)を引く

    手順その3.実際レートが水平線をブレイクしたらエントリー

    上昇トレンド発生
    • 実勢レートがレジスタンスライン(高値の水平線)をブレイク → 「HIGH」エントリー
    下降トレンド発生
    • 実勢レートがサポートライン(安値の水平線)をブレイク → 「LOW」エントリー

    バイナリーオプション攻略必勝法「移動平均線と水平線(サポートライン・レジスタンスライン)の順張りトレード」の検証テスト

    MT4/チャート/テクニカル分析の設定

    • 1分足
    • 米ドル/円
    • 移動平均線:62EMA、200SMA、800SMA

    トレードルール

    • 上昇トレンド発生時にレンジ相場が発生したら、レジスタンスライン(高値の水平線)を引き、実勢レートが再度ブレイクしたタイミングで「HIGH」エントリー
    • 下降トレンド発生時にレンジ相場が発生したら、サポートライン(安値の水平線)を引き、実勢レートが再度ブレイクしたタイミングで「LOW」エントリー

    2020年1月1日

    2020年1月1日

    購入の方向「LOW」
    購入額:5000円
    ペイアウト倍率:189%
    +4,450円儲け

    2020年1月1日 2020年1月1日 2020年1月1日

    購入の方向「HIGH」
    購入額:5000円
    ペイアウト倍率:189%
    +4,レジスタンスラインの引き方や使い方は 450円儲け

    購入の方向「HIGH」
    購入額:5000円
    ペイアウト倍率:189%
    +4,450円儲け

    購入の方向「HIGH」
    購入額:5000円
    ペイアウト倍率:189%
    -5,000円損失

    2020年1月1日

    購入の方向「HIGH」
    購入額:5000円
    ペイアウト倍率:189%
    +4,450円儲け

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる