FX動画

FX自動売買とは

FX自動売買とは

FXトレードをする場合、チャートなどのテクニカル分析やマーケット情報など、さまざまなポイントを見て判断しなければなりません。専門知識をもっていない、 そこまで運用に時間をかけられない人にとっては難しい注文 です。

自動売買システム(EA)について

自動売買システム(EA)を販売し、かつ顧客の開設口座の証券会社から利益を授受する。
⇒第一種金融商品取引業登録の必要性有り。(いわゆる仲介・取次ぎに該当。)
※開設できる口座が少ない場合等によく見られるケースです。
つまり証券会社が当該システムを助言会社等に販売させ、
証券会社の口座を開設させるような形にもっていく形態であり、
証券会社から手数料等(名目問わず。)を助言会社等が受ける場合には、
第一種金融商品取引業の仲介・取次ぎに該当する可能性がございます。
※なお、金融商品取引法上では、デリバティブ取引の仲介等(=第一種業)の登録について、
有償・無償の有無の規定はなく、『業として行う場合、登録が必要』となっているため、
仮に、無償で行う場合でも登録が必要な可能性はございますので、ご注意下さい。

自動売買システム(EA)を販売または利用し、顧客の代わりに発注等を行う。
⇒投資運用業登録の必要性有り。
※今回の行政処分はこちらです。


上記のような場合全てが、金融商品取引業登録が必要になるかどうかは個別の判断となりますが、
登録業者はもちろん、既にEAに携わっている方やこれからの方は、十分に注意して行わないと
無登録営業 に該当し、ペナルティーを受ける可能性もございますので、ご留意下さい。

金融商品取引業に関しまして、ご質問等ございましたら、ご相談( 03-5954-5356 )下さい。

最近、EA販売における契約書についてもご相談が増えております。
『EA販売における契約書』に関する記事(2019.10.30投稿)もございますので、是非ご覧下さい。


今月3日に金融庁が、 オンラインサロン等での投資助言行為について警告 を出しました。

オンラインサロン等(SNS)を通じた有償での銘柄推奨や投資タイミング等の助言については、
投資助言業に該当する可能性が有るため、投資助言業に係る無登録業者について、
金融庁まで具体的に判別できる業者情報を金融庁宛に報告するよう、ユーザーに促しました。

本年5月1日より、「暗号資産(仮想通貨)」が金融商品に追加された事によるものですが、
暗号資産に限らず、他の金融商品についても、オンラインサロン等(SNS)による方法での
無登録営業は、前から問題となっておりましたので、事業者の方及びユーザーの方は、十分ご注意下さい。

〇弊所へのご相談について

最近(ここ数年ですが)、ご相談において、 『この業務は投資助言業等に該当するのか?』
『登録が不要な方法を教えて下さい。』 と言うご相談を沢山頂きます。(コメントにもございますが。)
余りにも沢山頂くので、ここで弊所のスタンスを、お知らせさせて頂きます。

先ず、弊所は『助言業等の登録が必要な方へのサポート』をご提供させて頂いており、
『助言業等の該当性』や『どうすれば登録は不要か?』等についてのご相談はお受けしておりません。
※それらのご相談は、当局へご相談下さい。
※登録の必要性が判断できない業者は、登録すべきではないと考えております。

勿論、100%登録が必要な場合には、その旨お伝えし、要件等がクリア出来る前提で、
登録サポートをお受けしておりますが、 ご相談者の多くの方が『登録をしない』前提で、
ご質問を為さるので、大変困っております。

『登録が必要であり、且つ、登録のサポート』をご検討の方は、ご相談をお受けいたしますが、
『登録が必要がどうか不明、又は、登録はしない(出来ない)』と言う方のご相談はご遠慮させて頂きます。
※ご相談内容次第では、ご返信いたしませんので、ご了承下さい。

FXの自動売買システムおすすめ3選とメリット・注意点を徹底解説!

FXの自動売買システムについて徹底解説【忙しい人におすすめ!】

FXの自動売買とは

FX自動売買とは
口座開設手続きが完了したら、自動売買用のシステムを自分のコンピューターに導入しましょう。有料のものが中心なので、 値段が割にあうかどうかは慎重に見極めましょう

[frame-memo text=”バックテストとは、 特定のトレードアプローチが有効かどうか、過去の相場にあてはめることで有効性を確かめる手法。勝率やプロフィットファクター、最大の連勝数と連敗数をチェックする。”]

3 設定を進める

FXの自動売買とは

ソフトを導入できれば、設定をしていきます。 注文一本あたりの取引通貨量 などを、ここで決めていくのです。

FXの自動売買のメリット

FXの自動売買のメリット


自動売買システムを導入することで、 さまざまなメリットが期待できます 。主だったメリットとして、以下のようなポイントが考えられるでしょう。

fa-check-circle 自動売買のメリット

24時間いつでも取引可能

FXの自動売買のメリット


通貨の売買の為替取引をベースにしているFXは時差の関係から、 平日なら24時間どこかの国や地域で取引されています 。皆さんが眠っている間に重要な経済指標が発表され、大きくレートが動くこともありえるのです。

自動売買であらかじめ設定しておけば、自分が画面をみていない間に大きな値動きがあっても、 勝手にトレードを進めてくれます 。つまり利益確保や損切りも、思いどおりにコントロールできるのです。

余計なことを考えなくていい

FXの自動売買のメリット

FX自動売買とは
FXで大きな損失を計上する人も、少なくありません。この理由は 売買の時期の見極めミス です。

自動売買の場合、あらかじめ設定したルール通りに売買します。上記のような 「感情」を、一切挟みません 。つまり、 計算通りの利益と損失しか出さない のです。

難しい分析は不要

FXの自動売買のメリット


FXトレードをする場合、チャートなどのテクニカル分析やマーケット情報など、さまざまなポイントを見て判断しなければなりません。専門知識をもっていない、 そこまで運用に時間をかけられない人にとっては難しい注文 です。

損切りしやすい

FX取引では思いどおりにレートが進んでいってくれないこともあります。そうなると 含み損が出てしまう のです。

損失を次第に膨らまさせないためにも、 損切りすることが重要 です。しかし みずから損を決済するのは、なかなか勇気のいること でしょう。

自動売買の場合、 あらかじめ決められた法則 で取引します。つまり決められたところで損切りができるわけです。

設定が簡単なものもある

FXの自動売買のメリット

自動売買ソフトのなかには、シンプルな設定のものもあります。 FX初心者でまだ詳しい専門知識はよくわからない人 でも、手軽にはじめられるでしょう。

自動売買のデメリット・注意点

FXのシステムトレードはメリットもありますが、 デメリットや注意すべきポイント もいくつかあります。主なデメリットとして、以下のような項目が考えられるでしょう。

fa-check-circle 自動売買のデメリット

相場の急変に対応できない場合も

相場の急変に対応できない場合も


ある程度利益と損失を計算できる自動売買ですが、 急激に乱高下した場合対応できない可能性 があります。とくに重要な経済指標の発表で想定外の数値が出たり、要人が重大な発言をしたりという場合は一気にレートが動くこともあるのです。

設定が難しいものも

自動売買は ピンキリ です。初心者でも設定できるようなシンプルなものもあれば、FXの専門知識をもっていないとなかなか難しいものもあります。

高額な自動売買ツールを購入したけれども、 設定の仕方がわからず断念した という話もしばしば聞かれます。つまり自分で対応できるような代物かどうかは、慎重に見極めたほうがよいでしょう。

売買ロジックのよくわからないものも

相場の急変に対応できない場合も

FX自動売買とは
自動売買のなかには、こちらで設定しなくても 勝手にトレードしてくれるツール があります。

FXシステムトレード(自動売買)で月30万円儲かるための3つのポイント

FXシステムトレード(自動売買)で月30万円儲かるための3つのポイント

FXシステムトレード


通常は人が裁量で取引するのがFXの基本となりますが、シストレはあらかじめ書き込まれた売買ロジックに基づいて自動で取引できるのが大きな特徴かつ魅力でもあります。

一度ストラテジーと呼ばれるロジックを設定すれば、たとえ取引画面を見ていなくても自動的にそのロジックに合わせて売買してくれます。

つまり相場の状況にストラテジーが適合していれば、 FX自動売買とは たとえトレーダーが眠っていたとしても稼ぐことができる のです。

システムトレードを始めるのに資金はどのぐらい必要か?

これは ドローダウン FX自動売買とは と呼ばれる、一時的に含み損が出るケースに対応するためです。

人が成り行きで注文する場合は1,000通貨単位で1万円や5万円程度から売買するもよいでしょう。
しかしシストレの場合は、 最低でも25万円、普通ならば50万から100万円程度の資金 を投入する方が効率的な売買が可能になります。

シストレ(自動売買)をスタートするにはストラテジーを選択するだけ

シストレのスタートは実に簡単です。 あらかじめ用意されているストラテジーと呼ばれる売買ロジックを相場の状況に合わせて選択し、証拠金を投入すればいつでも簡単に開始することができます。

たとえば、 インヴァスト証券の「トライオートFX 」の場合は、選択したシストレのロジックはコンピューターに設定され、たとえトレーダーがパソコンの電源を切ったとしても、稼動し続けるのが大きな魅力です。

相場状況に応じてストラテジーを入れ替えることが重要

つまり相場の状況に応じて、いかにストラテジーを入れ替えていくかがこの取引方法における 最大のポイント になるのです。

どんな人がシストレで勝てる?シストレに向いているタイプ

FXシステムトレード


シストレは、誰がやっても簡単に勝てるような印象を受けますが、実は同じシストレを使っても勝てるトレーダーと勝てないトレーダーが存在します。

シストレは、あらかじめ作られたロジックに合わせて自動売買が行われます。
そのため 相場状況に即応して売買が行われるのではなく、一定のロジックに沿って売買が実施 されることなります。

その特徴はストラテジーごとにさまざまです。
この特徴をうまく見抜いて、 その時々の相場に最もマッチしたストラテジーの入れ替えができるトレーダーは、シストレ(自動売買)でも成功するタイプ と言えるでしょう。

シストレ(自動売買)を研究して使いこなしている人は成功するタイプ

当然ながら、選手のことをよく知らなければ、最適な采配はできないように、 シストレもストラテジーの特徴などをよく知っていなければ、相場に応じた的確な選択は難しいでしょう。

感情に左右されてしまう人はシストレ(自動売買)向き

しかしFX市場で生き残れるトレーダーは、自らのルールに厳格に向き合って、機械的にルールを実行できる強い意志があるトレーダーばかりです。
そういった意味では感情に左右されやすい方は、FXそのものに向かないのかもしれません。

しかし、 シストレ ならストラテジーがあらかじめ決めたロジックを淡々とこなしていくことになります。 FX自動売買とは FX自動売買とは
裁量取引では難しい、感情に左右されない厳密な取引を行う事が可能 です。そのため、シストレは裁量取引で感情に左右されてしまう方にも向いていると言えるでしょう。

シストレ(自動売買)で稼ぐための3つのポイント

FXシステムトレード


最後に シストレを利用して稼ぐ、3つのポイント を紹介します。

勝てるストラテジーに常に入れ替える

常に相場状況に合わせて勝てるストラテジーを入れ替えられるトレーダーが勝ち組 になります。
ストラテジーを調べて使って研究しながら、上手く入れ替えられるようになりましょう。

資金管理を徹底して行うこと

FXの基本は資金管理 にあります。
シストレでもまったく同様で、一定の売買をするために必要な資金をどれぐらいに設定するのかといった、資金での投資比率と余力を常に管理しておく必要があります。

【FX自動売買】おまかせFXは儲かる?それとも詐欺?クーポンコードあり

【肩書】 税理士、㈳全国第三者承継推進協会 理事、㈱ 代表取締役 【セミナー実績】 初心者向け!資産形成手法と税金~仮想通貨や株式投資、FX等への投資方法やその税金についてインフルエンサー税理士坂根 崇真が解説~(主催:サンワード貿易株式会社) など 【著書】 相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本 (出版社:秀和システム) 【メディア実績】 Yahoo!ニュース、livedoor ニュース、Smart News、幻冬舎GOLD ONLINE ほか 【プライベート】 株や社債をはじめ、太陽光発電設備を2基など保有する個人投資家

おすすめのインカムゲイン投資方法を資産運用に強い税理士が解説

安定した不労収入が欲しい! 悩んでいる人インカムゲインで生活したいです・・・何かいい方法ないですか? ある程度のお金が必要です。もし無いなら、ムリなものはムリと知ることから始めましょう。 この記事では .

500万円のお金の使い道:投資すべき?資産運用に強い税理士が解説

悩んでいる人500万円たまったけど、資産運用した方がいいのかな?何につかったらいいかわからないや。 500万円あれば、ある程度まとまった金額のため資産運用に回すのも一つの手です。 500万円があったら .

国債で儲かるわけがない理由を資産運用に強い税理士が解説

悩んでいる人国債って儲かるんだよね?定期預金より金利が高いらしいし いやいや、国債なんて儲かるわけがありません。 ポイント 日本国債は儲からない 外国債も儲からない リスクとらねばリターンなし この記 .

不労所得の種類とおすすめの方法を資産運用に強い税理士が解説

悩んでいる人「働きたくないなー」 FX自動売買とは 「不労所得で生活したいなー」 よく聞く言葉ですが、不労所得にどのような種類があるかご存じですか? ちなみに私も、いくつかの不労所得があります。 この記事では、投資家か .

【必見】ローリスクの資産運用方法4選を投資家の税理士が解説

悩んでいる人お金は減らしたくない、ローリスクでハイリターンな資産運用をしたいな ローリスクでハイリターンはむずかしいですよ。 この記事では、投資家かつ税理士の坂根が解説します。 ローリスクの資産運用方 .

VTIの配当金利回りは1%、VOOやVYMと比べた強みは?

【配当金利回り4.2%】PFFによる配当生活は簡単に到達できる?

【肩書】 税理士、㈳全国第三者承継推進協会 理事、㈱ 代表取締役 【セミナー実績】 初心者向け!資産形成手法と税金~仮想通貨や株式投資、FX等への投資方法やその税金についてインフルエンサー税理士坂根 崇真が解説~(主催:サンワード貿易株式会社) など 【著書】 相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本 (出版社:秀和システム) 【メディア実績】 Yahoo!ニュース、livedoor ニュース、Smart News、幻冬舎GOLD ONLINE ほか 【プライベート】 株や社債をはじめ、太陽光発電設備を2基など保有する個人投資家

FX自動売買とは?裁量と比べたメリット・デメリットとツールの選び方

Sho

FXで投資を始めたいという人の多くが、一度は目にするであろう単語が「 FX自動売買 」です。

自分の力で全ての取引を行う裁量トレードに対して、それらが自動化できる FX自動売買とは という自動売買ツールに興味を引かれた人も多いのではないでしょうか。

FX自動売買とは?

FX自動売買とは、名称から分かる通り、 FXの取引を自動で行うシステムなどのこと を指します。

F X で取引を行っている人のうち、40%程度は自動売買ツールを利用している と言われており(裁量トレードとの掛け持ち含む)、FXトレーダーの人口を増やす一つの要因にもなりました。

FX自動売買ツールの種類

それぞれ特徴が違い、 利用開始までの手順がとても簡単な初心者向けのものから、さまざまなパラメーターを自分好みにカスタマイズしてトレードを自動化できる上級者向けのものまで あるのが特徴です。

リピート型

「リピート型」と呼ばれるFX自動売買ツールは、 価格がある一定の値に達すれば売る・買うといったような、特定の設定した値の間で売買を行う作業を自動化したもの を指すことが多いです。

相場の7割を占め、 一定の値段の上下を繰り返す「レンジ相場」で勝つことを目的としている場合が多い ですが、最近は上下の傾向が強く出るトレンド相場で利益を上げることができるツールも増えています。

リピート系自動売買ツールの特徴まとめ

  • 逆張りで売買を行う、レンジ相場に強いツールが多い
  • 設定した値の間で売買を繰り返す
  • 設定が簡単で初級者にも比較的使いやすいが、本領を発揮するのは中級者以上

ストラテジー選択型

この ストラテジーを、公開されている利益率などの情報にしたがって選び、稼働されるのがストラテジー選択型 と呼ばれています。

ただし、どのストラテジーも利益が出るというわけではありません。
過去の取引結果や成績、取引手法などの詳細情報が公開されている ため、その情報から 自分にあっていて利益も上げることができるストラテジーを見極める必要があります。

ストラテジー選択型FX自動売買ツールのまとめ

  • 「ストラテジー」と呼ばれるあらかじめ決められたプログラム通りに売買を行う
  • ストラテジーは過去の成績や取引手法などから、利益が出るものを自分で見極める必要がある などもこの一環

ストラテジー設定型

初回からこのFX自動売買方式を採用することはあまりおすすめできません。
これはトレードを一定年数繰り返した人が有効活用できる方式です。

ストラテジー設定型FX自動売買ツールのまとめ

  • 取引に必要な値を全て自ら設定できる上級者向け
  • 独自のストラテジーを作成したいが、プログラミングができない人が有効活用できる

トレーダー委託型

FX自動売買の種類の中には、プログラミングを利用した機械的な売買を繰り返す以外にも、 専業トレーダーに取引を任せる手法もあります。

こういった トレーダー型のFX自動売買は、さまざまなタイミングを自分で測る必要がなく、設定項目もないため初心者に向いています。

トレーダー委託型FX自動売買のまとめ

  • プロトレーダーが取引を代わって行ってくれる手法
  • トレード知識が必要ないため初心者にも向いている
  • 相場を見る必要がなくなるため時間に余裕ができる

FX自動売買の3つのメリット

裁量トレードと比較したときに、FX自動売買には複数のメリットが存在しています。

時間に余裕ができる

しかし、FX自動売買は 取引自体が自動化 されます。
もちろん、自動売買の種類によって強い相場と弱い相場があるので、ある程度チャートを監視することは必要ですが、それでも大きく簡易化されるためFXに使う時間は短くて済みます。

本業で別の仕事を抱えつつ資産運用したい人や、家事や育児で忙しい人もFXで取引を行うことができます。

専門知識が深くなくても始められる

FX自動売買は ある程度の用語や適切な設定値を調べることができれば、比較的簡単に始めることができます。

メンタル管理の難易度が低くなる

投資に一番大切なのはメンタル管理である、という人までいるように、 株やFXなどではメンタル管理が重要 になってきます。

こうして例に挙げたような 心理的負荷の狭間で揺れてしまい、適切な判断ができずに投資に失敗する人は本当に多いです。

FX自動売買のデメリット

最初からトレード知識がある必要はありませんが、 運用していく上で少しずつでもFXについて学んでいく姿勢は必要です。

経済指標の発表などの有事に対応できない

FXの取引というのは ただコンピューターに向き合っているだけのように見えて、一つ一つのトレードに必ず相手がいます。

そのため相場は常に上下していますが、 大きなニュースや発表があった際には普段以上に下落したり、上昇したりすることがあります。

FX自動売買では、そういった 有事に対応できない可能性もあり 、実際にそのタイミングで 破綻してしまう自動売買ツールも多く見られます。

トレード知識が身に付かない

最終的な目標としてプロトレーダーになるなどの指標をおいておらず、FX自動売買のみで今後もトレードしていく場合は大きな問題にならないですが、 自動的な売買以外の部分を把握したいと思うのであれば自己学習は必要になるでしょう。

FX自動売買の選び方

運用難易度と自由度で選択

まず初めに行って欲しいのが、 自分の投資スキルの認知 と、 自動売買ツールの難易度の把握 です。

そして、 どの程度の値であれば自分で考えて設定することができるか確認しましょう。

ツールの種類で選択

取引通貨で選択

初心者の場合は、よく使われている通貨ペアを利用することをおすすめします。

FX自動売買を利用するときのポイント

設定が少なく簡単なものから始める

初心者でありがちなのが、利益率が良いという情報を聞いてFX自動売買ツールを選び、 FX自動売買とは そのツールにあるさまざまな設定を理解しないまま取引を開始してしまうことです。

推奨設定などを運営側が公表しており、その通りの数値設定を行えば運用できるものや、 設定が最小限で済むものを選んでいくといいでしょう。 FX自動売買とは

ローリスクローリターンから始める

ハイリスクハイリターンな投資手法は、リスク部分を十分にカバーできる資金力などがあってこそ成り立つものが多いので、初めは 少額でも開始できるようなローリスクローリターンのもので始めるのが良いでしょう。

証券会社のキャンペーンを利用する

証券会社の中には、そういった 口座を開設した時にキャンペーン特典がついている会社があります。

重要な経済指標発表時は売買を停止する

デメリットの項目で解説しましたが、FX自動売買ツールの弱点として、 重要な経済指標発表時の相場の動きについていけない ことがあるというものがあります。

自分で停止や稼働が可能な自動売買ツールであれば、 そのタイミングは売買を停止 するのが良いです。

FX自動売買でよく出てくる単語

アルゴリズム自動売買システムが動く原理
勝率全ての取引に対して勝った割合
ドローダウン過去の中で最大の総資産から、どの程度資産が減ったかの割合
プロフィットファクター総利益/総損失の数値
ペイオフレシオ平均的な利益額/平均的な損失額の数値
平均保有期間ポジションを持っている期間の平均
最大ポジション数最大でいくつのポジションを持つか
インジケーターテクニカル分析を可能にする指標

ここでは大まかな説明を行っていますが、 各数値は自動売買ツールの手法に合わせてどうみたらいいのか調べることが必要 です。

ジャンル別!おすすめのFX自動売買ツール

ここではFX自動売買ツールの種類別に、特に 初心者の方におすすめできるようなツールを紹介 したいと思います。

リピート型おすすめ「ループイフダン」

ループイフダンの含み損について

アイネット証券HPより

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる